新人看護師が退職日までにやるべきこと

新人看護師が退職日までにやるべきこと

新人看護師が退職日までにやるべきこと

 

新人看護師が退職日までにやるべきことは何かあるのでしょうか?

 

初めてのことであれば、何をどうすればいいのかわからなくて当然ですよね。

 

退職日までにやるべきことについて順番を追ってみていきましょう!

 

新人看護師,退職日まで,やるべきこと

 

1:退職を申し出る

 

 

まずは直属の上司に退職を申し出る必要があります。民法上では、本人が2週間以上前に退職の申し出をすればよいと定められています。

 

もし、この時点で次の職場が決まっているのであれば、いついつから次の職場で働く予定なので、いついつまでに辞めさせてくださいとはっきりと伝えることです。

 

病院の就業規則が3カ月以上や半年前の申し出なければ、辞めることがでいないと決まりがあるとしても、民法を上回ることはできません。

 

それを理由に引き止めにあう可能性がありますが、民法上では2週間前の申し出で良いと決まっていると伝えれば大丈夫です。

 

2:退職日を決める

 

上司に退職の申し出をした後は、相談のうえ退職日を決めましょう。

 

あなたの後任が決まるまではやめてもらっては困ると言って先延ばしにされることがありますが、それを防ぐためにも希望する退職日を決めてしまいましょう。

 

3:退職願・届けを提出

 

退職日が決まれば、すみやかに退職願・届けを提出します。

 

ちなみに、退職願の場合には、後日撤回することもできますが、退職届の場合には、基本的には撤回できないものになっているので注意しましょう。

 

4:必要な業務上の引き継ぎを行う

 

自分の仕事で引き継がなければいけないことがあれば、次の担当者、あるいは、後任者に引き継いでいきます。

 

退職日までには引き継ぎが終わった状態にできるように、段取りを組んでおくといいですね。

 

口頭だけの引き継ぎだけでは心配がある場合には、文章にして引き継ぎ書として残すようにしておくこも大切です。

 

引き継ぎの時にも引き継ぎ書を使って説明できるので、相手が必死にメモを取る必要がなくお互いにやりやすくなりますよ。

 

引き継ぎ書があれば、万が一あなたが退職した後に何かあっても分かるようにしておくことができますよね。

 

5:職場に返却するものを返す

 

職場から支給されていたものなど、職場に返却します。

 

基本的には人事や総務から返却物について伝えられると思いますが、退職時のやり取りの時には確認しておきましょう。

 

一般的には、

  • ロッカールームキー
  • ネームプレート
  • 健康保険被保険者証
  • ユニフォーム etc

などを返却する必要があります。

 

6:職場から受け取るものを受け取る

 

  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票
  • 源泉徴収票 

といった必要なものを職場から受け取ります。

 

これらも事務方から渡される場合もあれば、処理が間に合わずに後日送付されてくる場合もあるので、事前に確認しておくと安心ですね。

 

7:退職日

 

お世話になった方々への挨拶をして帰るようにしましょう。

 

特に師長、看護部長への挨拶は忘れないように心がけましょう。

 

看護部長は医療業界では顔が広いこともありますから、何かしら転職先の誰かとつながっているというようなことも考えられます。

 

終わりよければ、すべてよしです。

 

後腐れないように、お世話になったこと、お礼の気持ちを伝えましょう。

 

そして、晴れ晴れとした気持ちで退職日を迎えて、気持ちよく去りましょう!!!

 

よく頑張りました!!!お疲れさまです!!

 

 

退職日までの流れは掴めましたか?

 

 

 

転職活動をまだ始めていない方には、看護師の転職サイトの利用がオススメです。

 

新人看護師,退職日まで,やるべきこと

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

事前に知りたい職場の情報を教えてもらえて、登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

よく読まれる記事

病院の就業規則を破っての退職ってどう?
病院の就業規則によっては、3カ月前や半年前に退職の申し出をしなければ退職できなかったり、年度末の3月末での退職しか認めないというような病院もあったりします。こうした就業規則を破って、退職することは許されないことなのでしょうか?
ベストな退職のタイミングは?
新人看護師にとってベストな退職のタイミングってあるのでしょうか?半年で辞めるのも、1年で辞めるのもほとんど同じ?新人看護師が辞めたいなら…、次のことも考えてこのタイミングで。
本当の退職理由を伝えるべき?
新人看護師さんにとっては、初めて退職をするときに本当の退職理由を伝えるべきかどうか悩みます。周りの退職したみんなはどうやって辞めたの?新人看護師の退職理由は、こう伝えるべき。
今すぐ辞めたい!
新人看護師が「今すぐ辞めたい」「今すぐ退職したい」と思う時、今が本当に辞めどきなのでしょうか?新人看護師の【辞め時が分かる5つの質問】に答えて、頭の中を整理してみましょう。今後の予定がスムーズに立てることができますよ。
退職願の書き方やマナー
新人看護師なら初めて「退職願」「退職届」を書くという人も多いのではないでしょうか?「退職願」「退職届」の違いや、書き方、マナーについて易しく解説しています。ポイントをしっかり押さえておきましょう。
試用期間中での退職
新人看護師が試用期間中で退職した場合や、退職を迫られた場合にはどうなる?次の転職時に影響はある?転職先が見つからないのではないかという不安なあなたへ。元転職コンサルタントがお答えします!
新人看護師で辞めた後はどうする?※退職後の転職活動が不安な人へ
まだ経験の浅い新人看護師が辞めた後はどうすればいいの?退職後の転職活動が不安・・・本当に受け入れてもらえる医療機関があるか心配・・・という人へ。元転職コンサルタントからの伝えたいこと。
休職に追い込まれて辞めれない
新人看護師さんの中には、職場が原因でうつ病や適応障害になったのに、辞めたいと伝えて「今は休職を取りましょう。」と言われるだけで、辞めさせてもらえない事があります。もちろん、休職を取ることも一つですが、二度と戻る気はない職場なら完全に離れることも病状の回復のためには必要なこともありますよ。
7月に退職を考えている新人看護師さんへのアドバイス
7月に退職を考えている新人看護師も少なくありません。早い病院では夜勤の独り立ちをさせる所もあり、他の同期との差が出てくる時でもあります。7月に辞めたい新人看護師さんへのアドバイスをまとめています。
新人看護師で妊娠発覚!
新人看護師で妊娠したら、職場にはいつ報告すればいい?妊娠初期?安定期?まだ新人看護師なのに、この先仕事はどうすればいいの?と悩んでいるあなたへ。元転職コンサルタントがお悩みを解決!
辞める時期
新人看護師が辞める時期は、この3つの時期が中心です。辞めたいと考えているなら、参考にして動き出してみてもいいかもしれませんね。3つの時期と時期による辞める理由についてまとめてみました。
冬のボーナスをもらって辞める
新人看護師の冬のボーナスの平均額はどれくらい?あなたのボーナスは多い?少ない?ボーナスをもらってすぐに辞めるのはアリ?ボーナス後に退職を考えるなら早めの準備が安心です。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先