腰痛の原因は力仕事だけではありません!

腰痛の原因は力仕事だけではありません!

新人看護師が初めての腰痛に!!

 

新人看護師が働き始めてしばらくすると、突然、腰痛になってしまう方がいます。

 

新人看護師,腰痛

 

最近では、世代を問わずに若い方でも腰痛になってしまうことも多いんですよ。

 

患者さんの体交やトランスファーなどによって、腰への負担がかかり、ある日突然、動けないほど腰が痛い…ということになってしまうことがあるのです。

 

それまでの人生で腰痛を起こしたことがなくても、看護師の仕事で初めて腰痛を経験する方がほとんどです。

 

しかし、腰痛になったからといって、看護師の仕事に穴を空けることはなかなかできませんよね。

 

だから、腰痛の痛みに耐えられないほどの場合には、腰にコルセットを巻いたり痛み止めの注射を注射を打ったりしながら、無理をしてでも働いている看護師も多いです。

 

でも、無理をしてしまうことによって腰への負担はまた大きくなり、悪化させてしまう原因にも繋がります。

 

それだけ責任のある看護師の仕事ですが、看護師さんだって時には痛すぎてベッドから起き上がることさえきつい時もあるでしょう。

 

しかし、腰痛が原因で休みを取ったら取ってしまったことで、同僚や先輩看護師に不平不満を言われたり、白い眼で見られたりというようなことも経験をする方もいるようです。

 

人員が1人減ってしまうわけですから、職場の人たちとってみれば、「誰かが休む=自分たちに業務量が増える」ということにつながります。

 

だけど、長引く腰痛…どうやったら付き合っていけばいいのでしょうか?

腰痛の原因は重いものを持つだけではなかった!?

 

最近の腰痛の研究では、腰痛の原因は重いものを持つだけではないとも分かってきているようです。

 

朝日新聞出版社のdot(ドット)で、労働者健康福祉機構の整形外科医の松平さんが、ストレスも腰痛の原因の一つになっていると伝えています。

 

dotでの記事本文をまとめると、

ストレスにさらされると心のバランスを保つ脳内の物質、セロトニンやドーパミンが出づらくなりその結果、心臓がどきどきしたり下痢をしたりと自律神経の影響を受ける症状が出る場合があるそうです。

 

そして、これと同じ仕組みで腰痛や肩こりなどもおこっているのだということ。

 

また、約3800人のデータから解析した結果によれば、腰痛の原因は、介護的な要素のある仕事をしていて、前屈やねじり動作を頻繁に行う動作をしている人、かつ仕事に対する満足度も低く、上司のサポートもない、めまい、頭痛、肩こりといった症状があるといった人は、腰痛を慢性化させやすい。

 

ということが分かったのだそうです。

 

今や腰痛は重いものを持ったことだけが原因ではなく、ストレスなどの心理的なことも腰への負担になっているんですね。

 

あなたの腰痛の原因は、重いものを持っただけでしょうか??

 

職場の人間関係などでストレスに悩まされていないでしょうか??

 

ここを取り払わないと腰痛を慢性化させてしまいます。

 

腰痛を改善させよう

看護師さんの場合、痛み止めの注射を打ってその場しのぎの方も多いかと思いますが、根本から治せるものではないですよね。

 

まずは、普段の生活の中で腰痛を軽減させることはできないか考えてみるといいですよ。

 

毎朝、軽くストレッチを取り入れる

 

腰を伸ばすような運動を生活のどこかで取り入れることで、筋肉のコリをほぐすことができますよ。

 

時間があれば休みの日にヨガをやったりというようにインナーマッスルを鍛えることができれば、お腹の筋力もついてきます。

 

そうすると、自然に座っている時でも立っている時でも腹筋を使っているような状態に持っていくことができます。

 

腰痛になった原因の姿勢に気を付けよう

 

仕事をしている時に、どんな姿勢の時に腰痛がつらかったりしますか?

 

思い当たる姿勢があれば、できるだけ腹筋を使うようにして腰への負担を軽減させるように工夫してみましょう。

 

コルセットを使うなどして、負担を和らげるといいですよ。

 

ストレスになっている要因を取り除く

 

原因は普段の腰への負担をかける重労働だけではなく、ストレスもあるのではないでしょうか?腰痛の原因の一つであるストレスから離れることで腰痛を軽減させることができます。

 

今の職場では、腰への負担がかかりすぎるという方は、その姿勢を続ける限りは、腰痛も治らないので、長引く腰痛が辛いならいっそのこと腰への負担が少ない職場へ転職してみましょう。それに加えて、職場のストレスもあるならなおさらです。

 

 

腰痛が続いて職場を辞めたいと考えている方へ

 

あまりにもストレスからの腰痛が続いているのであれば、限界が来る前に転職サイトの利用がオススメです。

 

新人看護師,腰痛

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから腰に負担の少ない職場はどこか探してもらえたり、事前に腰痛持ちであるということを考慮してもらうように転職希望先に伝えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全です。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>腰に負担の少ない職場を看護師の転職サイトで探す

 

よく読まれる記事

熱を出した時に休む基準
看護師だって突然、熱を出すことだってあるんです!!仕事に穴を空けてはいけないと無理して倒れてしまっては、結局周りの人に迷惑をかけてしまうということもあります。では、熱がある場合に何度以上の熱があれば、休んでもいいの?
吐き気がする
新人看護師が朝起きた瞬間や、病院のことを考えるだけで、ひどい吐き気に襲われるということがあります。吐き気の原因とは!?知らず知らずのうちに、仕事でストレスをため込んでしまっているかもしれません。
胃痛になる
毎日、病院に行くのが辛くて胃が痛くなってしまっている方はいませんか?胃痛の原因はストレスから?ストレスからくる胃痛は放っておくと、病気に繋がることもあります。そのストレスの原因はどこからきているのでしょうか?
貧血
看護師の仕事をしながら、フラフラしてめまいや立ちくらみがある。動悸や息切れで苦しい。疲労感がある…。こんな貧血の症状で悩まされている方へ。貧血の原因と忙しい看護師でもできる治し方。
頭痛
疲れて家に帰ったらほっとして頭痛に!?看護師の仕事をしている最中でもズキンズキンと激しい頭痛に襲われることがある!?頭痛に悩む新人看護師さんへ【自分でできる頭痛の対処法】
生理がこない・・・
あまりの忙しさで、ふと気付けば2カ月、3カ月以上生理が来ていない…。そんな新人看護師さんの切実な悩みを解決するには?
ヘルニア
腰にピキッ!!と激痛が…!!椎間板ヘルニアになった新人看護師でも復帰できる職場ってあるのでしょうか?腰に負担をかけたくない!だからといって、経験もない…。その中でもできることを探していこう。
自立神経失調症
新人看護師の体調の乱れは自立神経が原因かも?最近やる気がなかったり、めまいや下痢、胃痛…などがあるのは、自立神経の乱れが原因かもしれません。自律神経失調症の原因や症状とは?
動悸
病院のことを考えるだけで胸がドキドキ…動悸が止まらない…と悩んでいる新人看護師さんへ。動悸が止まらない時は、職場で受けるストレスが原因では?動悸の原因と対処法についてまとめています。
適応障害
ストレス原因がはっきりしている新人看護師の適応障害の症状って?適応障害の症状と解決策とは!?原因から離れれば本当に改善される?自分に合った職場を見つけるために。
うつ病
新人看護師さんがうつ病を発症してしまうケースが増えています。毎日、病院のことを考える度に胸が苦しくなったり、やる気がなくなったり、涙が溢れてくるならうつ病かもしれません。うつ病になった新人看護師の取るべき行動とは!?
不安障害・パニック障害
激しい動悸やめまい、過呼吸で仕事が手につかない!?もしかしたら不安障害かもしれない!?看護師の不安障害やパニック障害の症状について。発作に悩む看護師さんへのアドバイス。
不眠症
なんだか最近、眠れない…。夜勤で不規則な生活になってしまったり、職場のストレスによって眠れなくて悩む新人看護師さんが増えています!!【かんたん不眠症チェック】と【うまく眠れるコツ】
過呼吸
職場のストレスによって過呼吸を繰り返していませんか?過呼吸に悩む新人看護師も少なくありません。身体が悲鳴を上げているサインかもしれません。一度でも過呼吸を経験したことがある人は、何が原因になっているのか調べて早めの対処をしておきましょう。
ストレスから過食
看護師の仕事の大変さ、職場の人間関係の辛さから、ストレスで過食に走っていたりしませんか?過食が進むと、自分を責めて嘔吐を繰り返すこともあり、注意が必要です。ストレス過食には要注意!
トラウマを抱えてしまったら
大きな精神的なショックを受けたことがきっかけで心に深い傷を負い、トラウマになってしまう新人看護師さんがいます。トラウマを抱えて辛い新人看護師さんへ。トラウマから逃れるためにするべきこと。
燃え尽き症候群
ある日突然、やる気が出なくなる…。今日も仕事に行きたくない…身体がだるい…。やる気が出ないのは、燃え尽き症候群かもしれません。燃え尽き症候群の具体的な症状と原因、対処法について。
体重の激減
休みの日でも病院の事が頭から離れない!ご飯を食べることが義務的になり、食べようとすると吐き気もする…。職場のストレスで急激な体重減少がみられたら、疑った方がいい病気はこちらから。
更年期障害
最近なんだか仕事でイライラが止まらない!身体がほてったり、手足にしびれや冷えがある。40代、50代で更年期障害に悩まされている看護師さんも少なくありません。更年期障害の具体的な症状って?そのままにしておくと、うつ病を併発してしまうこともあるので注意が必要です。
無気力状態から抜け出せない・・・
無気力で仕事に対する意欲が落ちている・・・休みの日もぼーっと過ごして一日が終わる。そんな無気力状態の新人看護師が抜け出すための方法とは?あまりに無気力が続く場合には、病気を疑った方がいい?
メンタルサポート
メンタルケアをしてくれるはずのプリセプターが、ストレスの原因だったり、過酷な業務で心が病んでしまっていませんか?看護師のメンタルサポートの実態に迫ります。
五月病
新人看護師が5月の連休明けごろから、なんだか身体がだるい…もしかしたら五月病かも!?と思うことはよくあることです。しかし、症状が続く場合には、適応障害やうつ病などの病を疑った方がいい場合もあるので注意が必要です。
オリエンで緊張しすぎて…
新人看護師のオリエンテーションで緊張のあまり、吐き気や動悸がしたり、お腹を壊したり、泣いてしまったり、既に体調を壊してしまう看護師さんが大勢います。決してあなた1人だけではありませんよ。
憂鬱な気分
憂鬱な気分が続いている新人看護師さんへ。少しでも憂鬱な気分を紛らわす方法についてまとめてみました。あまりにも長く憂鬱な状態なのであれば、うつ病の危険性もあるので注意が必要ですよ。
夏バテの原因と対処法
新人看護師さん!夏バテで身体がだるくて、仕事に行きたくない・・・となっていませんか?夏バテのメカニズムを知って、対処法について知っておきましょう。忙しい新人看護師でもできることって何かある?
手荒れがひどい
手荒れがひどくて仕事に支障をきたしていませんか?辞めたいほどにひどい手荒れで悩む看護師は一体どうすればいいの!?看護師の手荒れ対策と手荒れで辞めたい場合の対処方をチェック!
朝が起きれない
朝がなかなか起きれない・・・と悩んでいませんか?起きれない原因とスッキリ目覚める為のポイントをまとめています。夜勤のある生活が体質的に合わないなら、新人看護師でも日勤だけで働く生活にチェンジすることもできますよ。
ストレスからの不妊
看護師は仕事のストレスから不妊になりやすいの?夜勤による生活の乱れ、精神的プレッシャーが大きいとストレスが生殖ホルモンに影響を与えてしまうことがあります。なかなか赤ちゃんが授からない…と悩んでいる人は、できるだけ早く対策を取りましょう。
疲れ・疲労
新人看護師で仕事に疲れた・・・休んでも疲労感がなかなか取れない・・・と悩んでいませんか?早めに疲れを対処しないとうつ病などの精神的な疾患になってしまうこともありますよ。疲れを取る為の対処法とは?
発達障害
新人看護師で「私、発達障害かも…」と思ったらどうすればいい?発達障害のある看護師は、働き続けられるの?働き辛さや生き辛さを抱えている人の中には、大人の発達障害を抱えている人も増えているようです。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先