新人看護師が「急性期が合わなくて辞めたい!」と思った場合の対処法

新人看護師が「急性期が合わなくて辞めたい!」と思った場合の対処法

新人看護師が急性期が合わなくて辞めたい!」と思った場合の対処法

 

新人看護師として急性期病院で働いているものの、「急性期が合わない・・・」と感じていたりしませんか?

 

急性期,合わない,辞めたい

 

新卒の新人看護師としてほとんどの看護師が卒業と同時に大学病院や総合病院に入職することがほとんどですよね。

 

新人看護師は急性期の病棟から学ぶのが当たり前というような看護師の風潮があるのですが、実は、急性期病棟が合わないと感じていたり、自分には急性期は向いてないなと悩みながら働いている新人看護師も少なくはありません。

 

あなたももしかすると、急性期が合わない・・・と考えている部分があるかもしれませんね。

 

では、新人看護師は、どんな理由から急性期が合わないくて辞めたい・・・と感じているのでしょうか?

 

また、実際に急性期が合わなくて辞めた新人看護師は、急性期を離れてどんなところで働いているのでしょうか?

 

 

新人看護師が急性期が合わないと感じる理由って何?

 

急性期の雰囲気が合わない・嫌い

 

急性期病棟では常に慌ただしくバタバタと業務をこなしていかなければ、仕事が終わりません。

 

やることがたくさんあるために、病棟は常に忙しい雰囲気で先輩看護師さんもピリピリしていたり、イライラしていたりすることもあります。

 

先輩看護師さえも自分の仕事で手がいっぱいの中で、短時間で厳しく指導を受けている新人看護師にとっては窮屈に感じてしまうことがあるようですね。

 

このような忙しすぎたり、ピリピリとした雰囲気がある急性期が嫌だと思っている方も多く、もっとゆとりを持ったところで看護を学びたいと考える人も多いです。

 

急性期の早い展開についていくことができない

 

急性期は病状が安定していない患者さんも多く急変対応もあります。

 

また、病棟であれば、入退院も多いのが急性期なので、業務を効率よく素早くこなしていかなければ仕事が終わりません。

 

こうした急性期病棟での早い展開についていくことができなくて悩んでいる方もいます。

 

精神的プレッシャーが重すぎる

 

急性期では、ちょっとした判断の遅れやミスが患者さんの命に直結してしまうことがよくあります。

 

そのため、まだ経験の浅い新人看護師にとっては、絶対にミスが許されないという環境が大きな精神的プレッシャーとなってしまうことがあるようです。

 

急性期では、自分にとっては責任が重すぎる・・・と感じてしまうようですね。

 

患者さんに寄り添った看護ができない

 

患者さんに寄り添った看護がしたいと思っていたけれど、急性期病棟では業務が忙しすぎて処置に追われそんな時間も取ることができません。

 

もっとゆっくり患者さんの話を聞いたり、寄り添いたいと考えている看護師さんは、自分のやりたかったこととは違うとギャップを感じてしまうことがあります。

 

突発的な残業が多くプライベートが充実できない

 

急性期病院では、急変も多いため突発的な残業も発生しがちです。

 

日勤であっても20時、21時近くまで働かなければいけないことも多く、長時間労働となってしまっている病院もあります。

 

特に人手不足な病棟で働いていると、なかなか夜勤者に代わることができずに日勤者なのか、夜勤者なのか・・・というような状態になっているところもあります。

 

残業時間が多すぎるあまりにプライベートが充実できないことから、急性期を離れたい・・・と考える新人看護師もいます。

 

急性期,合わない,辞めたい

 

 

こうした様々な理由から、急性期が合わないという新人看護師さんも多く、中には急性期を辞めてしまう人もいるほどです。

 

私がこれまでに相談を受けてきた新人看護師さんの特徴でいうと、性格的にのんびりしていたり、おっとしりしている方や、なんでも一つのことを丁寧にやりたい性格の方が、急性期の病棟が合わないと感じる傾向がありました。

 

性格的に合わないにも関わらず、無理をして展開の早い急性期で働いていると、体力的にも精神的にもきつくなってくるようです。

 

この先を考えても急性期で働き続けることは考えられないという人は、急性期を離れて別の環境へ移るということも選択肢の一つですよ。

 

最近では、新卒看護師として最初から急性期以外に入職する人も少なくはありませんし、経験の浅い新人看護師が急性期を離れて転職するというようなパターンも増えています。

 

より自分の性格や適性に合った環境で働きたいと望む看護師が増えているので、世間一般の「看護師は急性期で3年働くべき」というような常識にとらわれる必要はありません。

 

早めに切り替えて、自分に合った新しい場所で腰を据えて長く働き続けていく方が幸せに働けるという人もいるんですよ。

 

急性期,合わない,辞めたい

急性期からの新人看護師の転職先

 

では、実際に急性期が合わなくて辞めた新人看護師は、どんなところへ転職しているのでしょうか?

 

回復期リハビリテーション病院

 

そんな急性期が合わないと感じる経験の浅い看護師の人気の転職先の一つに、回復期リハビリテーション病院があります。

 

療養はまだ早いかなと思うけれど、急性期はやっぱり合わないと感じている方の中間的な選択になってきます。

 

慢性期ほどの落ち着いた雰囲気はありませんが、患者さんの回復していく様子が分かるので分かりやすく自分には合っていると感じる方も多いですよ。

 

ケアミックス病院の療養病棟・療養型病院

 

急性期をやめてどのようなところを希望するかというと、多いのはケアミックス病院の慢性期の療養病棟や療養型病院への転職です。

 

ゆっくり患者さんに寄り添いたいと思う看護師ほど、療養病棟おで働きたいと考える方が多いですね。

 

慢性期の療養病棟は、急性期のようなばたばたした雰囲気はなく、比較的落ち着いていることが多いです。

 

まだまだ新人看護師の身でそんな慢性期で働いてしまったら、看護スキルが身につかないよ!と周りから言われることもあるかもしれません。

 

それでも、性格的にも慢性期で働く方が合っている看護師さんはたくさんいます。

 

むしろ、のんびりした性格のタイプの看護師が療養病棟で働くと、医療行為が急性期に比べて少ない分、ゆっくりと看護技術を学べる環境があるので、自分にとってはちょうどいいという方も多いです。

 

そして、転職先がケアミックス病院であれば、一般病床もありますからいざというときに同じ病院内での異動だけで一般病棟へのキャリアチェンジが可能です。

 

療養で働いてみてやっぱり急性期でもっと勉強したい!という思いが出てきた時には、異動をして一般病棟に移れるのは辞めなくていいのでメリットが大きいですね。

 

介護老人保健施設

 

患者さんに寄り添いたいと介護老人保健施設での勤務を希望される方もいます。

 

夜間の急変対応などができるかどうかもありますが、新人や第二新卒でも中途入職として指導体制が整っている環境がある施設もありますよ。

 

急性期,合わない,辞めたい

 

 

上記はあくまで一例ですが、この他にもクリニックへ転職をされたり、ホスピスを希望したりといった方もいました。

 

新人看護師が急性期病院以外を希望すると、周りの同期や同僚、先輩看護師たちにいろいろなことを言われることも出てきます。

 

  • 「新人にはまだ急性期以外は早い。」
  • 「療養やリハビリは経験がない看護師が行っても役に立たない。」
  • 「若いうちに急性期で経験を積んでおかないと。」

 

時には、あなたの決断を迷わせるいろんな意見を耳にすることもあり、あなたもそうした意見で悩んでしまうこともあるかもしれません。

 

でも、看護師の一般常識的に、新人は急性期で学ばなければならないと言われていますがそもそも誰が決めたのでしょうか?

 

確かに、急性期が最も看護師としての基本を学べるところかもしれません。

 

でも、その急性期が合わなくて辞めたい・・・と思っているのにも関わらず、この先も無理をして働き続けることができるでしょうか?

 

 

急性期に比べれば看護技術の面で考えれば、身につく看護技術は劣るかもしれませんが、急性期以外の回復期や慢性期でしか学べない看護もたくさんあります。

 

こうしたところに新人看護師として転職して、ずっと長く働き続けているという看護師さんも私はたくさん見てきました。

 

自分に経験がなければ、周りの言葉に惑わされたり不安になったりしてしまうのは当然ですし、周りに止められたり意見をされて急性期でこのまま頑張って続けようと思うならそのまま続けるべきです。

 

でも、激務な仕事から身体に不調をきたしていたり精神的に無理が来ているにもかかわらず、急性期で働き続けるという選択が本当に正しいのでしょうか。

 

 

 

安易に答えを出すべきではありませんが、もし、あなた自身がどういう方向に進めばいいのかさっぱり分からなくなってしまったら、その時は転職サイトのコンサルタントに相談してみてくださいね。

 

急性期,合わない,辞めたい

 

看護師の転職サポートをしてきたプロなので、客観的な意見をもらえます。

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽にコンサルタントに相談ができますよ。

 

必要であれば、自分に合う急性期以外の職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

 

>>>看護師の転職サイトで急性期以外の求人を探す

 

 

 

 

よく読まれる記事

オペ室を辞めたい!
私はこのままずっと機械屋さん?新卒で配属先がオペ室になってしまうと、辞めたくなってしまうことがあります。オペ室を辞めて病棟経験を積みたいと考えている方へ。
大学病院を「今すぐに辞めたい!」
大学病院を「今すぐ辞めたい!」と思う看護師は、どんな理由から退職に至るのでしょうか!?配属された部署によっては激務で、勉強も多くて大変なのが大学病院です。「今すぐ辞めたい!」と思ったら?
NICUが合わなくて辞めたい!
NICUでの配属を希望していなかったり、もともと興味がなかったにも関わらず、新卒でNICUに配属されてしまった。休憩も取れないし、人間関係も悪くて窮屈でNICUから今すぐ抜け出したい!と考えている方へ。
外科病棟についていけない・・・
性格がおっとりしているのに、なぜか急性期の外科系病棟に配属された新人看護師さん。あまりのスピードについていけない…と悩んでいませんか?外科病棟についていけないと思ったら、内科病棟へ行くのが正解?
精神科を辞めたい!
新卒で精神科に配属されるとつぶしがきかない!?将来、他で働けない看護師になるのは嫌だ!同期が看護技術を身に付けていくのに、自分は何も知らない焦りがある…。新人で精神科看護師を辞めたいなら転職は早い方がいいの?
3交代勤務がきつい!
新人看護師で3交代勤務がキツイと思ったらどうす!?3交代がキツイ理由や、その対処法について考えてみました。3交代がきつくて辞めた後、2交代の病院へ転職して失敗した人は過去に見たことはありません。
ICUを辞めたい
激務なICUに配属された新人看護師が抱える悩みってどんなこと?ICUの看護師を毎日のように辞めたい!と思うようなら、今後の身の振りかたを考えてみてもいいかもしれませんね。今の職場があなたに必ずしも合うとは限りません。
病棟の人手不足
病棟の人手不足が深刻で、毎日残業ばかりで新人なのに重症な患者さんを受け持ちさせられる!?あまりに人手不足が深刻なら、早く辞めたい!!と思って当然です。大切な新人時代を棒に振るわけにはいきません!
施設勤務を辞めたい
新卒からずっと施設勤務で辞めたい…。もっと手技を身に付けたい!という気持ちがあるなら、今からでも決して遅くはありませんよ。病院で働く友人の話を聞いて心がざわつくのは、あなたも成長したいからでは?
新人看護師で外来勤務・・・続けるべきか?迷っている方へ
新卒から病院の外来勤務しか経験がない・・・このままでいいのか?続けるべきか迷っている新人看護師さんへ。いつ病棟経験を積んでおくのか、を考えることは、今後の看護師としての人生でとても最も大切なことです。
循環器を辞めたい
循環器内科の病棟は、患者さんの急変も多く忙しい病棟です。興味がないのに循環器に配属されてしまうこと、勉強自体も大変でついていけなくて辞めたい・・・という方も少なくありません。循環器が辞めたいなら?
急性期病棟以外は潰しはきかない!?
回復期病棟や療養病棟、オペ室や外来などの急性期病棟以外に配属された新人看護師は、将来潰しがきかない看護師になるのでしょうか?元転職エージェントのコンサルタントが真相をお伝えしています。今の配属された部署や職場に不満がある新人看護師さんへ。
新人看護師が1カ月目で感じる悩み
あなたも入職後1カ月にして悩んでいるのですか?あっという間に過ぎていく新人看護師1か月目。この時期に感じる悩みとは!?悩んだ時の対処法について見てみましょう。
3カ月退職の心構え
新人看護師の中には3カ月でもう辞めたい!と退職を考えている方もいるのではないでしょうか?早く辞めるに至った原因が職場にあったのでしょう。3カ月退職するなら、押さえておきたい【4つの心構え】について必ずチェック!!
無断欠勤
職場に連絡をせずに無断欠勤してしまった新人看護師さんへ。休んだ理由は、行きたくてもいけない何かが職場にあるからでしょうか?新人看護師が無断欠勤してしまった後の職場に対する対応方法の仕方についてまとめています。
「仕事に慣れない・・・・」新人看護師の慣れる時期は?慣れるまで
新人看護師で「仕事になかなか慣れない・・・」と悩んでいませんか?新人看護師が慣れる時期っていつくらい?仕事に慣れるまでに必要なこととは?現役ナースがお答えします!
責任が重すぎて辞めたい・・・
自分のミスで患者が命を落としてしまったら・・・、重傷な患者を受け持たされていて急変が怖い…。患者の命を預かるという責任が重くて看護師を辞めたい・・・と悩んでいる新人看護師さんへのアドバイスをまとめています。
挫折した経験が最大の武器に
新卒看護師の1割は挫折して早期で退職してしまうという事実があります。でも、そんな挫折した経験があるからこそできることもあるはずです。挫折した経験を最大の武器として活かす方法。
既に落ちこぼれ・・・
新人看護師ですでに自分は落ちこぼれだ・・・と責めたりしていませんか?周りと比べて仕事ができていない自分にフォーカスしてばかりいると、なかなか抜け出せなくなってしまいます。
看護師向いていない
先輩看護師から、「看護師向いていないわね。」ときつい一言を言われれて傷ついていませんか?新人看護師が看護師向いてないと思ったらどうする?人によっては向いてない科で働いているということも。
仕事ができない…
周りの先輩看護師からは仕事ができない新人看護師…と思われている。仕事ができる!と思われるためには、ちょっとした工夫が必要です。新人看護師のための6つの仕事のコツをおさえましょう!
もう限界!
仕事上のストレスで、病院に行きたくない…人とも顔を合わせたくない…もう限界!という新人看護師の悩み。では、体力・精神的な限界はどこになるのでしょう?心とカラダの限界のサインを知って対処しよう。
仕事に行きたくない
今日も仕事に行きたくない…新人看護師さんなら誰しもが思うことですよね。毎日、厳しい指導を受けながら働き続けることは、本当に大変。でも、吐き気や胃痛も伴うくらいの辛さがあるなら、今は自分に目を向けるべきではありませんか?元転職カウンセラーから新人看護師さんに伝えたいこと。
新人看護師でフリー業務ばかり・・・
新人看護師の中には、受け持ちを持たせてもらえずにフリー業務ばかりに就かされてしまうこともあります。同期がどんどんと技術を身に付けて成長していく中で、その状況は辛いですよね。フリー業務がつらい新人看護師へのアドバイスをまとめています。
インシデントで吊し上げに
新人看護師がインシデントをして辞めたくなる本当の理由は??インシデントで吊し上げられたら、辞めたくなって当然だと思う理由。
GW明けが一つの山場に!?
学校から病院へと環境が一気に変化した4月、訳が分からないまま突っ走ってゴールデンウィークを明けた頃から、もう辞めたい!と辞めたい病を発症してしまう新人看護師さんがとても多いです。GWは一つの山場になっています。
3カ月目のリアリティーショック
入職3カ月目の新人看護師に待ち受けているのは、看護師のリアリティーショックです。3カ月目にして辞めたいと退職する新人看護師のその理由は?
新人看護師の夏休み
新人看護師でも夏休みとして連休を取れたという方もいるのでは?この夏休みの時期になると、時間にゆとりができたことで、冷静に自分の職場を見つめ直すことが多くなるのか、コンサルタントに相談する看護師が増える時でもあります。
半年で辞めたい
辞める?辞めない?新人看護師が半年で辞めたいと思った時の決断の仕方についてまとめています。半年で辞めたい!と思ったら、まずは冷静に自分の考えを整理してみる必要がありますよ。
キャパオーバー
自分の許容量を超えたキャパオーバーの仕事をしている新人看護師さんへ。いつか重大なインシデントを起こしてしまっていると感じた時が危険信号です。キャパオーバーしている新人看護師の対処法とは?
1年で辞める
新人看護師は1年で辞める人が大多数を占めます。ではなぜ1年で辞めるのでしょうか?1年で辞めるメリットもあれば、デメリットもあるので注意しておきましょう。
前向きになれる5つの方法
仕事ができない…、失敗続きで毎日先輩に怒られる…と落ち込んでいる新人看護師さんへ。前向きになるための5つの方法をご紹介しています。
モチベーションを上げる6つの方法
仕事のやる気が出ない…。新人看護師が今日も嫌な先輩と顔を合わせたくない、忙しい病棟に行くのが嫌だ、勉強したくない…仕事のモチベーションが下がっている時に、うまくモチベーションをアップさせる6つの方法につていご紹介!
不安との付き合い方
経験の浅い新人看護師が不安になってしまうのは当たり前のことなので、【不安とうまく付き合っていく為の考え方】について考えてみましょう。不安を抱えて病院に行くのは、毎日とっても憂鬱ですよね?
社会人経験のある新人看護師が辞めたい理由
社会人経験のある新人看護師の早期退職が増えているって!?社会人経験があるからこその悩みや葛藤は?辞めたくなったらどうすればいい?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先