新人看護師の長時間労働とサービス残業の実態とは!?

新人看護師の長時間労働とサービス残業の実態とは!?

新人看護師の長時間労働とサービス残業の実態とは!?

 

新人看護師の悲痛な悩みで、サービス残業が異常に多い病院で働いているということがあります。

 

あなたも長時間労働やサービス残業に苦しめられていませんか?

 

新人看護師,長時間労働,サービス残業

 

病院の実態として、毎日残業が3時間から6時間あり、月に平均して80時間は残業しているのに、手当を月に10時間しかつかないなんてんこともあるようです。

 

あなたの職場はどうですか?

 

残業代もすずめの涙程しか出ていないのもおかしいですし、いざ勇気を出した新人看護師さんが残業申請をすると、定時前に入院患者が入ってきた時などの理由がない限り認められていないと言われたり、師長に相談してみては、基本給に含まれているなどと言われてしまうこともあるみたいですね。

 

看護記録の時間は除いたとしても、時間外で勤務した場合であれば、通常では25%、22時以降の深夜の残業になれば25%アップの残業手当が付くのが普通です。

 

看護師が休日出勤すれば、さらに35%アップの給与が発生するものです。

 

日勤でも22時近くまで働いていたり、夜勤にいたっては、急変対応があり気づけば12時近くまで帰れなかったりもすることもあるようです。

 

それにも関わらず、残業代がついていない…。

 

こんな状況なら何のために仕事をしてるんだ!!と叫びたくもなってしまって当然です。

 

現状、長時間労働やサービス残業で、辞めてしまう新人看護師も多くなっています。

 

新人看護師の退職理由ランキングを見てみる

 

新人看護師の場合は、特に記録に一時間以上かかってしまったりすることもあたり前ですが、それを除いたとしても、残業が毎日あって、月に45時間もあるくらいなら疑問を持ってもいいでしょう。

残業が月に45時間を超えていたり、サービス残業をしているようなら正当な退職理由にもなります。

 

新人看護師の場合、他の病院の事情を知らないことがほとんどですから、そのような病院で働いていてもこれが当たり前なんだと理解してしまいがちです。

 

慢性的な人手不足な病院ほど、このような状況が常態化しやすく、やることが多すぎて、先輩も忙しいために分からないことを聞く時間もなく、だれも助けてくれなくて辛いというような新人看護師も多いです。

 

新卒は残業が当たり前と言われていますが、それでも、毎日の残業、特にサービス残業はきついですよね。

 

せめて残業代が支給されるところでないと、何のために働いているのか働いている意義が見えなくなってしまいます。

え?本当にあるの?残業が少ない病院

 

そんな新人看護師さんにぜひ知っていただきたいことは、新人看護師でも残業が少ない病院で働いている方はいるという事実です。

 

新人看護師,長時間労働,サービス残業

 

病院や働く部署によっては、新人や中堅看護師、ベテラン看護師、関係なく、ほぼ定時に帰ることができることろもあります。

 

でもどうして定時に上がることができる環境があるのでしょうか?

 

理由は、こうした病院や部署では、看護師の人数が充分にいたり、受け持ちの患者も少なかったりすることから、残業なしでも帰れる環境が実現可能なんです。

 

そしてもう一つ大きな理由の一つが、処置が残っていても、このような病院の場合では、先輩看護師が残っているなら手伝うねと声を掛けてくれて、教えてもらいながら一緒に処置に入ってくれるのだそうです。

 

指導もしてくれて、処置も一緒にしてくれる、お互いが声を掛け合って、みんながそれぞれ早く帰れるように終わった人から手伝ったり、物品などの片付けを始めたりとしているような体制が整っています。

 

重症度が高い受け持ち患者さんがいるスタッフは、記録優先にしてもらうように声を掛け合ったり、その間に別のスタッフがおむつ交換や体交をしたりと協力します。

 

急性期の病院でもこのような「みんな定時で上がれるようにという意識」が浸透していたり、毎日の目標としてしているようなところがあるのです。

 

もちろん、病院なので突然の急変対応などで残業が発生することはありますが、周りのみんなで協力しあったり、残業手当もきちんとついているなら頑張れることでしょう。

 

新人看護師は、家に帰ってからもその日の復習をしたり、看護の勉強をしたり、レポートを書いたりと忙しいですよね。

 

こうした残業が少なく働ける病院なら、そうした時間も十分に取ることができると思いませんか?

 

疲れた身体にムチを打ってまで、働き続けることはありません。

 

一度、自分の病院ではどうなのか、残業代はきちんとついているのか確認されるといいですよ。

 

 

 

労働環境が悪くて辞めたいと考えている看護師さんへ

 

あなたの職場では、長時間残業やサービス残業といった実態はないでしょうか?

 

あまりにもひどい状況であれば、看護師の転職サイトがオススメです。

 

新人看護師,長時間労働,サービス残業

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽にコンサルタントに相談ができます。

 

必要であれば、残業が少ない病院を探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

 

>>>労働環境が整っている病院を看護師の転職サイトで探す

 

よく読まれる記事

新人の教育制度がない!?
新人看護師に教育をしてくれない!?え?そんな病院あるの!?新人看護師の教育制度が整っておらず体制のない病院があります。こうした病院では、新人看護師がなかなか成長することができません。
研修や勉強会が多すぎる
研修や勉強会が多すぎて、もう嫌だ!!と叫びたくなる新人看護師さんもいるでしょう。研修への参加が法律で義務づけられているって!?離職防止のためどころか、新人看護師が辞める原因になっているのです。
ローテーション研修がつらい・・・
病院によっては、新人看護師のローテーション研修を取り入れている所も多くあります。このローテーション研修で回った部署で、必要以上の厳しい指導を受けたり、中にはイジメにあってつらい思いをしてしまっている新人看護師さんも少なくありません。
プライベートな時間がない・・・
忙しすぎてプライベートの時間もない…。新人看護師に多いこの悩み、プライベートを充実させている看護師とできない看護師の違いとは?
激務で心が折れそう・・・
毎日処置や対応に追われるし、毎日残業ばかり…。激務で心が折れそう…という新人看護師が増えています。あまりにも激務な職場は、無理に働いても長続きしないことが多いです。
時間管理が上手にできるコツ
時間管理が苦手で業務が時間内に終わらせることができない…、記録にも時間がかかってしまう…。時間管理が苦手な新人看護師さんでも、8つのコツを押さえればうまくできるようになります。
パートナーシップ(PNS)方式
比較的、新しい看護方式のパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)で現場は大混乱になっている!?組んだペアと合わなくて、ストレスとなっている方まで。PNSのメリット・デメリットについて。
休み希望を出すのはいけない?
新人看護師だって希望休をもらいたい!ということはありますよね?新人看護師が休み希望を出して、希望休をもらうコツは、できるだけ○○と○○することです。
ワークライフバランスはありえない!?
毎日残業ばかりで看護師にワークライフバランスなんてありえない!!望む未来を手に入れるために、新人看護師だってワークライフバランスを考えてもいいのではないでしょうか?
子持ちに理解のない職場
子持ちの新人看護師に対して全く理解のない職場もたくさんあります。子育てに理解がなかったり、両立ができない職場にもうコリゴリ…と考えているなら、できるだけ早く子持ちの看護師にとって働きやすい職場へ移ることが理想的です。
医師からのセクハラ
医師から執拗なセクハラを受けていて、一人で抱え込んでいませんか?セクハラ問題を重要視しない病院が嫌になり、辞めてしまう看護師も少なくありません。セクハラは絶対に許されるべきではありません!
看護師が大量退職していく
入職した病院の労働環境が悪くてどんどん看護師が辞めていく・・・そんな職場で働いていませんか?過労死レベルの残業やサービス残業、有給が全く取れないのは完全なブラック病院です。
病院が赤字経営
病院の赤字経営でボーナスカット!先輩看護師も辞めていく・・・。困るのは新人看護師のあなたです!赤字状態がキッカケで転職する看護師は多く、できるだけ早く動かなければ、満足な教育を受けられなかったり、将来大きな収入格差がうまれてしまいます。
有給休暇が取れない
入職前の病院の説明会では、看護師はみんな有給を使って海外旅行をしていると聞いていたのに、実際には有給休暇を使えない!なんてこともよくあります。新人看護師は有給休暇は取れないのでしょうか?
給料が安くて割りに合わない
こんなに働いているのに給料が割りに合っていない!と悩んでいませんか?実は、給料が安い病院で働いている看護師も少なくありません。看護師の給料が安くて割りに合わない時にはどうするのが正解?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先