新人看護師がCCUで働くメリット・デメリット

新人看護師がCCUで働くメリット・デメリット

新人看護師がCCUで働くメリット・デメリット

 

新人看護師としてCCUに配属された人や、転職でCCUで働いてみたい!と考えている人もいるのではないでしょうか?

 

新人看護師,CCU

 

ここでは、CCUでの看護師の仕事内容についてや、新人看護師がCCUで働くメリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

CCUって?看護師の仕事内容ってどんなこと?

 

CCUは、英語でcoronary care unitと呼ばれ、狭心症、心筋梗塞といった冠動脈疾患や、心不全や不整脈、急性大動脈といった重症疾患を抱えているを患者さんを専門的に管理する集中治療室のことになります。

 

CCUでは、24時間体制で患者さんの心拍や血圧や呼吸に異常がないかをモニターで管理しています。

 

CCUに入るのは重症な患者ばかりなので、看護師は1人から3人くらいの少ない人数の患者を受け持ってじっくりと看護にあたります。

 

心電図モニターを見て不整脈がないか確認をしたり、患者さんの全身状態を細かく観察しながら徹底的に管理をしているようなところです。

 

CCUの患者さんが万が一急変になった場合は、命に関わることもあるので、いざという時には看護師は迅速に判断して動かなければいけません。

 

新人看護師がCCUで働くメリットって?

 

高い専門的な知識や看護師としてスキルアップができる

 

心臓血管系の最新の医療を学ぶことができます。

 

最新の医療機器などの使い方を覚えたり、疾患についての知識や技術が学べ、急変時の対応能力も身に付けることができる現場なので、飛躍的にスキルアップすることができますよ。

 

アセスメント能力を鍛えることができる

 

CCUでは、人数の少ない重症な患者の全身状態を観察していきます。

 

ちょっとした変化に気付けるかどうかによって、患者さんの命に関わってしまうことも多いのために、CCUで働くことによって自然とアセスメント能力が鍛えられていきます。

 

心電図を読めるようになる

 

CCUでは、心電図で波形異常がないか確認をしていきます。

 

心電図を読めるようになっていくことで、他の科へ移った場合でも重宝されるような人材になることができます。

 

給与自体が高くなりやすい

 

CCUでは、他の科に比べて夜勤の回数が多くなる分、手当が増えて他の科で働くよりも給料が高い傾向にあります。

 

転職でCCUで働く場合にも、給料アップを叶えられる可能性も高くなりますよ。

 

新人看護師がCCUで働くデメリット

 

精神的にまいってしまうことがある

 

CCUは、重傷な患者さんが緊急入院してくるところなので、常に神経を使うところでもあります。

 

緊急入院時や急変時には、冷静な判断の元に対処できなければなりません。

 

そのため、仕事とプライベートをしっかり分けて働きつつも、上手く自分の感情コントロールしていくことができないと、精神的にプレッシャーとなって潰れてしまうこともあります。

 

研修や勉強会も多くなり忙しくなってしまう

 

心臓血管系の疾患についての知識はもちろんのこと、最新の治療方法についてや、医療機器が導入されれば、それについて新たに勉強をしていく機会も多くなります。

 

その度に、研修や勉強会も開催されるので、他科に比べても頻度は多くなりがちです。

 

そのため、なかなか休日もゆっくりと休めないというようなこともあります。

 

忙しさや突然の急変などにたじろがない冷静さ、向上心や前向きな気持ちがある人が求められている現場なのです。

 

夜勤回数が多くプライベートな時間が取りずらい

 

CCUでは、3交代体制のところも多く、夜勤回数が通常よりも多くなっています。

 

なかなかプライベートを充実させて働くというのは難しいところにはなってしまいます。

 

 

どんな部署で働くにしても、メリットとデメリットは必ずあります。

 

CCUに興味がある人は、デメリットも踏まえた上でも働きたいと思える向上心のある方なら、チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 

CCUで学んでおけば、その先どんな職場へ転職しても重宝されるスキルを身に着けられることができます。

 

新人看護師の一番若いうちにこそ、こうしたハードな環境でも挑戦するメリットはあるはずです。

 

 

CCUでの看護に興味がある看護師へ

 

あなたの働いている病院では、CCUはありますか?

 

CCU自体がなかったり、異動などでもCCUへ移ることができそうにない方、あるいは、ほかの病院のCCUに興味があるという方は、看護師の転職サイトの利用がオススメです。

 

新人看護師,CCU

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

転職サイトへの登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>CCUの求人を看護師の転職サイトで探す

 

よく読まれる記事

内科
新人看護師が何科がいいか迷ったら、「内科」を希望すればいいのはなぜ!?内科で働く看護師の仕事内容と、内科で働くときに知っておきたいメリット・メリットについてをご紹介!
外科
新人看護師が外科病棟を選択するメリット・デメリットってどんなことがあるのでしょうか?自分が外科に向いているのか迷ったら、読んでみましょう!
精神科
新人看護師が精神科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が精神科ナースを希望するなら、安易に考えて転職するのはギャップを感じてすぐに辞めてしまうこともある!?
消化器内科
新人看護師に人気のある科の1つが「消化器内科」ですが、それなりに勉強量は多くなりがちで、忙しい科でもあります・・・。新人(第二新卒)看護師が消化器内科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについてまとめてみました。
消化器外科
新人看護師が消化器外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が消化器外科への転職するならデメリットも知っておこう!安易な考えでの転職は早期離職につながります!
循環器内科
新人看護師として循環器に配属になったり、あるいは、第二新卒として循環器を学びたいと考えている人もいるかもしれませんね。でも、実際には急変も多くて激務になりがち・・・です。循環器内科で働くメリットだけではなく、デメリットになることも理解しておいた方が身のためです!
整形外科
新人(第二新卒)看護師が整形外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについてまとめてみました。整形外科はオペ対応に追われて忙しくなりがち・・・、臨機応変な対応が必要になってくる部署でもあります。患者さんの回復していく過程が見たいという人はチェックしておきましょう。
脳神経外科
脳外はそれなりに体力のいる部署なので、精神的にも肉体的にもタフでないと続けていけない部署なの!?新人看護師として脳外の病棟に配属されたり、これから第二新卒として脳外を学びたい人へ。仕事内容やメリット・デメリットをまとめてみました。
小児科
新人看護師で小児科に配属になった人や、第二新卒でこれから小児科で働きたいと思っている方のために、具体的な仕事内容やメリット・デメリットをまとめてみました。ただ、子どもが好き・・・だけでは難しいところもあるって本当なの!?
呼吸器内科
人工呼吸器は難しい?新人看護師が知っておきたい呼吸器内科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめてみました。呼吸器内科への転職をお考えの方は、デメリットも理解しておきましょう。
心臓血管外科
心臓血管外科の看護師はやっぱりハード?新人看護師が知っておきたい心臓血管外科病棟における看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。
泌尿器科
新人看護師で泌尿器科に配属された方や泌尿器科への転職を考えている方に、働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。イメージだけで泌尿器科をとらえてはいませんか?
産婦人科
新人看護師で産婦人科に配属された方やこれから第二新卒として産婦人科への転職を考えている方のために、産婦人科の看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。産婦人科の看護師は、肩身の思いをするって本当なの!?
糖尿病内科
新人看護師として糖尿病内科に配属された方や、糖尿病内科への転職を考えている方のために、仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。糖尿病について学ぶだけではない?様々な知識が必要な科です。
血液内科
血液内科に配属された新人看護師や、転職で血液内科を学びたいと考えている看護師のために、メリット・デメリットについて分かりやすくまとめてみました。血液内科は感謝されるところ?大変なところ?
内分泌・代謝内科
内分泌・代謝内科に配属された看護師や、転職で希望している方のために、分かりやすく看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
眼科
新人看護師で、眼科に配属された方、あるいは、これから眼科に転職したいと考えている方のために、眼科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめています。気になる方はチェックしてみましょう!
ICU
新人看護師としてICUに配属になったり、これから第二新卒としてICUへの転職を考えている人もいるかもしれませんね。でも、ICUでの勤務は実際には、精神的プレッシャーも大きくなりがちです。メリットだけではなく、デメリットになることも理解しておくことでギャップが少なくなりますよ。
NICU
新人看護師として配属された先がNICU(新生児集中治療室)だった方や、転職でNICUで働くことを希望している方のために、働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめています。
救急外来
新卒で配属されることもある!?救急外来で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめています。救急外来で配属が決まった方や、救急外来に転職をしたいと興味を持っている方へ。スキルアップができる反面、厳しいこともたくさんある救急外来です。
オペ室
新人看護師としてオペ室に配属になったり、これから第二新卒としてオペ室への転職を考えている人へ。オペ室勤務は、患者との関りがほとんどなかったり、オンコール体制でキツイ・・・という部分も。ギャップを感じて辞めないためにも、メリットだけではなくデメリットになることも押さえておきましょう。
結核病棟
新人看護師として結核病棟に配属された方、結核看護に興味があるけれどよく分からないという方のために、看護師が結核病棟で働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめてみました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先