今すぐ辞めたい!新人看護師へ【※辞め時が分かる5つの質問】

今すぐ辞めたい!新人看護師へ【※辞め時が分かる5つの質問】

今すぐ辞めたい!新人看護師へ【辞め時が分かる5つの質問】

 

「今日も日勤かぁ。激務が待っているし、仕事後には勉強会がある…。」

 

「病院のことを考えただけで胃は痛くなるし、怖い先輩看護師には会いたくない…。」

 

そんな、新人看護師さんもいるのではないでしょうか?

 

新人看護師,今すぐ辞めたい

 

看護師人生で最も厳しい新人時代ですが、職場の人間関係が悪かったり、激務で忙しい部署にいれば、病院に行きたくないというような日も出てくることでしょう。

 

毎日、毎日、朝から晩まで病院で時間は潰れ、業務が終わっても看護の勉強が待っている。

 

そんな看護師漬けの毎日で、今すぐ辞めたい・・・と考えていたり、できるだけすぐに退職したい・・・と考えている方もいるかもしれませんね。

 

新人看護師が悩みを抱えて辞めてしまう退職理由のランキングはこちら

 

ここでは、そんな今すぐ辞めたい!と考えている新人看護師さんに、「本当に今の職場を辞めるべきなのか」「今の職場をもし辞めるなら今が辞めどきなのか」についての悩みを解決していこうと思います。

 

これからお聞きする【5つの質問】に答えて、自分が今の職場を本当にすぐにでも辞めるべきなのか、辞めるべきではないのかについて頭の中を整理してみましょう。

 

今すぐにでも辞めたい!できるだけ早く退職したい!は今が辞め時なのか!?

 

もし今あなたが今すぐ職場を辞めても、生活はできるでしょうか?

今すぐに辞めても生活が続かないのであれば、今すぐに辞めることはできません。

 

今すぐ辞めてもしばらくは生活ができるくらいの貯金があったり、パートナーに頼ることができたり、または、実家にお世話になることができるなら当分は生活に困ることはありません。

 

でも、今すぐに辞めても生活が露頭に迷ってしまうなら今すぐは辞めずに、もうしばらく我慢して貯金に励むか、退職と同時に転職先に移れるように今からでも転職活動をする必要があります。

奨学金はありますか?

あなたは奨学金のお礼奉公中ですか?

 

数年間、長い方なら3年〜5年の奨学金返済のためのお礼奉公をしている方もいることでしょう。

 

お礼奉公中なのに、今すぐ辞めたい!と辞めてしまえば、奨学金の一括返済が待っています。

 

これは契約事項なので、いかなる理由でも払わないで済むということは絶対にありえません。

 

奨学金の一括返済の用意ができているなら何も問題はありませんが、返済ができないのに今すぐ辞めてしまうことはできませんよね。

 

それでも、どうしても辞めたいという方は、奨学金を肩代わりしてくれる病院を探して転職する必要があります。

 

詳しくは、お礼奉公中でも転職したい の記事でその方法についてお伝えしています。

今の職場に相談できる相手はいますか?

今あなたが今すぐ辞めたい!と思うほど悩んでいることについて、先輩看護師やプリセプター、看護師長、職場の誰かに相談することはできますか?

 

現在の部署が合わなかったり、職場の人間関係など様々な理由で今すぐ辞めたいほどに悩んでいるのに、相談できるような相手が1人もいないとなるととてもつらいものですよね。

 

誰にも相談ができないようなら、これからこの先あなたは今の不満を抱えたまま働くことになってしまいます。

同じ部署にいる先輩看護師を見渡して、将来なりたいと思える人はいますか?

同じ部署にいる看護師3年目の先輩や、5年目の先輩を見渡して、あなた自身がこうなりたいと思えるような先輩看護師はいますか?

 

憧れる先輩が1人でもいるなら、あなたもそうなれるチャンスがその職場にあるということです。

 

でも、誰一人もいない…、むしろ、先輩のように同じ道を進みたくないという方は、あなたが本当にやりたい事というのは他にあるのではないでしょうか?

職場の人間関係はうまくいっていますか?

人間関係で問題を抱えてしまう方はとても多のですが、同じチームの半分以上とうまく人間関係が築けるような人ではないなら続けていくのはきついかもしれません。

 

特に病棟であれば、看護師はチームで働いて行かなければいけないため、半分以上と人間関係がうまくいかないとなると働く環境を変えてみる必要があるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

5つの質問とアンサーを読んでみて、自分に当てはまるというものが多かったのであれば、「今が辞めどき」なのかもしれません。

 

 

転職活動はそれなりの時間がかかります

 

でも、今すぐ辞めて転職しよう!と思っても、ある程度転職先探しや求人情報の収集には時間がかかってしまいます。

 

特に新人看護師で入職した病院が合わなくて早期に辞めることになったのであれば、なおさら次の転職先は慎重に長く働けるようなところを選ぶ必要があります。

 

まだ、経験も浅いことから自分に合う仕事や環境はどういうところなのか?ということもあまり分かっていないこともあるでしょう。

 

1人で転職活動をすれば、情報収集だけに時間が取られてしまうことになってしまうので、できるだけ早く動き出す必要があります。

 

新人看護師の場合は、経歴的にもスムーズな転職をした方がいいので、今すぐ辞めたいと気持ちが高まった時には情報を集めるようにしてみましょう。

 

転職エージェントのサポートを受けてみよう

 

新人看護師の転職は、できれば転職エージェントのサポートを受けて転職活動を進めることで、スムーズな転職活動が可能です。

 

専任のコンサルタントが付くので相談できる

 

職場に相談できる相手がいなくても、看護師専門の転職エージェントを利用すると、あなた一人に一人の担当者=コンサルタントが付き、職場の悩みや今後の看護師のキャリアについて相談することが可能です。
今あなたが抱えている悩みや解決したいことなどを相談して、次の転職先が具体的にどういうところがいいのか、また、あなたの長い将来を考えてぴったりな職場というのもを一緒に見つける手助けをしてくれます。

 

非公開求人から紹介してもらえる

 

看護師の求人情報は豊富にありますが、中にはあまり表に出ない非公開求人も多数あります。

 

「ハローワークに出ている求人」+「看護師専門の転職エージェントに集まる求人」があるので、豊富な求人の中から厳選していくことができるのです。

 

転職エージェントが独自のルートで仕入れている求人なので、あまり表に出ることはありません。

 

あなたが気になっている職場があるなら、求人情報がないかも尋ねてみるといいですよ。

 

面接の事前準備を手伝ってもらえます

 

特に、早期退職をした新人看護師さんなら、次の転職先での面接で突っ込まれる可能性もあるので、そうした時に自分がどう答えるのかということも含めて事前準備をしておく必要があります。

 

履歴書の書き方から、面接での質問の答え方まで事前対策をしてくれますよ。

 

 

 

最期に

 

今すぐに辞めたい!でも今すぐ本当に辞めていいのだろうか?と疑問が残る方は、勢いで辞めてしまう前に転職活動を始めてみて今の職場と見比べることで判断していきましょう。

 

実際に、転職者の半数以上は、在職している職場で働きながら次の転職先を探しています。

 

新人看護師,今すぐ辞めたい

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

事前に知りたい職場の情報を教えてもらえて、登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

 

 

よく読まれる記事

病院の就業規則を破っての退職ってどう?
病院の就業規則によっては、3カ月前や半年前に退職の申し出をしなければ退職できなかったり、年度末の3月末での退職しか認めないというような病院もあったりします。こうした就業規則を破って、退職することは許されないことなのでしょうか?
ベストな退職のタイミングは?
新人看護師にとってベストな退職のタイミングってあるのでしょうか?半年で辞めるのも、1年で辞めるのもほとんど同じ?新人看護師が辞めたいなら…、次のことも考えてこのタイミングで。
本当の退職理由を伝えるべき?
新人看護師さんにとっては、初めて退職をするときに本当の退職理由を伝えるべきかどうか悩みます。周りの退職したみんなはどうやって辞めたの?新人看護師の退職理由は、こう伝えるべき。
退職願の書き方やマナー
新人看護師なら初めて「退職願」「退職届」を書くという人も多いのではないでしょうか?「退職願」「退職届」の違いや、書き方、マナーについて易しく解説しています。ポイントをしっかり押さえておきましょう。
新人看護師が退職日までにやるべきこと
新人看護師が退職日までにやるべきことにつて、順序立てて説明しています。スムーズに退職をして、晴れ晴れとした気持で職場を去ろう!!
試用期間中での退職
新人看護師が試用期間中で退職した場合や、退職を迫られた場合にはどうなる?次の転職時に影響はある?転職先が見つからないのではないかという不安なあなたへ。元転職コンサルタントがお答えします!
新人看護師で辞めた後はどうする?※退職後の転職活動が不安な人へ
まだ経験の浅い新人看護師が辞めた後はどうすればいいの?退職後の転職活動が不安・・・本当に受け入れてもらえる医療機関があるか心配・・・という人へ。元転職コンサルタントからの伝えたいこと。
休職に追い込まれて辞めれない
新人看護師さんの中には、職場が原因でうつ病や適応障害になったのに、辞めたいと伝えて「今は休職を取りましょう。」と言われるだけで、辞めさせてもらえない事があります。もちろん、休職を取ることも一つですが、二度と戻る気はない職場なら完全に離れることも病状の回復のためには必要なこともありますよ。
7月に退職を考えている新人看護師さんへのアドバイス
7月に退職を考えている新人看護師も少なくありません。早い病院では夜勤の独り立ちをさせる所もあり、他の同期との差が出てくる時でもあります。7月に辞めたい新人看護師さんへのアドバイスをまとめています。
新人看護師で妊娠発覚!
新人看護師で妊娠したら、職場にはいつ報告すればいい?妊娠初期?安定期?まだ新人看護師なのに、この先仕事はどうすればいいの?と悩んでいるあなたへ。元転職コンサルタントがお悩みを解決!
辞める時期
新人看護師が辞める時期は、この3つの時期が中心です。辞めたいと考えているなら、参考にして動き出してみてもいいかもしれませんね。3つの時期と時期による辞める理由についてまとめてみました。
冬のボーナスをもらって辞める
新人看護師の冬のボーナスの平均額はどれくらい?あなたのボーナスは多い?少ない?ボーナスをもらってすぐに辞めるのはアリ?ボーナス後に退職を考えるなら早めの準備が安心です。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先