看護師3年目の転職で失敗しない為にはどうすればいい?

看護師3年目の転職で失敗しない為にはどうすればいい?

看護師3年目の転職で失敗しない為にはどうすればいい?

 

看護師3年目で、そろそろ新しい環境へ転職をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

看護師3年目,転職

 

看護師3年目になれば、ある程度看護師としても仕事への自信も出てくる時期ですよね!

 

でも、そんな看護師3年目が転職をする理由ってどんな理由からなのでしょうか?

 

また、これが初めての転職であれば、安易に転職をしてしまったことでギャップを感じてすぐに辞めてしまうこともあるので気を付けなければいけません。

 

これから新しい環境へ移りたいと看護師3年目で考えている方のために、転職で失敗しない為の方法についてまとめてみました。

 

これから新しい環境へ転職してもいいかな?と考えている方は、チェックしておきましょう!

 

看護師3年目が退職を決意し辞める理由って?

 

まずは、3年目の看護師が辞める理由ってどのような理由があるのでしょうか?

 

私がこれまでの転職コンサルタントとしてサポートをしてきた中で、看護師3年目の辞める理由としては、次のような理由がありましhた。

 

  • 1年目、2年目の時から職場が合わずずっと辞めたいと思っていた
  • 看護師3年目になってプリセプターやリーダー業務の負担が大きい
  • 慣れによるミスが続いて働いていく自信がなくなった
  • 燃え尽き症候群のようにやる気がなくなってしまった
  • 今まで頑張ってきたから、仕事を辞めてしばらく休みたい
  • 業務以外の仕事も増えてキャパオーバー状態
  • 夜勤を辞めて、働き方を見直したい
  • もっと余裕のある働き方がしたい
  • 病院が赤字でボーナスカットにあったので病院を変えたい
  • 学びたい看護が他にある
  • 結婚後も両立できるような職場へ移りたい
  • 新たな環境でスキルアップさせたい
  • 給料を今以上に上げたい etc

 

看護師3年目の退職理由としては、1年目、2年目同様に、人間関係での悩みや、職場環境の問題など何かしら職場に不満を感じていることで退職に至ることもありますが、その一方で看護師3年目になるとポジティブな理由での退職者も出てくるのが特徴的です。

 

新卒で入職した1つの病院にずっと勤めてきた3年目の看護師にとっては、井の中の蛙状態になっていることも少なくはないので、それに気づいた看護師からもっと他の世界を見てみたい!と思うようになることがあるようです。

 

看護師3年目の転職の失敗パターンと転職で注意すべきこと

 

ただ、看護師3年目で安易に転職を決めてしまうと、こんなはずではなかった・・・と失敗してしまうケースもあるので注意が必要です。

 

看護師3年目が転職をする時に失敗しやすいパターンを見ながら、転職時に気を付けることについても理解を深めておきましょう。

 

看護師3年目の転職で理想を追い求めすぎてしまう

 

転職時に自分の希望する条件が高くなりすぎる人は、転職時に条件ばかりに目が行きがちで失敗しやすいです。

 

年間休日130日、残業少なめ、高給与、配属先は○科がいい、家からは20分圏内、施設はきれい…

 

といった様々な条件がある中で、あれもこれもと条件ばかり理想だけを追い求めてしまうとあまりよくありません。

 

せっかく転職するなら完璧を求めたくなることもあると思いますが、条件面だけを見て理想を追い求めて転職する人というのは転職後にギャップを感じやすくなります。

 

条件面でも、自分が本当に優先したいことの上位3つくらいを先にあげておき、それをクリアした職場をいくつかの中から選択するという方が理想の職場に近づきやすくなりますよ。

 

看護師3年目で余裕を求めすぎた転職

 

看護師3年目の転職で、急性期から慢性期への転職といった余裕を求めた転職をしたけれど、結局、物足りなさを感じて辞めてしまうということがあります。

 

看護師1年目で比較的経験が浅ければ、まだ急性期自体に染まりきっていないということがあるので、全く新しい環境へ行った時にも馴染んでいきやすいのですが、看護師3年目ともなれば話は違います。

 

特に、急性期の病棟で2年以上も働いてきた人がいきなり急性期以外を転職先に選ぶ場合には、本当に自分には「急性期の未練はもうないのか」ということに、向き合う時間を取っておく方がいいですね。

 

看護師3年目といっても、まだまだ看護師人生としては長いです。

 

余裕を求めすぎたあまりに、結局物足りなさを感じてしまっては本末転倒ですから、転職をするにしてもすぐに決断をしてしまうのではなくて、本当の自分の気持ちに向き合うことが大切です。

 

可能であれば、転職活動の期間を最低でも1カ月か2カ月くらいは見ておいた方がいいかもしれませんね。

 

後で後悔することのないように、看護師3年目で転職するならできれば複数のタイプの違った病院を見ておくといいでしょう。

 

 

看護師3年目で急いで次の転職先を決めてしまう

 

前述もしましたが、転職活動の期間は最低でも1〜2カ月はみておきましょう。

 

転職先も可能な限りで、2つか3つ程度、候補を見て回るようにしてその中から選ぶことがオススメです。

 

次の転職先を焦って決めてしまったことで、あとで後悔することのないように気を付けなければいけません。

 

看護師3年目で急いで転職したあまり、転職後にすぐに辞めたくなる人もいるので、じっくり転職期間を設けるようにしてみてくださいね。

 

 

看護師3年目で一人で転職するのはリスクが・・・

 

看護師3年目の転職で、転職先の職場の情報をほとんど知らずに、求人情報だけを見て転職をすることも危険です。

 

求人情報だけを頼りに一人で転職活動に臨んでみたものの、面接で採用担当者にいい事だけを言われて鵜呑みにしてしまうパターンも良くありません。

 

医療業界ではまだまだよくある話で、転職後に聞いていたことと違った・・・ということがよくあります。

 

だからこそ、間に入るような紹介会社が会社として成り立っている理由でもあるのですが、しっかりと転職サイトを選んで間に入ってもらいそうしたリスクを未然に防ぐようにしましょう。

 

事前にできる限りの職場の内部情報を集めた上での転職はもちろんのこと、メリットだけでなくデメリットも知った上で、本当に働き続けけていける職場かどうか判断するようにすることがコツですよ。

 

 

看護師3年目の方は、こうしたことを念頭において転職活動を進めてみてくださいね。

 

より良い職場環境で働きたいと考えている3年目の看護師へ

 

看護師3年目で転職に失敗したくないという方は、看護師の転職サイトを利用しておきましょう。

 

看護師3年目,転職

 

とはいっても、看護師の転職サイトといっても数多くあってどこがいいのか分からないという方も多いですよね。

 

正直、転職サイト(紹介会社)の中には、看護師本人が希望もしていない病院の面接を勝手に組んでしまう・・・というような紹介会社もあるので注意をしてください。

 

同じ業界て働いていた元コンサルタントとして、本当にこうした紹介会社の話を聞いた時には憤りを感じて仕方ありませんでしたね。

 

だからこそ、転職サイトもどこでもいい・・・ということではなく、しっかりと実績があり評判がいいところを利用しておくことがおすすめです。

 

これまでの7年間の転職コンサルタントとしての経験から、看護師3年目が安心して利用できる転職サイトをまとめてみました。

 

自分に用途に合ったところをうまく活用して、理想に近い職場を探してみてくださいね。

 

 

>>>看護師3年目が安心して利用できる転職サイトをまとめてみました

 

 

よく読まれる記事

3年目でもミスばかりで仕事ができない・・・
看護師3年目でミスばかりして仕事ができないと落ち込んでいませんか?看護師3年目だから仕事を完璧にできないといないという思い込みを持っているのでは?ミスや失敗で辞めたくなることは、何年目でもあるものです。
3年目でクリニックはまだ早い?
看護師3年目でクリニックへ転職を考えている人も多いのでは?看護師3年目は、業務上の負担から楽さを求めてクリニックを希望する看護師も多いですが、ギャップを感じて辞めてしまうこともあるので注意が必要です。
看護師3年目で介護施設への転職
看護師3年目で介護施設への転職ってどうなの?看護師3年目が施設へ転職したい理由って?実際に施設への転職後に看護師がギャップを感じて辞めてしまうこともあるので、注意点をまとめておきました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先