新人看護師が消化器内科に転職するメリット・デメリット

新人看護師が消化器内科に転職するメリット・デメリット

新人看護師が消化器内科に転職するメリット・デメリット

 

新人看護師さんの中には、消化器内科への転職を考えているという方もいるのではないでしょうか?

 

実は、消化器内科は新人看護師が希望する科としても人気のある科目の1つです。

 

新人看護師,消化器内科

 

ここでは、新人看護師として消化器内科への異動や転職を希望している方のために、消化器内科についての看護師の仕事についてのご紹介していきます。

 

また、看護師が消化器内科の病棟で働くメリット・デメリットについてもまとめているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

消化器内科って?

 

消化器内科は、食道、胃や腸といった消化器官と、消化を行うための成分が分泌される肝臓や膵臓といった臓器にともう疾患を扱う科になります。

 

同じ消化器でも消化器外科がありますが、消化器外科では文字通り手術を行って処置をしますが、消化器内科の場合は、胃カメラやエックス線検査、エコーなどの機械を使って、病気を発見したり症状をみたりしながら、服薬、点滴などの内科的治療を行っていくところになります。

 

消化器内科の看護師の仕事内容

 

消化器内科のクリニックや外来での仕事は、医師の診察介助や検査介助が仕事にになるため、医療処置を行うことはほとんどありません。

 

一方、消化器内科病棟の場合は、日頃から患者さんの顔色を見て、異変がないかなどの観察を行います。

 

病状を見ながら、バイタルチェックや点滴、服薬管理をしたり、食事補助や排せつ介助、患者さんの生活習慣の指導などのケアを看護師が中心になって行っていきます。

 

また、がんの60%が消化器系であると言われているくらい、身体の中でがんになりやすい場所でがんの患者さんも多くなります。

 

そのため、看護師は内視鏡治療の介助をしたり、化学療法や放射線治療の看護も学ぶ必要性があります。

 

では、消化器内科で働くことでどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

メリット

 

消化器内科に関する処置のスキルが身に付く

 

消化器内科では、消化器、胃瘻やドレーンの管理、ストーマ、内視鏡といった処置の仕方を身に付けることができます。

 

精神的な支えやケアができる

 

消化器内科の患者さんには、がんの患者さんも多くいるため、精神的なケアも求められています。

 

放射線治療などによって苦しんでいる患者さんの痛みを和らげてあげること、気持ちに寄り添った看護がしたいという方には向いています。

 

がんに伴った治療法についての知識や技術が身に付く

 

がん患者さんに行われる内視鏡治療や放射線・化学療法などについての知識や副作用についての知識も消化器内科で働いていることで身に付きます。

 

新人看護師にとっても、消化器内科を学んでおけば十分なスキルアップができると言えるでしょう。

 

アセスメント能力や洞察力が高まる

 

外科とは違って目に見えない部分で、看護師がいち早く患者さんの異常に気付く必要性があります。

 

そのため、消化器内科の病棟で働いていれば、アセスメント能力が自然と身に付いていきますよ。

 

デメリット

 

一方、デメリットには何があるのでしょうか?

 

勉強量が多くなってしまう

 

消化器官にまつわる疾患から、がんまでの専門的な知識が必要になるので、消化器内科に配属されるとかなり勉強量は多くなってしまいます。

 

病気の知識だけでなく、それにまつわる検査や治療の種類もたくさんあるので覚えることがあって最初は覚えなければいけないことも膨大です。

 

患者さんのストレスと付き合わなければいけないことも

 

患者さんは外科などに比べて、ゆっくりと時間をかけて回復をしていくので、回復過程も外科のようにすぐに目に見えて経過が分かりません。

 

患者さんの中には長期入院をしている方もいたり、治療のせいで食事をとれないこともあるため、入院生活で苦痛でストレスを抱えてしまいがちです。

 

だからこそ、看護師に対しても厳しく当たってくるようなこともあるでしょう。

 

そんな時でも看護師として受け止めてあげる力が必要ですが、じっくり患者さんと向き合って働くことが苦手な看護師にとっては働きにくい部分も出てくることがあるので注意が必要です。

 

 

新人看護師が消化器内科で働きたいならどうする?

 

消化器内科の病棟で働くと、消化器全般にわたる幅広い知識が身に付くため、新人看護師の転職で考えるにはスキルアップもできる場所でおすすめです。

 

学ぶことが多い反面、勉強量が多くなってしまうということがありますが、新人看護師は初めのうちは検査や処置が多いものから先輩看護師に教えられて一つずつ学んでいくことになります。

 

消化器内科は最初に経験するにはとても勉強になる場所なので、勉強することが苦でないのであれば、希望してみてもいいかもしれませんね!

 

 

あなたが働いている病院では、消化器内科を学ぶことはできますか?

 

消化器内科への異動は今のところできそうになかったり、他の病院で消化器内科を学ぶことも考えているという方には、看護師の転職サイトがおすすめです。

 

新人看護師,消化器内科

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

転職サイトへの登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>消化器内科の求人を看護師の転職サイトで探す

 

 

よく読まれる記事

内科
新人看護師が何科がいいか迷ったら、「内科」を希望すればいいのはなぜ!?内科で働く看護師の仕事内容と、内科で働くときに知っておきたいメリット・メリットについてをご紹介!
外科
新人看護師が外科病棟を選択するメリット・デメリットってどんなことがあるのでしょうか?自分が外科に向いているのか迷ったら、読んでみましょう!
精神科
新人看護師が精神科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が精神科ナースを希望するなら、安易に考えて転職するのはギャップを感じてすぐに辞めてしまうこともある!?
消化器外科
新人看護師が消化器外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が消化器外科への転職するならデメリットも知っておこう!安易な考えでの転職は早期離職につながります!
循環器内科
新人看護師が押さえておきたい循環器内科の仕事内容と循環器を学ぶメリット・デメリットについてまとめてみました。デメリットも理解した上で転職しなければギャップを感じてしまうこともありますよ。
整形外科
新人看護師が整形外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が整形外科への転職を安易に考えて転職するのは危険です。整形外科の仕事内容、特徴のすべて。
脳神経外科
新人看護師が脳神経外科で転職するときに知っておきたい仕事内容から、メリット・デメリットについて押さえておきましょう。脳外で働く看護師のデメリットも理解した上での脳外への転職はおすすめです。
小児科
新人看護師が小児科で働くときに知っておきたい小児科の特徴やメリット・デメリットについて押さえておきましょう。ただ単純に子どもが好き!だけでは務まらない!?は本当なのでしょうか?
呼吸器内科
人工呼吸器は難しい?新人看護師が知っておきたい呼吸器内科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめてみました。呼吸器内科への転職をお考えの方は、デメリットも理解しておきましょう。
心臓血管外科
心臓血管外科の看護師はやっぱりハード?新人看護師が知っておきたい心臓血管外科病棟における看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。
泌尿器科
新人看護師で泌尿器科に配属された方や泌尿器科への転職を考えている方に、働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。イメージだけで泌尿器科をとらえてはいませんか?
産婦人科
新人看護師で産婦人科に配属された方や産婦人科への転職を考えている方のために、産婦人科の看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。産婦人科の看護師は、肩身の思いをする!?
糖尿病内科
新人看護師として糖尿病内科に配属された方や、糖尿病内科への転職を考えている方のために、仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。糖尿病について学ぶだけではない?様々な知識が必要な科です。
血液内科
血液内科に配属された新人看護師や、転職で血液内科を学びたいと考えている看護師のために、メリット・デメリットについて分かりやすくまとめてみました。血液内科は感謝されるところ?大変なところ?
内分泌・代謝内科
内分泌・代謝内科に配属された看護師や、転職で希望している方のために、分かりやすく看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
眼科
新人看護師で、眼科に配属された方、あるいは、これから眼科に転職したいと考えている方のために、眼科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめています。気になる方はチェックしてみましょう!
ICU
新人看護師がICUで働くうえで押さえておきたい仕事内容やメリット、デメリットについてまとめています。ICUに配属された方やICUへの転職をお考えの方へ。
CCU
CCUに配属された看護師や、CCUに転職を希望している看護師の為に、CCUの仕事内容や、新人看護師として働くメリット・デメリットについてまとめてみました。
NICU
新人看護師として配属された先がNICU(新生児集中治療室)だった方や、転職でNICUで働くことを希望している方のために、働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめています。
救急外来
新卒で配属されることもある!?救急外来で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめています。救急外来で配属が決まった方や、救急外来に転職をしたいと興味を持っている方へ。スキルアップができる反面、厳しいこともたくさんある救急外来です。
オペ室
新人看護師で配属された場所がオペ室だったり、オペ室への転職を考えている方のために、メリット・デメリットについてまとめてみました。オペ室の看護師の仕事は奥が深い!単純に機械を覚えるだけでもありません。
結核病棟
新人看護師として結核病棟に配属された方、結核看護に興味があるけれどよく分からないという方のために、看護師が結核病棟で働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめてみました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先