要注意!新人(第二新卒)看護師が透析室への転職で失敗するパターン

要注意!新人(第二新卒)看護師が透析室への転職で失敗するパターン

要注意!新人(第二新卒)看護師が透析室への転職で失敗するパターン

 

新人(第二新卒)看護師さんは、透析看護ってどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

透析は夜勤はなくて日勤だけだから病棟よりは楽そう!とイメージをしている方もいるかもしれませんね。

 

新人看護師,第二新卒,転職,透析室

 

でも、まだ経験の浅い新人(第二新卒)看護師が、安易に病棟から透析室への転職を決めてしまうと失敗してしまうこともあるので注意が必要です。

 

ここでは、新人(第二新卒)看護師が透析室への転職で失敗するケースを見ておきましょう。

 

新人(第二新卒)看護師が透析室への転職で失敗するパターン

 

①ルーティングの業務がつまらなく感じてしまった

 

透析室の看護師の仕事は、穿刺や機械の操作に慣れてしまうと同じような業務が中心になってきます。

 

最初のうちは、穿刺のやり方や機械の操作を覚えることに必死でやりがいも感じることはあるのですが、だんだんと長く勤務していくと、なんだからつまらない…と感じてしまう方もいるので飽きっぽいという人は気を付けなければいけません。

 

②患者さんとのトラブルで嫌になる

 

透析は、病棟に比べて閉鎖的な空間の中で業務を行いますが、患者さんは、週3回以上の透析の治療や飲水制限を受けていることもありストレスもかかっているためにイライラしてしまう・・・といった人も中にはいます。

 

そのため、穿刺を失敗してしまったことで怒られてしまったり、患者さんにストレスをぶつけられてしまうといったことも・・・。

 

透析の場合は、癖のあるたとえ患者さんがいたとしても、長く付き合っていかないといけないために、人間関係のトラブルで原因で辞めてしまうという看護師さんも実は多いんです。

 

 

③高収入というだけで転職してしまった

 

透析室の求人は、日勤だけでも高収入をもらえるところが多いですよね。

 

たとえ遅い時間のところでも、22時くらいまでというところが多く夜勤はありません。

 

一般的に夜勤のない内科クリニックなどでは、平均的な年収は380万円前後になりますが、透析室や透析クリニックの平均は年収450万前後となります。

 

経済的な理由や、お子さんがいてどうしても夜勤に入れないという方なら、飛びついてもいいかもしれませんが、夜勤なくて高収入をもらえるから透析がいい!というだけで決めてしまわないようによく考えてみましょう。

 

④基本的な医療スキルが落ちてしまう

 

人工透析科は、非常に専門性の高い仕事になるため、長年勤めていることで、基本的な病棟で行うような医療行為のスキルは低下したり忘れてしまったりしてしまいます。

 

将来的には他科の病棟へ再度、転職したいという方にとっては、長年勤めていることで難しくなってしまうこともあります。

 

透析で長年続けている方は、この先も他の透析室への転職を考えるというような方が多くなります。

 

 

 

透析クリニックや透析室への転職を成功させるには?

 

透析室への転職失敗パターンを見てきましたが、透析看護師として転職を成功させるのはどうすればいいのでしょうか。

 

①透析看護師として専門性を高めていきたい方にオススメ

 

透析看護にもともと興味があったり、透析看護師として専門性を高めたいという方にはとても向いています。

 

将来的に、透析看護認定看護師や、透析技術認定士、透析療法指導看護師といった資格を取得してスキルアップに努めることも可能です。

 

ゆくゆく病棟に戻ることはもう考えていないのであれば、透析看護師としてぜひ専門性を高めていきましょう。

 

②日勤高収入の条件が譲れない方にはオススメ

 

シングルマザーの看護師の方や、お子さんがいて夜勤に入れないという方、病棟は体力的にきつくてこの先、働くつもりはないという方にとっては、透析室や透析クリニックはオススメです。

 

業務がルーティンワークになろうとも、多少患者さんに癖があってトラブルに巻き込まれようとも、自分に譲れない条件があるという方は本当に強いです。

 

③転職サイトのサポートを受ける

 

自分に透析看護が向いているのか分からない方や、残業や人間関係などの職場の内部情報について事前に知ってから転職したい方は、看護師専門の転職サイトを利用してコンサルタントを付けることがオススメです。

 

透析室や透析クリニックへの転職は、実は看護師の離職率が高い転職先でもあります。

 

長く働く人は長く働き続けるのですが、合う合わないがはっきりと分かれる職場でもあります。

 

だからこそ、転職サイトを間に挟むことによって、デメリットになることも教えてもらった上での転職を心掛けましょう。

 

実際に見学をしてみてやっぱり違うかも・・・と方向性を変える人もいるくらいです。

 

 

コンサルタントはこれまでに何人もの転職をサポートしてきたプロなので、看護師以上に看護師の職場について詳しいです。

 

新人看護師,第二新卒,転職,透析室

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

 

 

よく読まれる記事

病院以外への転職は逃げ?
もう病院で働きたくない…病院から離れたい!!!新人看護師が病院以外の職場へ転職するのは、逃げになるの?病院以外へ転職することは、逃げです。でも、大切な逃げが時としてあるのです。
クリニック
新人看護師ってクリニックへの転職はできないのか!?体調が回復するまでの間はクリニックで働きたい!病院で看護師はもう嫌だ…!という新人看護師さんへ。クリニックへ転職がしにくい理由と、新人看護師でもクリニックに転職する方法。
美容外科クリニック
新人看護師が美容外科クリニックで採用されるコツを知りたい!美容外科クリニックについて、メリット・デメリットを知ったうえでの転職をしよう!経験の浅い看護師が美容外科へ転職するときのポイント。
美容皮膚科クリニック
新人看護師が美容皮膚科クリニックに転職するメリット・デメリットは?美容外科や皮膚科の違い、美容皮膚科の看護師の仕事内容についてチェックしてみましょう!新人看護師として美容皮膚科はまだ早い?
健診センター
採血には自信がない…病棟経験も浅い新人看護師が健診センターに転職することはできるのか!?健診センターの仕事内容と働くメリット・デメリットについてもまとめています。
人間ドック
経験の浅い新人看護師が人間ドック専門クリニックに転職することはできるのでしょうか?健康診断と人間ドックとの違いや、求められているスキル、人間ドックの看護師の求人の探し方についてまとめています。気になる方は、チェック!
企業看護師
新人看護師だって企業看護師として働きたい!経験が浅い看護師は、やっぱり企業内医務室や診療所、健康管理室では採用されない?元転職エージェントのキャリアカウンセラーがその真実をお伝えします。
急性期病院
新卒看護師として急性期以外のところで働いているという人にとっては、このままでいいのかな?と将来が不安になってしまうこともあるかもしれませんね。スキルアップのために急性期病院へ転職する場合に気を付けておきたいこと。
介護施設
介護施設への転職は危険!?これさえ読めば、新人看護師の介護施設への転職がまるわかり!介護老人保健老健、老人ホーム、それぞれの仕事内容の違いや、メリット・デメリット、新人(第二新卒)看護師が転職で気をつけるべきことを、元転職コンサルタントが徹底解説しています。
回復期リハビリテーション
新人看護師として回復期の病棟に配属になったり、第二新卒でこれから回復期への転職を考えている人もいるのでは?でも、医療行為が少ないとはいえ、力仕事が多く大変なことも・・・。転職してすぐに辞めてしまわない為にも、メリットだけではなくデメリットになることも押さえておきましょう。
デイサービス
新人(第二新卒)看護師がデイサービスで働くにはまだ早すぎる・・・かもしれませんね。医療行為がなくて精神的に楽な部分はありますが、デメリットになることもあるので今後の看護師人生のためにも押さえておきたいところです。デイサービスに転職したのに、やっぱり思っていたのと違った・・・ということがないようにしたい方はチェックしておきましょう。
病院の外来
新人(第二新卒)看護師が病院の外来に転職ってできるの?病院の外来はどの世代の看護師からも人気が高い配属先ですが、単純に「外来は楽そうだから・・・」といって働いてしまうとすぐに辞めてしまうことも・・・。まだ経験の浅い第二新卒なら、デメリットになること事前に知っておいた方が身のためですよ!
急性期⇒慢性期の療養型病院・病棟
新人看護師が急性期から慢性期の療養型病院・療養病棟へ転職するのは早すぎる?メリット・デメリットは?療養型の仕事内容と、療養型病院への転職を迷ったときに取るべき行動について。
訪問看護
新人(第二新卒)看護師が訪問看護ステーションへ安易に転職するとギャップを感じてすぐに辞めてしまう・・・ということも。訪問看護ステーションに転職する前に必ず押さえておくべきことをまとめてみました。在宅看護が気になっているという人は、しっかりとデメリットになることも確認しておきましょう。
緩和ケア病棟
新人(第二新卒)看護師は、経験が浅いので、なかなか緩和ケア病棟への配属はされないことがほとんどです・・・。新人(第二新卒)看護師として緩和ケア病棟で働きたい場合は一体どうすればいいのでしょうか?緩和ケア病棟の看護師の本当のところを知ったうえでの転職が必要になってきます。
混合病棟で働くメリット・デメリット
新人看護師で混合病棟に配属になったり、転職をしたら混合病棟に配属されたということもありますよね。ここでは、混合病棟で働くメリット・デメリットについてご紹介していきます。混合病棟は大変なの?楽なの?
地域包括ケア病棟
2014年に新設された地域包括ケア病棟って何?新人看護師で地域包括に配属されたり、転職で考えている人のために、看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
大学病院から民間病院へ
大学病院と民間病院への違いを知らずに安易に転職するとギャップを感じて危険です。大学病院から民間病院への転職で気を付けておきたいことって?
民間病院から大学病院へ
民間病院の新人看護師だけど、教育環境が整っている大学病院への転職にチャレンジしたい!!民間から大学病院への転職ってできるの?大学病院の採用の時期や転職を成功させる秘訣についてご紹介しています。
企業立病院
企業立病院で働く予定の方や、興味があって転職したいと考えている方のために、新人看護師が企業立病院で働くメリット・デメリットについてまとめてみました。企業立病院でも、企業ごとでカラーが違います。
重症心身障害児(者)施設・病棟
重症心身障害児者の看護って?看護師の仕事内容は?新人看護師として重症心身障害児者施設や病棟で働くなら、メリットだけではなく、デメリットになる部分も理解した上での転職が必ず必要です。
保育園
まだ経験の浅い新人(第二新卒)看護師が保育園へ転職できるの?保育園看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。安易に転職すると危険なので、じっくり考える必要がありますよ。
ケアミックス病院
入職した病院が合わなかったり、ついていけなかったような新人看護師さんにとって実はオススメなのがケアミックス病院です。第二新卒レベルの看護師がケアミックス病院で働くメリット・デメリットについてまとめています。ステージの変化に合わせて柔軟に仕事を変えることができるって素晴らしい!
専門病院
特定の分野に興味がある!専門病院でスキルアップがしたい!経験の浅い新人看護師が専門病院に転職するメリット・デメリットについてまとめています。デメリットもきちんと理解した上で転職を決めましょう。
規模の小さい病院
新人看護師が規模の小さい病院へ転職するときに気を付けること。 中規模病院と小規模病院とではどちらがいいの?
地方から東京の病院へ転職
新人看護師が地方の病院を辞めて東京で転職する理由とは!?都会と田舎の病院の違いや、失敗しない地方から東京への転職の仕方について。
地方から大阪の病院へ転職
地方から大阪の病院へ転職したい看護師さんへ!!地方から大阪に出たいと大阪を選んだ理由と、楽な転職の仕方。
楽な科
もっと楽な科に移りたい!新人看護師にとっての楽な科って、何科になるのでしょうか?楽な科は人によって違うので、自分にとっての「楽」について考えよう。
土日休みの職場
不規則なシフト勤務がつらかったり、子供と休みを合わせたいといった様々な理由から、新人看護師でも土日休みで働きたいという方もいることでしょう。土日休みで働ける看護師の職場ってどんなところがあるのでしょうか?経験の浅い新人看護師にとってオススメの土日休みの転職先について考えてみました。
転職先を聞かれたときの答え方
新人看護師が退職を申し出た時に転職先を聞かれて迷ったら、どう答えるのがいいのでしょうか??新人看護師さんによく聞かれる質問ですが、迷ったくらいならこう答えるといいですよ。
新築移転した病院
新築オープンしたばかりの病院は、施設も設備も真新しい!!そんな新築移転したばかりの病院へ、新人看護師が転職するのは実は危険も伴うことを知っていますか??
「辞めて地元に帰りたい」新人看護師が取るべき選択は!?
都会の病院はもう嫌だ…、仕事も人間関係も疲れた…地元に帰って地元の病院で働きたい…。今の職場を続けるべきか、辞めて地元に帰るか悩んでいる新人看護師が取るべき選択はどっち?
治験コーディネーター
第二新卒の看護師として治験コーディネーターに転職することはできるの?仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。病院以外で働きたいと思ったらCRCもおすすめです。
精神科病院
第二新卒の看護師が精神科病院へ転職するのはどんな理由から?安易に転職するとギャップを感じて辞めてしまいやすいのが精神科です。元転職コンサルタントが第二新卒の看護師として精神科病院へ転職するなら注意すべきことをまとめてみました。
年収アップできる病院
経験の浅い看護師が転職で年収アップさせることはできるのでしょうか?看護師の収入アップの方法と、高給与を出している病院の特徴についてまとめてみました。給与をUPさせたい看護師必見です!
訪問入浴
看護師として訪問入浴の仕事をするメリットデメリットって何がある?日勤のみで残業も少なく高収入も可能ですが、体力勝負でしんどいことも・・・。 訪問入浴の看護師の具体的な仕事内容について。
「転職サイト」を選ぶ前に
転職サイトへの登録はちょっと待った!新人看護師が【転職サイトを選ぶ前に押さえおきたいこと】についてまとめています。安易に選んでしまうと、希望していない病院の面接に連れていかれるってことも!?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先