仕事の覚えが悪い…

仕事の覚えが悪い… | 40代新人看護師の悩み

仕事の覚えが悪い・・・40代新人看護師の悩み

 

40代の新人看護師さんで、「仕事の覚えが悪い…」と落ち込んで悩んでいませんか?

 

新人看護師,40代,仕事の覚えが悪い

 

急性期病院の忙しい現場では、なかなか親切にゆっくり丁寧に教えてもらうということが難しいですよね。

 

先輩看護師から、

 

「あなた、仕事の覚えが悪い!」

 

「1回言ったら覚えてよ!」

 

などと毎日怒られたり、小さな失敗や抜けがあれば注意を受けることもあるでしょう。

 

 

仕事でまたミスをしないように確認しようと思って質問すれば、「覚えが悪い!」とまた怒られるなんてこともあるようですね。

 

 

「もっと若かったら頭も回って動けたかもしれない…。」

 

そんな風に考えてしまったりしていませんか?

 

仕事の覚えが悪いことを、年齢のせいにしては落ち込んでいたりしませんか?

 

新人看護師の場合、数か月〜1年で看護師の仕事を覚えることはそもそもできません。

 

病棟を3年経験してやっと、一人前になれると言われているほど大変な仕事なのですから、仕事が覚えられなくても当然のことでもありますよ。

 

仕事をスムーズに覚えていくための方法

 

では、実際にどのように仕事をおぼえていけばいいのでしょうか?

 

メモを取ってまずは覚える

 

物覚えが悪いな…と自分で思うのであれば、先輩に言われたことなどを忘れないようにしっかりメモに取っておきましょう。

 

何かやるたびにメモを確認してから作業できるようにしておくのです。

 

要領よくこなすよりも、仕事を覚えることに重点を置いてみる

 

看護師は業務量が多いですよね。

 

仕事も多いので、要領よくこなさなければ!と気が焦りがちになりますが、まずは、ゆっくりでもいいので丁寧にやってみることを心がけてはどうでしょうか。

 

自分はできると信じてみる

 

自分はできない…、仕事が覚えられない…と、できないことに目を向けてしまうことで、その状態に自ら入り込んでしまいます。

 

思考をできるだけシンプルにして、自分は覚えられる、私ならできると信じて自分を応援してみてください。

 

それでも、仕事ができない…と悩むならこちらの記事も読んでみてください。

 

「仕事ができない…」悩みに解決策

 

よく読まれる記事

体力的にきつい・・・
40代の新人看護師はみんなどんなことで体力的にきつく感じているの?!体力的にきつくてつらい!なら、職場を見直してみることも必要かもしれません。
夜勤をやりたくない時は?
40代の新人看護師が夜勤をやりたくないと思ったら、どんな職場の選択肢があるのでしょうか。経験も浅く、年齢的にも不利な立場でも、望んだ転職先に夜勤なしで働くことだって可能です!その方法は?
急性期で働くのはやっぱり危険!?
看護師として最も看護技術が身に付くとされている急性期ですが、40代の新人看護師にとってはやっぱり厳しいのでしょうか?40代の新人看護師の急性期病棟で働く心得。
透析看護を志すワケ
夜勤がつらい、病棟勤務についていけない…と辞めた40代の新人看護師さんの転職先で人気が高いのが透析室・透析クリニックです!なぜ40代の新人看護師さんに人気が高いのでしょうか?
40代新人看護師の転職は厳しい?
もう辞めたい!体力的についていけない!40代の新人看護師が第二新卒として転職することは、厳しいの?40代の新人看護師の転職事情について元転職カウンセラーが分かりやすく解説!
40代新人看護師におすすめの転職先
経験の浅い40代の看護師におすすめの転職先ってある?40代で転職となると、何度も転職を繰り返すことができなくなってくるので、長く働き続けることができる職場を選ばなければいけません。
辞めたいと考えている方へ
辛くて「辞めたい・・・」と考えている40代の新人看護師さんへ。体力がきつい、ついていけない、仕事が覚えられない…というのは、40代新人看護師には付き物です。自分に合った職場で働いていますか?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先