新人看護師が脳神経外科に転職するメリット・デメリット

新人看護師が脳神経外科に転職するメリット・デメリット

新人看護師が脳神経外科に転職するメリット・デメリット

 

新人看護師として脳神経外科を学びたい!という方もいるかもしれませんね!

 

でも、実際には脳神経外科ってどんなところか詳しくは分からない・・・、自分に合う環境か分からないという方も多いのでは?

 

新人看護師,脳神経外科

 

ここでは、脳神経外科の特徴や看護師の仕事内容、新人看護師として脳神経外科へ転職するメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

脳神経外科への転職を安易に考えているとギャップを感じてすぐに辞めてしまうことにもなりかねません。

 

メリットだけではなく、きちんとデメリットになる部分も押さえておきましょう!

 

脳神経外科の特徴って?看護師の仕事内容は?

 

脳神経外科では、脳に関係している疾患を診察したり治療する診療科になります。

 

脳梗塞やくも膜下出血、脳腫瘍、てんかん、パーキンソン病、顔面痙攣、頭部の外傷・・・といった脳にまつわる疾患を治療しています。

 

脳神経外科の看護師の仕事内容は、診察の介助、点滴、検査(CT、MRI、血管造影検査、血流検査など)といったことから、手術前後の対応も必須です。

 

脳外の患者さんには、脳に疾患がある患者さんも多いため、中には意識がはっきりしていない患者さんもいることから、コミュニケーションが取ること自体が難しい方も多いです。

 

看護師が、言葉を発することが難しい患者さんでも、全身状態をよく観察しながら医師とも協力しあってケアしていくことが何よりも大切となってきます。

 

また、くも膜下出血などで倒れた人が運びこまれてくると、一分一秒を争って緊急オペが行われることもあります。

 

オペが多い脳外では、看護師が臨機応変に対応して業務をこなしていくことが求められる現場です。

 

病棟であれば、忙しい中でも受け持ちの患者さんの観察をして、異変にも気づかなければいけないため、忙しいながらも冷静さを保つことが必要な科と言えるでしょう。

 

これからオペを受ける患者さんには、基本的には医師がオペの説明を行っていますが、患者さんから質問をされたりした場合には応えられなければいけないですし、手術に対して不安な気持ちも取り除いであげられるようにフォローしなければいけません。

 

また、本人だけではなく、大きな手術であれば、患者さんのご家族の不安も取り除けるように気を配る必要も出てくるのでコミュニケーション能力は必須です。

 

 

脳神経外科に転職するメリット

 

新人看護師が脳神経外科に転職するメリットって何があるのでしょうか?

 

豊富な知識と経験、高度なスキルを身に付けることができる

 

脳外に関する専門的な知識を身に付けることができ、重症な患者さんの緊急入院やオペも多いことから、看護師は臨機応変な対応力が身に付きます。

 

脳外を学ぶと看護師はその後も転職に有利に

 

脳外での経験は、意識のない患者さんをモニターを通したり、患者さんの全身状態をみてアセスメントしていくことから、看護師としても非常に高度なスキルが自然と身に付きます。

 

脳外で経験を積むことで、他科からも引っ張りだこになるくらい信頼される看護師になることができるでしょう。

 

リハビリについても学ぶことができる

 

脳に障害を抱えているために、歩くことが困難でリハビリが必要な患者さんもいます。

 

摂食や嚥下障害を持った患者さんもいるため、そうした方の介助や看護スキルも合わせて身に付けることが可能です。

 

給与が高い傾向に

 

患者さんは急変しやすく、何かあったら集中的に看護が必要となることもあるでしょう。

 

そのため、突発的な残業も発生しやすいので、残業が多くなりがちで、その分の給与も高くなります。

 

また、脳外の看護師に対しては、給与設定自体を高くしているところもあるので、今の給与に不満のある方は脳外へチャレンジしてみてもいいでしょう。

 

 

脳神経外科に転職するデメリット

 

一方、新人看護師として脳外で働くデメリットは何かあるのでしょうか?

 

知識量が膨大になってしまうので常に勉強が必要

 

脳の疾患に関わることはもちろん、患者さんは脳の疾患を抱えているため、モニターを通して観察する必要があります。

 

モニターの扱いになれていればいいですが、新人看護師で初めての方の場合は、モニターの扱い方から、数値の読み方まで学ばなければいけません。

 

モニターに異常があれば、どのように対応するかも含めて覚えることはたくさんあります。

 

学ばなければいけないことは多いので、新人看護師にとって最初のうちは勉強に追われることになります。

 

精神的・体力的にきついこともある

 

脳疾患を抱えた重症な患者さんも多く、気を抜けない看護が必要となります。

 

さらに、脳に疾患があることから、患者さんの体交や褥瘡処置といったことも、頭を動かさないように気を遣って行わなければいけません。

 

慣れるまでは、普通よりも神経が使うことも多いので、精神的にも体力的にもきつくなることはあるでしょう。

 

 

脳神経外科を学びたい看護師さんへ

 

経験が1年、2年でまだ浅い看護師さんで、脳外へ転職しようと考えているのであれば、ぜひデメリットになる部分も理解した上で転職をしましょう。

 

脳外での看護師は、それなりにタフでなければ勤まりません。

 

また、専門的に学ぶこともたくさんあることから、常に勉強し続けなければいけない科で、一人前になるにもそれなりの時間を要します。

 

でも、すぐにできない・・・、ついていけない・・・からといって、あきらめる必要は全くありません。

 

興味があれば、どこへでも通用する看護師としてのスキルが身に付くので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

脳神経外科での看護に興味があるなら、看護師の転職サイトの利用がオススメです。

 

新人看護師,脳神経外科

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

転職サイトへの登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>脳神経外科の求人を看護師の転職サイトで探す

よく読まれる記事

内科
新人看護師が何科がいいか迷ったら、「内科」を希望すればいいのはなぜ!?内科で働く看護師の仕事内容と、内科で働くときに知っておきたいメリット・メリットについてをご紹介!
外科
新人看護師が外科病棟を選択するメリット・デメリットってどんなことがあるのでしょうか?自分が外科に向いているのか迷ったら、読んでみましょう!
精神科
新人看護師が精神科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が精神科ナースを希望するなら、安易に考えて転職するのはギャップを感じてすぐに辞めてしまうこともある!?
消化器内科
新人看護師が消化器内科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が消化器内科への転職を安易に考えて転職するのは危険です。
消化器外科
新人看護師が消化器外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が消化器外科への転職するならデメリットも知っておこう!安易な考えでの転職は早期離職につながります!
循環器内科
新人看護師が押さえておきたい循環器内科の仕事内容と循環器を学ぶメリット・デメリットについてまとめてみました。デメリットも理解した上で転職しなければギャップを感じてしまうこともありますよ。
整形外科
新人看護師が整形外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が整形外科への転職を安易に考えて転職するのは危険です。整形外科の仕事内容、特徴のすべて。
小児科
新人看護師が小児科で働くときに知っておきたい小児科の特徴やメリット・デメリットについて押さえておきましょう。ただ単純に子どもが好き!だけでは務まらない!?は本当なのでしょうか?
呼吸器内科
人工呼吸器は難しい?新人看護師が知っておきたい呼吸器内科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめてみました。呼吸器内科への転職をお考えの方は、デメリットも理解しておきましょう。
心臓血管外科
心臓血管外科の看護師はやっぱりハード?新人看護師が知っておきたい心臓血管外科病棟における看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。
泌尿器科
新人看護師で泌尿器科に配属された方や泌尿器科への転職を考えている方に、働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。イメージだけで泌尿器科をとらえてはいませんか?
産婦人科
新人看護師で産婦人科に配属された方や産婦人科への転職を考えている方のために、産婦人科の看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。産婦人科の看護師は、肩身の思いをする!?
糖尿病内科
新人看護師として糖尿病内科に配属された方や、糖尿病内科への転職を考えている方のために、仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。糖尿病について学ぶだけではない?様々な知識が必要な科です。
血液内科
血液内科に配属された新人看護師や、転職で血液内科を学びたいと考えている看護師のために、メリット・デメリットについて分かりやすくまとめてみました。血液内科は感謝されるところ?大変なところ?
内分泌・代謝内科
内分泌・代謝内科に配属された看護師や、転職で希望している方のために、分かりやすく看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
眼科
新人看護師で、眼科に配属された方、あるいは、これから眼科に転職したいと考えている方のために、眼科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめています。気になる方はチェックしてみましょう!
ICU
新人看護師がICUで働くうえで押さえておきたい仕事内容やメリット、デメリットについてまとめています。ICUに配属された方やICUへの転職をお考えの方へ。
CCU
CCUに配属された看護師や、CCUに転職を希望している看護師の為に、CCUの仕事内容や、新人看護師として働くメリット・デメリットについてまとめてみました。
NICU
新人看護師として配属された先がNICU(新生児集中治療室)だった方や、転職でNICUで働くことを希望している方のために、働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめています。
救急外来
新卒で配属されることもある!?救急外来で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめています。救急外来で配属が決まった方や、救急外来に転職をしたいと興味を持っている方へ。スキルアップができる反面、厳しいこともたくさんある救急外来です。
オペ室
新人看護師で配属された場所がオペ室だったり、オペ室への転職を考えている方のために、メリット・デメリットについてまとめてみました。オペ室の看護師の仕事は奥が深い!単純に機械を覚えるだけでもありません。
結核病棟
新人看護師として結核病棟に配属された方、結核看護に興味があるけれどよく分からないという方のために、看護師が結核病棟で働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめてみました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先