新人看護師の異動は訳ありか!?

新人看護師の異動は訳ありか!?

新人看護師の異動は訳ありか!?

 

新人看護師がまだ1年目であれば、その間に他の科へ異動することは滅多にありません。

 

新人看護師,異動

 

新人看護師として1つの部署に長くいることで、それだけ1つの業務に集中することができるからです。

 

同じ疾患の患者さんを看ていくことで、徐々に新人看護師でも観察もできるようになっていくため、入職時点で決められた同じ部署で最低でも1年間はいることがほとんどです。

 

通常、看護師が異動するケースは、最低でも1、2年は経過したころに他の科も経験させるというような目的や、他部署で人員が不足したために全体のバランスを考えて配置転換するというような時です。

 

でも、新人看護師さんの中には、まだ1年も経っていないのに、突然、管理職からの指示で異動させられたというケースがあります。

 

新人看護師が異動させられたり、異動するケースってどんなとき?

 

では、一体、新人看護師が1年目の間に他科へ異動させられるケースにはどのような理由があるのでしょうか?

 

その部署についていけていないと上が判断したとき

 

管理職側から見て新人看護師が、その部署についていけていないと判断した時に異動させるケースがあります。

 

新人看護師に対して、先輩看護師が何度同じことを教えても業務を覚えることができなかったり、確認が不十分だったり、患者さんの観察もあいまいだったりで患者さんを受け持たせて仕事を任せることが困難と判断することがあるのです。

 

例えば、病棟の厳しさについていけなかった新人看護師さんに対しては、まるで病棟看護師からの戦力外通告かのように、外来へと回すようなケースもあります。

 

こうしたケースでは、外来である程度仕事ができるようになってから病棟には戻りましょうと、本人の意志は関係なく異動させることがあるのです。

 

あなた自身が今の部署で潰れてしまい、異動を申し出たとき

 

また、あなた自身が今の部署での仕事がきつくて体調を壊してしまったり、人間関係が上手くいかずに先輩看護師の指導の仕方などに問題がある場合やその科での仕事自体が合っていない場合など、においても異動させるケースがあります。

 

「あなたが自身が辞めたいです」と伝えた時に、新人看護師とはいえ退職されてしまうくらいなら異動してみない?と異動させるケースがあります。

 

ただ単純に、あなたが他の科を経験したくて異動をしたいですと申し出てもほとんどのケースで異動することはないのが新人時代ですが、退職されるくらいなら異動させてあげましょうと異動させることもあるようですね。

 

 

新人看護師が異動になったらどうすればいい?

 

あなたが突然の異動辞令を受けたのであれば、異動先でまた一から勉強しなければいけないし、自分にできるだろうか…、人間関係はどうだろうか…、周りにどう思われるだろうか…などいろいろ心配や不安もつきものですよね。

 

どんな看護師でも新しい科へ行けば、まったく一からの勉強になることもあります。

 

でも、上司がそう判断したのであれば、それは社会人として従う他ありませんから、あれこれと思い悩まずに、まずは異動先で認めてもらえるように自分なりにできることを増やしていきましょう。

 

新人看護師,異動

 

人によって覚えるスピードも違うので、ゆっくり遠回りすることだって必要なときもあるはずです。

 

異動先でしっかり仕事ができるようになったところを見せて、信頼をしてもらったらまた自分の希望の部署に戻してもらえるように掛け合ってみましょう。

 

そうすることで、自分自身にも自信がつくはずです。

 

 

一方で、またあなたが退職を申し出たことによって、別の部署への異動をさせられたケースでも複雑な思いはあるでしょう。

 

でも、 いろんな思いを持つかもしれませんが、まずは異動した部署で心機一転、仕事ができるように頑張ってみることです。

 

どんな事情であれ、一社会人として目の前の業務を一つ一つこなしていき、できることを少しずつでも増やしていくようにしてみましょう。

 

もしかすると、異動先での環境が働きやすかったり、仕事自体もあなたに合っているということも分かるかもしれませんよね!

 

もちろん、異動先が絶対にあなたに合うとは限りませんが、できる範囲で努力をしてみることです。

 

それでもだめなら、最終手段として転職を考えてみればいいのです。

 

新人看護師,異動

 

 

新人看護師の間に異動させらえることは滅多にありませんが、もし異動することになったのなら、

 

  • なぜ自分は異動になったのか?
  • 異動先で自分は何ができ、何を学べるのか?

この2つについてまずは考えてみましょう。

 

目的意識をはっきりさせれば、自分の行動も伴ってくるはずですから、異動理由を師長に聞いたり、異動先で自分は何を学ぶことができるのかについて考えてみるといいですよ。

 

 

 

 

でも、

 

  • 異動しても職場の問題は何も解決されていない…
  • そもそも今の仕事が自分の性格と合っていない…
  • 異動したけれどやっぱりついていけない…

 

そんな新人看護師さんも少なくありません。

 

 

どうしても職場が合わずに悩んでいるという方には、勢いで辞めてしまう前に転職サイトの利用がオススメです。

 

 

新人看護師,異動

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽にコンサルタントに相談ができます。

 

必要であれば、自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

 

 

新人看護師の異動は訳ありか!?よく読まれる記事

新人看護師だけど異動したい!【異動する為の秘密の方法】

新人看護師として配属された部署から別の科へ異動したい・・・という思いを実は持っている方も多いのではないでしょうか?新人看護師として新卒で配属された配属先が必ずしもあなたに合うとは限りません。中には、配属された部署で、ひどいパワハラやイジメを受けていたり、苦手な先輩看護師がいて毎日辛い思いをしながら仕...

≫続きを読む


人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先