新人看護師の健診センターへの転職

新人看護師だけど健診センターに転職したい!

新人看護師だけど健診センターに転職したい!

 

看護師が希望する人気の転職先の1つに、健診センターがあります。

 

新人看護師,転職,健診センター

 

でも、新人看護師で、健診センターに転職しようと思うとやっぱり採血がテキパキできないと難しいの?第二新卒程度の経験では転職自体は無理なの?

 

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、健診センターでの仕事内容や健診センターで働くメリット・デメリットについて把握していくことにしましょう。

 

健診センターでの看護師の仕事内容って?

 

健診センターの看護師の仕事内容は、主に診察介助、採血、血圧測定、身体測定、視力、聴力、心電図、尿検査…etcといった役割を何かしら担うことになります。

 

午前中は健診業務を行って、午後からは午前中の血液検査などの結果返しと健診結果の送付作業を行うところもあります。

 

そのため、単純に採血が検査などができればいいのではなくて、パソコンなどの事務的な作業のために必要なくらいのパソコン能力は必要になるでしょう。

 

新人看護師,転職,健診センター

 

 

健診センターでは、コミュニケーション、接遇、マナーは重視されます

 

病院では、具合の悪い患者さんが相手になりますが、健診センターでは、病気がないかどうか調べるために健診を受けに来ます。

 

ほとんどの方が健康で元気な方になるので、看護師は接遇面、マナー、言葉遣いなどを十分に気を付けてしなければいけません。

 

看護師の対応が悪ければ、大げさに言えば、健診センターも社員数の多い大手企業と提携しているところも多いので、クレームが多発すればその大多数の顧客を失ってしまうことになりかねないのです。

 

 

採血は必須スキルなところがほとんどです

 

健診センターで求められるスキルとして採血があります。

 

看護師1人で20人ほど採っていくことになるので、血管が太くて取りやすい人もいれば、血管が細くて採血が難しい方もいます。

 

健診センターにおいては、採血はできて当たり前です。

 

採血が苦手で血管が細くて取りにくいからといって、他の看護師に代わってもらうこともできないので採血が得意な看護師を求める健診センターが多くなりますね。

健診センターで働くメリット・デメリット

メリット

 

■人間関係がいい意味で淡泊

 

病棟であればチームナーシングでどんなに嫌な看護師がいようと、協力しながら業務を行いますが、健診センターの場合は、検査中はどんどん次の検査に回す流れ作業になるため、検査中はほかのスタッフと話すことはほとんどありません。

 

ねちねちした病院の人間関係が嫌で辞めたかたにとっては、淡泊な職場だからと選ぶ方もいますね。

 

 

■夜勤がない

 

健診センターは日勤だけで働ける仕事です。

 

新卒で夜勤に入って夜勤が体質的に合わなかったという方や、どうしても家庭の事情で夜勤に入ることが厳しいという方にとっては働きやすい職場です。

 

夜勤がないことによって、身体の面でも健康的に働くことができるようになります。

 

 

■残業が少ない

 

その日の利用者さまをこなせば、健診センターでは基本的に業務も終わります。

 

日勤で8:30〜スタートであれば、17:00には終了しているということがほとんどですから、残業がほとんどない分プライべーどの時間を確保することができます。

 

残業がある場合でも、月に10時間もない健診センターがほとんどなので、人気のある転職の1つとなっていますね。

 

 

■土日祝日がお休みになることも

 

健診センターによって異なりますが、土日祝日がお休みのところもあるため、看護師以外の友人とのプライベートは合わせやすくなりますね。

 

ただ、日曜がお休みで、他はシフトで1日どこかで休みを取るというパターンのところもあります。

 

 

デメリット

 

■給与が落ちる

 

夜勤手当がつかない分、病院勤務に比べて収入が落ちることが多いです。

 

年収でいえば、病院に比べて80万ほどは落ちてしまうことになります。

 

平均で400万〜470万くらいです。

 

健診センターで長く続けていけば、経験5年で450万ほどになってくるところもあるので、日勤だけでこの額をもらえるのであれば、それなりの給与をもらえるようにもなりますよ。

 

 

■ルーティンワークが苦手な方には辛い

 

健診センターではほとんど毎日同じようなことや事務作業を淡々と行うことがほとんどなので、ルーティンワークが苦手な方にとっては苦痛にもなります。

 

自分の性格を考えてみながら健診センターで働くかどうか考えてみましょう。

 

 

■スキルアップができない

 

病棟勤務のように、看護技術を身に着けるといったことができないので、今後スキルアップは難しくなってしまいます。

 

まだ経験の浅い看護師の場合には、本当に今のタイミングで転職すべき職場かよく考えた方がよさそうです。

 

新人看護師が健診センターに転職することはできる?

 

経験の浅い新人看護師さんには耳の痛い話かもしれませんが、第二新卒で健診センターに転職をすることは容易ではありません。

 

新人看護師,転職,健診センター

 

もともと、医療機関の中でも求人数が少なく、その上、経験のある採血が得意だと言えるベテラン看護師からも極めて人気が高くなっているのが健診センターです。

 

だから、実際には自分の働きたいと思うような健診センターの求人が出ていたとしても、経験年数で他の人と比べたら負けてしまうので、受け入れてもらえないということも多いんです。

 

それでも、健診センターで働きたい!という新人看護師さんは、まずは求人を見ながら、「第二新卒でも可」という文言が入っているようなところを探すことです。

 

求人によっては、病棟経験が○年以上とされているところが多いのでよく見極めることが必要です。

 

やみくもに片っ端から受けてしまうと、タイミングによっては空いていなかったり、経験も少ないためになかなか受け入れてもらえないことも多く時間が無駄になってしまいます。

 

看護師の転職サイトでは、どこの健診センターが新人(第二新卒)看護師の求人を募集しているのかという情報があるので気になる方は募集状況について聞いてみるといいですよ。

 

 

健診センターに興味のある方へ

 

看護師の転職サイトはたくさんあっても、せっかく登録をしたのに「健診センターの求人…0件」と出てくるようなところもあります。

 

数ある転職サイトの中で、健診センターの看護師求人を豊富に扱っているところを探すなら、

マイナビ看護師

 

新人看護師,転職,健診センター

 

全国対応でコンサルタントの対応が親身!

 

転職自体に迷っていたり、将来の転職で考えているという方でもコンサルタントに相談できます。

 

マイナビなら病院以外の健診センター求人も豊富

 

新人(第二新卒)看護師を受け入れている病院や施設はもちろんのこと、他の転職サイトでは見かけない健診センターの求人も豊富です。

 

ただし、人気のある職場なため、そのほとんどが登録して初めて見られる「非公開求人」となっていますよ。

 

 

>>>マイナビ看護師で健診センターの求人を見つける

よく読まれる記事

病院以外への転職は逃げ?
もう病院で働きたくない…病院から離れたい!!!新人看護師が病院以外の職場へ転職するのは、逃げになるの?病院以外へ転職することは、逃げです。でも、大切な逃げが時としてあるのです。
クリニック
新人看護師ってクリニックへの転職はできないのか!?体調が回復するまでの間はクリニックで働きたい!病院で看護師はもう嫌だ…!という新人看護師さんへ。クリニックへ転職がしにくい理由と、新人看護師でもクリニックに転職する方法。
美容外科クリニック
新人看護師が美容外科クリニックで採用されるコツを知りたい!美容外科クリニックについて、メリット・デメリットを知ったうえでの転職をしよう!経験の浅い看護師が美容外科へ転職するときのポイント。
美容皮膚科クリニック
新人看護師が美容皮膚科クリニックに転職するメリット・デメリットは?美容外科や皮膚科の違い、美容皮膚科の看護師の仕事内容についてチェックしてみましょう!新人看護師として美容皮膚科はまだ早い?
人間ドック
経験の浅い新人看護師が人間ドック専門クリニックに転職することはできるのでしょうか?健康診断と人間ドックとの違いや、求められているスキル、人間ドックの看護師の求人の探し方についてまとめています。気になる方は、チェック!
企業看護師
新人看護師だって企業看護師として働きたい!経験が浅い看護師は、やっぱり企業内医務室や診療所、健康管理室では採用されない?元転職エージェントのキャリアカウンセラーがその真実をお伝えします。
急性期病院
新卒看護師として急性期以外のところで働いているという人にとっては、このままでいいのかな?と将来が不安になってしまうこともあるかもしれませんね。スキルアップのために急性期病院へ転職する場合に気を付けておきたいこと。
介護施設
介護施設への転職は危険!?これさえ読めば、新人看護師の介護施設への転職がまるわかり!介護老人保健老健、老人ホーム、それぞれの仕事内容の違いや、メリット・デメリット、新人看護師が転職で気をつけることなど、元転職コンサルタントが徹底解説しています。
回復期リハビリテーション
新人看護師の回復期リハビリテーション病院への転職で知っておくべきメリットとデメリットについて。急性期に未練はもうないなら、回復期への転職もオススメです。
デイサービス
デイサービスの看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについて見ていきましょう。経験の浅い新人看護師がデイサービスに転職することは早すぎて危険なのでしょうか?デイサービスに興味のある方は要チェック!!
病院の外来
病棟はもう嫌だ!!看護のスペシャリストは目指していないから、病院の外来に転職をしたいという新人看護師さんへ。経験が浅い新人看護師が病院の外来勤務への転職を成功させる方法。
急性期⇒慢性期の療養型病院
新人看護師が急性期から慢性期の療養型病院へ転職するのは早すぎる?療養型病院の仕事内容と、療養型病院への転職を迷ったときに取るべき行動について。
透析室
新人看護師が透析室への転職で失敗に陥りやすいパターンを4つご紹介しています。安易に決めて透析室への転職を失敗させない為にはどうすればいいのでしょうか?
訪問看護
本来、訪問看護ステーションへの就職は、病棟経験が少なくとも3年以上ある看護師が望ましいとされてきましたが、最近では事情が変わっていました。今や新卒でも訪問看護ステーションへの就職ができる時代となりつつあるのです。
緩和ケア病棟
時間に追われることなく、じっくりと患者さんに向き合いたい、終末期医療に興味のある新人看護師さんへ。新人看護師が緩和ケア病棟で働くときに、知っておいた方がいい心得についてお伝えしていきます。
混合病棟で働くメリット・デメリット
新人看護師で混合病棟に配属になったり、転職をしたら混合病棟に配属されたということもありますよね。ここでは、混合病棟で働くメリット・デメリットについてご紹介していきます。混合病棟は大変なの?楽なの?
地域包括ケア病棟
2014年に新設された地域包括ケア病棟って何?新人看護師で地域包括に配属されたり、転職で考えている人のために、看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
大学病院から民間病院へ
大学病院と民間病院への違いを知らずに安易に転職するとギャップを感じて危険です。大学病院から民間病院への転職で気を付けておきたいことって?
民間病院から大学病院へ
民間病院の新人看護師だけど、教育環境が整っている大学病院への転職にチャレンジしたい!!民間から大学病院への転職ってできるの?大学病院の採用の時期や転職を成功させる秘訣についてご紹介しています。
企業立病院
企業立病院で働く予定の方や、興味があって転職したいと考えている方のために、新人看護師が企業立病院で働くメリット・デメリットについてまとめてみました。企業立病院でも、企業ごとでカラーが違います。
保育園
まだ経験の浅い新人(第二新卒)看護師が保育園へ転職できるの?保育園看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。安易に転職すると危険なので、じっくり考える必要がありますよ。
ケアミックス病院
入職した病院が合わなかったり、ついていけなかったような新人看護師さんにとって実はオススメなのがケアミックス病院です。第二新卒レベルの看護師がケアミックス病院で働くメリット・デメリットについてまとめています。ステージの変化に合わせて柔軟に仕事を変えることができるって素晴らしい!
専門病院
特定の分野に興味がある!専門病院でスキルアップがしたい!経験の浅い新人看護師が専門病院に転職するメリット・デメリットについてまとめています。デメリットもきちんと理解した上で転職を決めましょう。
規模の小さい病院
新人看護師が規模の小さい病院へ転職するときに気を付けること。 中規模病院と小規模病院とではどちらがいいの?
地方から東京の病院へ転職
新人看護師が地方の病院を辞めて東京で転職する理由とは!?都会と田舎の病院の違いや、失敗しない地方から東京への転職の仕方について。
地方から大阪の病院へ転職
地方から大阪の病院へ転職したい看護師さんへ!!地方から大阪に出たいと大阪を選んだ理由と、楽な転職の仕方。
楽な科
もっと楽な科に移りたい!新人看護師にとっての楽な科って、何科になるのでしょうか?楽な科は人によって違うので、自分にとっての「楽」について考えよう。
土日休みの職場
不規則なシフト勤務がつらかったり、子供と休みを合わせたいといった様々な理由から、新人看護師でも土日休みで働きたいという方もいることでしょう。土日休みで働ける看護師の職場ってどんなところがあるのでしょうか?経験の浅い新人看護師にとってオススメの土日休みの転職先について考えてみました。
転職先を聞かれたときの答え方
新人看護師が退職を申し出た時に転職先を聞かれて迷ったら、どう答えるのがいいのでしょうか??新人看護師さんによく聞かれる質問ですが、迷ったくらいならこう答えるといいですよ。
新築移転した病院
新築オープンしたばかりの病院は、施設も設備も真新しい!!そんな新築移転したばかりの病院へ、新人看護師が転職するのは実は危険も伴うことを知っていますか??
「辞めて地元に帰りたい」新人看護師が取るべき選択は!?
都会の病院はもう嫌だ…、仕事も人間関係も疲れた…地元に帰って地元の病院で働きたい…。今の職場を続けるべきか、辞めて地元に帰るか悩んでいる新人看護師が取るべき選択はどっち?
治験コーディネーター
第二新卒の看護師として治験コーディネーターに転職することはできるの?仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。病院以外で働きたいと思ったらCRCもおすすめです。
年収アップできる病院
経験の浅い看護師が転職で年収アップさせることはできるのでしょうか?看護師の収入アップの方法と、高給与を出している病院の特徴についてまとめてみました。給与をUPさせたい看護師必見です!
「転職サイト」を選ぶ前に
転職サイトへの登録はちょっと待った!新人看護師が【転職サイトを選ぶ前に押さえおきたいこと】についてまとめています。安易に選んでしまうと、希望していない病院の面接に連れていかれるってことも!?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先