新人看護師が何を勉強していいのか分からない時は?

新人看護師が何を勉強していいのか分からない時は?

新人看護師が何を勉強していいのか分からない!!

 

勉強しなければいけないことは分かっている、でも、何を何から勉強していいのか分からない!!

 

新人看護師,何を勉強

 

そんな新人看護師さんも多いのではないでしょうか?

 

日々の激務な仕事で業務をおぼえることに必死になるあまりに、家に帰ってからは疲れて何もできないし、でも、周りは猛勉強しているかそろそろ頑張らないと!と思って焦っていませんか・・・?

 

でも、分からないことも多くて範囲も広すぎるために、何から手をつけていいのか分からないという新人看護師さんが多いのも事実です。

 

そこで、看護師歴3年の先輩看護師ナスコさん(仮名)にいろいろとお聞きしてみました。

 

ナスコさんに聞く!新人看護師はみんな勉強しているの?

 

新人看護師の間は、毎日業務のことを覚えるで精一杯になります。

 

私は、家に帰ってから疲れて勉強どころではありませんでしたよ!

 

新人看護師の最初の頃は、家に帰ったらすぐに寝て次の日に備えるということくらいしかできなかったので、勉強という勉強をほとんどしていませんでしたね…笑

 

褒められたもんじゃありません。

 

でも、年を明けてもうすぐ2年目かぁなんてと思い始めたころに周りの同期がすごく成長していることに気づき始め、だめだ!自分も勉強しなければ!!!と焦りだしたんですよね。

 

周りは隠れて勉強しているというか、みんな勉強していないって言うんですが、こっそりやってたりするもんです。

 

だから周りの勉強していないは、絶対信用しない方がいいですよ。。

 

新人看護師もしばらくすれば、あれもこれもと先輩看護師に聞くこと自体ができなくなってしまうので、私もそのころにやっと、勉強しなきゃ!!と思いました。

 

何を勉強していいか分からないもの?

 

最初は分からないことも多くて、何を勉強していいのか分からないものです。

 

でも、だんだんと仕事をしているうちに、病棟の流れが少しずつ分かり、疾患についてや経過についてもだんだんと分かってくいくので、勉強しなければいけないことがいっぱいある!!と気づく日が来ると思います。

 

範囲も多いので、何から手を付けていいんだろう…と私も疑問でしたよ。

 

何から勉強したらいいの?

 

やらなければいけないことは多いけど、一から看護学校の時みたいなんで勉強できません。

 

だから私が新人看護師の頃をしていたこととしては、その日あったことについて、疑問に思ったこと、分からなかったことというのをとにかくメモに残していました。

 

業務用メモとは違う「分からない用メモ」を用意しておいてそこに書くんです。

 

で、その「分からない用メモ」には、その日分からなかった用語や、患者さんの症状、分からなかった薬の目的や副作用とかを箇条書きでとにかくメモしておくんです。

 

頭で覚えておこうと思っても、結局家に帰ったら、あれ?何か調べないといけなかったんだけど忘れちゃった…ま、いっか。

 

と私の場合はなるので、とにかく書き残していました。

 

家に帰ったら疲れていても、とにかくそのメモのことだけについては調べる。

 

それくらいなら、帰ってからでも2、30分もあれば十分に調べることができるので、私はこの方法を取り入れていました。

 

この勉強嫌いな私でもできたので、この方法なら新人看護師さんも無理なく続けられると思います。

 

もし自分で調べるだけでは分からなかったら、プリセプターを捕まえてでも解決するようにしていけばいいと思いますよ。

 

まずは14日間続けてみる

 

人は、2週間続けることによって自然と習慣化できるようになるそうです。

 

だから、まずはこの方法でもいいので14日間続けることを意識してみてください。

 

そうすれば、いつの間にかこれをしていないとなんだか落ち着かない・・・というような状態になってくるので、そうなれば、勉強自体もさほど苦にはならなくなってきますよ。

 

 

まとめ

いかがでたか?

 

ナスコさんも、勉強嫌いでしたが少しずつ日々の習慣の中に取り入れることで、新人時代を乗り越えてこられました。

 

「分からないことをそのままにしない⇒分からないメモに残す⇒その日のうちに解決」

 

人は何か大きなことを始めようとすると、なかなかとっかかりが難しいものです。

 

だからこそ、日々の生活に小さなことから取り入れていくということを習慣化する必要があるのです。

 

この日々の習慣の積み重ねが、いつの間にか大きな収穫となっていることでしょう。

よく読まれる記事

メモとノートの活用術
新人看護師は、毎日メモを取ることばかり。でも…結局ぐちゃぐちゃで何を書いているのか分からない!上手く活用できなくて悩んでいませんか?新人看護師のための【メモと振り返りノートの活用術】
アセスメント能力の磨き方
「ちゃんとアセスメントした?」「アセスメントできてないんだけど」と先輩看護師に言われたことがある新人看護師さんも多いのでは?現役看護師が教える新人看護師のアセスメント能力の磨き方にについて。
要領が悪い
要領が悪い・・・と悩んでいませんか?私自信も新人看護師のころは、要領がうまくつかめず悩んでいました。新人看護師が仕事要領よくこなすためにはどうすればいいの?
仕事の抜けが多い
新人看護師で仕事の抜けが多い・・・と自分を責めて悩んでいませんか?私も新人看護師の頃に、仕事の抜けで患者さんに迷惑をかけてしまったことがあります。現役ナースから伝えられること。
看護記録に時間がかかる
新人看護師が記録に時間がかかってしまうことはよくあります。いきなり誰でも最初から書けるようにはなりません。現役ナースの私から伝えられること。
採血が上手くなる4つのポイント
採血が苦手・・・、採血に失敗してしまい怖い・・・という新人看護師も多いのでは?現役ナースが教える採血が上手くなる4つのポイント
看護師は患者の死で泣いてはダメ?
受け持ちの患者の死を目の当たりにしてしまった新人看護師にとって、精神的ショックは大きく泣いてしまうことも。でも、看護師は患者の前で泣いてはいけないと言われることもあるのですが、その意味とは?
メンタルが弱い
先輩看護師が怖くて委縮してしまったり…理不尽なことで怒られて落ち込むことって、新人看護師は多いと思います。そんなメンタル弱いな…と思っている新人看護師のためのアドバイス。
気を付けたい態度【※先輩看護師をイラつかせてない?】
あなたのその言動・・・先輩看護師をイラつかせていませんか?先輩看護師からの指導を受けるにあたって、新人看護師が気を付けておきたい態度について現役ナースがまとめてみました。
夜勤のメイク
新人看護師の素朴な疑問、「夜勤中のメイク」について。夜勤中はメイクどうしているの?看護師3年目のナスコさんに、美容法について聞いてみました。
遠距離恋愛
元転職カウンセラーは見た!新人看護師の遠距離恋愛が続くのは、付き合っている彼が「看護師」という仕事に理解があるかどうかが肝心です。遠距恋愛でしんどいのは、あなた?彼?どっち?
医師との恋愛
医師は新人看護師に人気?でも、ベテラン看護師には不人気って本当?新人看護師と医師との恋愛関係はあなたはアリ?ナシ?
人気のある習い事
新人看護師に人気のある習い事ってどんなものがあるの?習い事をうまく取り入れれば、仕事の嫌なストレスも発散できるのでオススメです。英会話、ヨガ、陶芸教室、料理教室・・・様々な習い事があります。新人看護師に人気の習い事についてまとめてみました。
通勤時間
新人看護師の通勤時間にはどれくらいかけているの?あまりに通勤時間が長いと、体力的にも無理が生じてしまうことがあります。新人看護師の通勤の許容範囲は、だいたい3交代なら30分、2交代なら1時間といったところになるでしょう。
仕事と結婚生活
新人看護師で結婚することになった!忙しい新人看護師と結婚生活を果たして両立できるのでしょうか?結婚をきっかけに意外と職場や働き方を見直すという方も多いですよ。旦那さんに看護師に対しての理解はあるかが重要です。
出会いがない・・・
新人看護師は出会いがないのか?本当は、出会いがないのではなくて、新人看護師には出会う時間がないのが本音?出会いがない新人看護師がすべきことって一体何がある!?
休日の過ごし方
新人看護師の休日はみんなどのように過ごしているんだろう?現役ナースが教える!新人看護師にとっておすすめの休日の過ごし方。
髪色は何色?
新人看護師の髪色は、一体何色がいいのか?あまりに派手だと怒られる?黒色?栗色?ダークブラウン?現役ナース3年目が教える、新人看護師は、この髪色にしておけば間違いないという色とは!?
辛い時期
現役看護師3年目のナスコさんに聞く!看護師1年目で一番辛い時期はいつ??新人看護師にとって一番辛い時期は、年がら年中です。いえ、私にとって一番つらかったのは、急性胃腸炎で倒れたときです。
身だしなみ対策
先輩看護師から目をつけられたり、注意されない為にも新人看護師は身だしなみに気を付けましょう!メイク・マツエク・ネイル・髪型・ピアス…新人看護師の身だしなみを徹底対策!あなたは見られている!
優秀な新人看護師の特徴
優秀な新人看護師の特徴や共通点には何がある?周りの同期との差を気にしすぎていませんか?優秀な新人看護師になりたいのならすべきこと。
クレーマー患者の対処法
患者さんからクレームを付けられて、必要以上に傷ついてしまっていませんか?経験の浅い看護師なら落ち込んでしまって当然です。クレーマー患者の対処法について、現役ナースがお伝えします。
ミスが多い
ミスが続いて落ち込んでいたりしませんか?新人看護師は経験の浅さからどうしてもミスをしがちです。現役ナースが教える、ミスが多い新人看護師が押さえておくべきたった一つのこととは!?
電話対応のいろは
電話対応で緊張して頭が真っ白になってしまう・・・何を伝えたらいいのか分からない・・・。電話対応が苦手な新人看護師が知っておきたい電話対応の仕方についてまとめてみました。 電話対応のいろはをまとめています。
自己評価のポイント
そろそろ評価の季節・・・。新人看護師で自己評価の付け方で悩んでいませんか?過大評価をしても、過小評価してもいけないため、なかなか難しいのが自己評価。現役ナースが自己評価のポイントを教えます。
寝坊や遅刻
新人看護師がうっかり寝坊や遅刻をしてしまった時はどうすればいい?職場への対応方法について、ポイントをまとめています。起きてしまった事実は仕方ありませんから、今からどうすればいいか!?が大切です。
新人看護師のリフレッシュ研修って?
新人看護師のリフレッシュ研修って一体何するの?パン作りや縄跳び大会、山登り、グループワークなど結構楽しいリフレッシュ研修が盛りだくさん!あなたの病院では、どんなリフレッシュ研修になっている?
悩み相談
新人看護師が【悩み相談】できる所について、まとめてみました。ナースセンター、ハローワーク、コーチ、カウンセラー、転職サイト、様々なところがありますが、あなたはどれを活用してみますか?それぞれの特徴について。
年賀状は出すの?
新人看護師は年賀状を出すべきもの?出さなくてもいいのか迷ったら、プリセプターに職場の常識を聞いてみましょう。最近は、年賀状を出さない傾向が強いですが、他の同期と相談して揃えてもいいかもしれません。
退職金制度
新人看護師って退職金もらえるのかな?そもそも、退職金ってどれくらいあるの?退職金制度がない病院もある!?退職金の有無によって将来が大きく変わります。退職金制度についてまとめているので新人看護師なら確認しておきましょう。
将来、看護師は充足?
看護師はどこも充足してしまうのか!?介護職や保育士から看護師になる人が一気に増える制度の導入を厚生労働省が検討しています。今後、看護師の転職市況はどう変わるのか!?まとめてみました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先