時間管理が苦手な新人看護師でも上手にできる8つのコツ

時間管理が苦手な新人看護師でも上手にできる8つのコツ

時間管理が苦手な新人看護師でも上手にできる8つのコツ

 

新人看護師さんの中には、時間管理が苦手で業務を時間内に終わらせることができなかったり、苦手だからといって1時間前には出勤して情報収集しているけれど、やっぱりできない…今日も残業だ…という方いますよね。

 

新人看護師,時間管理,苦手

 

点滴管理や、与薬、オペ出しなど…やらなければいけない業務は多く、時間内に終わらせることができなくて残業したり、残業後にはさらに記録にも時間がかかってしまう…。

 

上手く時間管理ができないという方のために、上手にできるコツについてのご紹介していきます。

 

時間管理が上手にできる8つのコツ

 

実際に、外科病棟で働いていた看護師歴7年のナースが新人看護師の時代にやっていた、時間管理が上手にできるコツとは?

 

タイムテーブルを書く

 

まずは、午前中にやることを項目でならべて分かりやすく書いておきます。

 

特に、オペ出しの前後に必要なことも、赤ペンで書くなどして分かりやすくしておきます。

 

逆算して業務を進めていく

 

タイムテーブルで優先順位を考えてプランを立てたら、いつまでに終わらさなければいけないという時間から逆算してやらなければいけないことを考えていきます。

 

最初から一つ一つ丁寧にとやっつけ仕事になっていると、後々時間が足らないというような状態になるので逆算思考が大切です。

 

キッチンタイマーで時間を決めよう

 

逆算思考で考えて、それぞれやらなければいけないことをキッチンタイマーを使って制限時間を設けます。

 

制限時間があれば、後何分でこれをやらなければ!と思いながら行動できるようになりますよね!

 

業務にかかる時間をプラス5分して考えておこう

 

新人看護師の場合は、何かと一つ一つの仕事に時間がかかってしまいがちです。

 

自分が予定を立てる時には、予定より5分間だけ余分にプラスしておくといいでしょう。

 

ある程度の時間に余裕を持って考えておくことが、心の余裕にもつながります。

 

患者さんと話しすぎないように

 

新人看護師で多いのは、患者さんに話しかけられてうまく切り上げることができずに、時間だけが経過してしまうということです。

 

看護師は常に患者さんとゆっくり話している暇はありませな。

 

患者さんとコミュニケーションを取ることは大切なときもありますが、必要以上に話しすぎないことです。

 

ポイントだけお話しして、次にやらなければいけないことがある事を正直に伝えてうまく切り上げられるようになることも看護師として必要ですよ。

 

業務が終わったらなるべくその都度記録

 

全て終わった後に思い出しても忘れていたり、思い出すことに時間がかかったりしてしまいます。

 

業務が終わったその都度、記録しておくことで業務後の記録の時間の短縮にもつなげられます。

 

本当にできないことは先輩看護師に頼ってもいい

 

自分のできる事、できない事が分かったら、できない事は先輩に頼るようにしましょう。

 

先輩も自分のその日の行動計画で必死になっているはずですが、新人看護師の技量ではできないこともよくわかっています。

 

本当にできないという時には、先輩看護師に頼って手伝ってもらえば大丈夫です。

 

タイムテーブルの振り返りをしてみる

 

最も大切なのは、一日が終わった後に自分のその日のタイムテーブルを見直してみることです。

 

仕事が終わったことで充実感に浸ってしまいがちですが、これをやるかやらないかで時間管理が上手くなるかどうかが変わります。

 

その日のうちに時間オーバーになってしまったものはあったのか?反省点を振り返って、次の時にはどうすれば、効率的に仕事がまわせるか考えるようにしましょう。

 

時間管理ができない・・・と嘆くのではなくて、自分で自分の行動計画を振り返ってみることで自然と時間管理のコツをつかんでいくことができるようになりますよ。

 

 

 

新人看護師の場合、帰ってからも勉強をしたり、復習をしたりといったやるべきことがたくさんあります。

 

時間管理が上手くできるようになることで、残業時間も減らすことができるので、帰って自分の時間も取りやすくなりますよね。

 

仕事上の時間管理が上手になれば、自分のプライベートの時間も何に使おうとうまく回せるようになり充実させることもできますよ。

 

新人看護師,時間管理,苦手

 

よく読まれる記事

長時間労働とサービス残業
新人看護師で月に残業時間が40時間を超えていたり、残業代も満額もらえていない!!とお悩みの方は多いです。残業がほとんどないような病院で働く新人看護師もいるのをご存知ですか?
教えてもらえない・放置されている
新人看護師に教育をしてくれない!?え?そんな病院あるの!?新人看護師が教えてもらえない・放置されていると感じる病院は実は危険です!看護師の基礎となる1年を台無しにしてしまうかも・・・。
研修や勉強会が多すぎる
研修や勉強会が多すぎて、もう嫌だ!!と叫びたくなる新人看護師さんもいるでしょう。研修への参加が法律で義務づけられているって!?離職防止のためどころか、新人看護師が辞める原因になっているのです。
ローテーション研修がつらい・・・
病院によっては、新人看護師のローテーション研修を取り入れている所も多くあります。このローテーション研修で回った部署で、必要以上の厳しい指導を受けたり、中にはイジメにあってつらい思いをしてしまっている新人看護師さんも少なくありません。
プライベートな時間がない・・・
忙しすぎてプライベートの時間もない…。新人看護師に多いこの悩み、プライベートを充実させている看護師とできない看護師の違いとは?
激務で心が折れそう・・・
毎日処置や対応に追われるし、毎日残業ばかり…。激務で心が折れそう…という新人看護師が増えています。あまりにも激務な職場は、無理に働いても長続きしないことが多いです。
受け持ち人数が多すぎる・・・
受け持ち人数が多すぎて、インシデントを起こしてしまわないか不安・・・な新人看護師へ。経験の浅い新人看護師で受け持ちが多いのは、病棟の人手不足が問題なの!?そんな時はどうすればいいのか!?
休憩が取れない・・・
休憩時間が取れない・・・と悩んでいませんか?業務に追われて休憩が取れない看護師は、一体どうすればいいの!?慢性化しているような状態なら、師長に訴えるか職場を見直してみる必要があるかもしれません。
パートナーシップ(PNS)方式
比較的、新しい看護方式のパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)で現場は大混乱になっている!?組んだペアと合わなくて、ストレスとなっている方まで。PNSのメリット・デメリットについて。
休み希望を出すのはいけない?
新人看護師だって希望休をもらいたい!ということはありますよね?新人看護師が休み希望を出して、希望休をもらうコツは、できるだけ○○と○○することです。
ワークライフバランスはありえない!?
毎日残業ばかりで看護師にワークライフバランスなんてありえない!!望む未来を手に入れるために、新人看護師だってワークライフバランスを考えてもいいのではないでしょうか?
子持ちに理解のない職場
子持ちの新人看護師に対して全く理解のない職場もたくさんあります。子育てに理解がなかったり、両立ができない職場にもうコリゴリ…と考えているなら、できるだけ早く子持ちの看護師にとって働きやすい職場へ移ることが理想的です。
医師からのセクハラ
医師から執拗なセクハラを受けていて、一人で抱え込んでいませんか?セクハラ問題を重要視しない病院が嫌になり、辞めてしまう看護師も少なくありません。セクハラは絶対に許されるべきではありません!
看護師が大量退職していく
入職した病院の労働環境が悪くてどんどん看護師が辞めていく・・・そんな職場で働いていませんか?過労死レベルの残業やサービス残業、有給が全く取れないのは完全なブラック病院です。
病院が赤字経営
病院の赤字経営でボーナスカット!先輩看護師も辞めていく・・・。困るのは新人看護師のあなたです!赤字状態がキッカケで転職する看護師は多く、できるだけ早く動かなければ、満足な教育を受けられなかったり、将来大きな収入格差がうまれてしまいます。
有給休暇が取れない
入職前の病院の説明会では、看護師はみんな有給を使って海外旅行をしていると聞いていたのに、実際には有給休暇を使えない!なんてこともよくあります。新人看護師は有給休暇は取れないのでしょうか?
給料が安くて割りに合わない
こんなに働いているのに給料が割りに合っていない!と悩んでいませんか?実は、給料が安い病院で働いている看護師も少なくありません。看護師の給料が安くて割りに合わない時にはどうするのが正解?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先