新人看護師の休職

新人看護師が休職を繰り返す

新人看護師さんが休職を繰り返してしまう

 

看護師1年目の新人看護師さんが1年間の間に休職を何度も繰り返してしまうということがあります。

 

新人看護師,休職,繰り返す

 

鬱病や適応障害などと診断されて、一度、休職を取ったものの、職場に復帰するとしばらくして、また体調を崩してしまう方が時々いるのです。

 

病院側はなんとしても新人看護師さんを辞めさせてはいけないという思いから、引き止めては違う病棟に異動させて働かせるのですが、結局、職場が原因で一度休職を取っている方にとっては、トラウマになってしまっていることも多いので、なかなか異動先でも馴染むことができないんですよね。

 

休職を繰り返してしまう新人看護師はどうすればいい?

 

では、休職を繰り返していて辛いというような新人看護師さんはどうすればいいかというと、私の考えとしては、とにかく勇気を持って原因となっている職場を離れるということが一番望ましいです。

 

転職をすることというのは、ほかの病棟に異動するよりもエネルギーを使うことかもしれませんが、結局、別の病棟などに異動して一から人間関係を築くのであれば、ほかの病院や医療機関で働いても同じことです。

 

それなら、心機一転、新しい環境で受け入れられた方がいいと思いませんか?

 

また、休職を繰り返してしまっている新人看護師さんは、職場からの負い目を感じている方が多いです。今度こそ休職をしないで働かないといけないという自責の念から無理してしまい、自分で自分の首を絞めているような働き方をしてしまっていないでしょうか。

 

一度、そんな状況から離れてみると、今までの悩みや人間関係もリセットさせることができますよ。

 

もしかすると、今の職場や人間関係が合っていないのかもしれませんし、仕事内容が好きではないのかもしれません。

 

辞めることによって、今の職場に戻らなくてはいけないというような恐怖心もなくなりストレスから解放される方も多いですよ。

 

 

職場の人間関係の問題なのか、業務が忙しすぎるのか、勉強会や研修漬けで休む暇を持てないのか、急性期が合っていないのか、働いている科が向いてないと感じているのか…それぞれ、理由があると思います。

 

もっとあなたに合った病院で働いていたら、心も身体も壊さずに済んだということもあるでしょう。

 

休職を繰り返して悩んでしまっているなら、一度、初心に立ち返ってみる勇気も必要ですよ。

 

 

 

休職を繰り返してしまう方におススメなのは、看護師の転職サイトでのコンサルタント相談です。

 

新人看護師,休職,繰り返す

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

休職後でも復帰しやすい職場を一緒に探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報も教えてもらえます。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

よく読まれる記事

休職後にラダーに乗り遅れてしまったら?
新人看護師が体調を壊して休職をしたものの、復帰をしても辛い現実が待っていることがあります。ラダー研修にも乗れずに、周りの同期から1年以上も技術的に後れを取ってしまうようなこともありますよ。
休職は次の転職で不利に?
うつ病や適応障害と診断され休職をせざる負えなくなってしまったり、体調を壊してしまって休職を取ることになってしまった場合、次への転職で休職を取ったことが不利になってしまうのでしょうか?
休職から復帰しやすい職場
うつ病や適応障害などの病気によって休職をした新人看護師は、どんな職場が復帰しやすいのでしょうか?うつ病や適応障害を再発させたくないなら、ストレスの根本的原因から離れよう。
休職中の過ごし方
看護師の仕事のストレスが原因で、うつ病や適応障害、パニック障害を患って新人看護師が休職に追い込まれてしまった。休職中の過ごし方で大切な4つのこととは!?
うつ病で休職
うつ病で休職した後の職場復帰は、不安や心配がつきません。無理に常勤で働くことで、自分でストレスを抱え込んでうつ病が再発してしまう事もあるので注意が必要です。もし不安が強い場合には、最初は、非常勤から始めてみるということもリハビリになるのでいいですよ。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先