新人看護師が泌尿器科で働くメリット・デメリット

新人看護師が泌尿器科で働くメリット・デメリット

新人看護師が泌尿器科で働くメリット・デメリット

 

新人看護師として配属された先が泌尿器科だったという方や、泌尿器の看護について学びたいという方もいるのではないでしょうか?

 

新人看護師,泌尿器科

 

ここでは、泌尿器科の特徴や看護師の仕事内容、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

新卒で配属された先が泌尿器科だったり、転職して泌尿器科で働くことを考えている新人看護師さんのために、泌尿器科の特徴と新人看護師が泌尿器科で働くメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

泌尿器科の特徴って?

 

泌尿器科は、腎臓、副腎、尿管、尿道、膀胱、前立腺、ペニス、睾丸といった尿を排泄するための臓器や、ホルモンを分泌する臓器を治療している診療科のことになります。

 

泌尿器科に訪れる患者さんは男性も多く、泌尿器科では、前立腺肥大症、前立腺癌、前立腺炎、腎盂腎炎、腎細胞癌、急性尿道炎、尿道狭窄、睾丸腫瘍、急性膀胱炎、急性腎盂腎炎、包茎や性病といった治療が行われています。

 

泌尿器科での看護師の仕事って?

 

泌尿器科病棟では、小児から高齢者までの幅広い年齢層の患者さんが入院されていて、手術や抗がん剤治療・放射線治療等が行われています。

 

主に、泌尿器科の手術では、腎臓摘出術・膀胱全摘術、尿路変更術・砕石術などがあり、その手術の術前術後の管理が看護師の仕事です。

 

また、患者さんによっては退院後にも外来に通院いただき継続的に治療を行っていく必要があります。

 

退院後の外来での通院も見据えた指導を行うこともあるのが、泌尿器科病棟での看護師の役割でもあります。

 

さらに、泌尿器科は男女問わず受診をためらいやすい科でもあるため、訪れた患者さんや入院していいる患者さんが恥ずかしい・・・というような羞恥心や不安も持っている方が多くなります。

 

そんなときに、看護師が患者さんの不安や羞恥心を上手に取り除いてあげるといったことも大きな役割の一つになりますよ。

 

泌尿器科で働くメリット

 

泌尿器科で新人看護師として働くメリットって何があるのでしょうか?

 

泌尿器に関わる専門的知識が身に付く

 

泌尿器に関した病気についての知識や、術前術後のケアや処置の仕方について一通り学ぶことができます。

 

男性看護師もいるため人間関係はいいことも多い

 

泌尿器科では、男性看護師が活躍できる場所でもあります。

 

男性看護師が病棟にいることで、職場の雰囲気が穏やかになりやすく人間関係は割とよくなりやすいです。

 

男性の患者さんが女性をどうしても嫌がる場合には、助けてもらうこともできるでしょう。

 

デメリット

 

一方、泌尿器科で働くデメリットには何があるのでしょうか?

 

男性の生殖器を扱う科である

 

泌尿器科では、男性の性病や生殖器の疾患に対しても扱われているため、女性看護師が看護がやりにくいということがあります。

 

慣れるまでは、看護師としても恥ずかしい部分もあり、男性の患者さんからしても恥ずかしいために、患者さん側から女性看護師ではなく男性看護師を指名してくることもあります。

 

また、患者によっては恥ずかしさのあまりに、セクハラのようなことを言ってくることもあるために戸惑うこともあるでしょう。

 

若い女性の看護師であれば、配属されると慣れるまでに戸惑いが多いかもしれませんね。

 

患者さんの不安を取り除いてあげながら健康を取り戻すための看護をすることは、ほかの診療科とも同じですから、そのことを十分に考えてみる必要がありそうです。

 

手術が多いと忙しいことも

 

オペ件数が多い病棟であれば、その分病棟は忙しくなってしまうこともあるでしょう。

 

泌尿器科だから特別忙しいというわけではありませんが、きちんと優先順位を付けて時間内に仕事を終わらせられるように考えながらする必要が出てきます。

 

泌尿器科を学びたい看護師へ

 

最近では、高齢化に伴って、前立腺肥大や前立腺がん、腎臓がんや膀胱がんなどの患者さんも増えてきているために、求められるいる診療科でもあります。

 

こうした泌尿器に関した疾患について専門的に学ぶことができるため、将来的に泌尿器科の専門のクリニックや、泌尿器と人工透析が一緒になっているクリニックなどへ転職した場合には、理解できていることも多いのでスムーズに働くこともできるでしょう。

 

始めのうちは、男性の患者さんに対して恥ずかしさもあるかもしれませんが、しばらく働いていることで時間の経過とともに仕事は仕事として慣れてくることが多いようです。

 

 

 

泌尿器科に興味がある、もっと詳しく知りたい!という看護師には、看護師の転職サイトの利用がオススメです。

 

新人看護師,泌尿器科

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができます。

 

必要であれば、コンサルタントから自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

転職サイトへの登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

決して無理な転職を勧められることはありません。

 

>>>泌尿器科の求人を看護師の転職サイトで探す

 

 

よく読まれる記事

内科
新人看護師が何科がいいか迷ったら、「内科」を希望すればいいのはなぜ!?内科で働く看護師の仕事内容と、内科で働くときに知っておきたいメリット・メリットについてをご紹介!
外科
新人看護師が外科病棟を選択するメリット・デメリットってどんなことがあるのでしょうか?自分が外科に向いているのか迷ったら、読んでみましょう!
精神科
新人看護師が精神科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が精神科ナースを希望するなら、安易に考えて転職するのはギャップを感じてすぐに辞めてしまうこともある!?
消化器内科
新人看護師に人気のある科の1つが「消化器内科」ですが、それなりに勉強量は多くなりがちで、忙しい科でもあります・・・。新人(第二新卒)看護師が消化器内科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについてまとめてみました。
消化器外科
新人看護師が消化器外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについて。新人看護師が消化器外科への転職するならデメリットも知っておこう!安易な考えでの転職は早期離職につながります!
循環器内科
新人看護師として循環器に配属になったり、あるいは、第二新卒として循環器を学びたいと考えている人もいるかもしれませんね。でも、実際には急変も多くて激務になりがち・・・です。循環器内科で働くメリットだけではなく、デメリットになることも理解しておいた方が身のためです!
整形外科
新人(第二新卒)看護師が整形外科で働くときに知っておきたいメリット・デメリットについてまとめてみました。整形外科はオペ対応に追われて忙しくなりがち・・・、臨機応変な対応が必要になってくる部署でもあります。患者さんの回復していく過程が見たいという人はチェックしておきましょう。
脳神経外科
脳外はそれなりに体力のいる部署なので、精神的にも肉体的にもタフでないと続けていけない部署なの!?新人看護師として脳外の病棟に配属されたり、これから第二新卒として脳外を学びたい人へ。仕事内容やメリット・デメリットをまとめてみました。
小児科
新人看護師で小児科に配属になった人や、第二新卒でこれから小児科で働きたいと思っている方のために、具体的な仕事内容やメリット・デメリットをまとめてみました。ただ、子どもが好き・・・だけでは難しいところもあるって本当なの!?
呼吸器内科
人工呼吸器は難しい?新人看護師が知っておきたい呼吸器内科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめてみました。呼吸器内科への転職をお考えの方は、デメリットも理解しておきましょう。
心臓血管外科
心臓血管外科の看護師はやっぱりハード?新人看護師が知っておきたい心臓血管外科病棟における看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。
産婦人科
新人看護師で産婦人科に配属された方やこれから第二新卒として産婦人科への転職を考えている方のために、産婦人科の看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめてみましした。産婦人科の看護師は、肩身の思いをするって本当なの!?
糖尿病内科
新人看護師として糖尿病内科に配属された方や、糖尿病内科への転職を考えている方のために、仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。糖尿病について学ぶだけではない?様々な知識が必要な科です。
血液内科
血液内科に配属された新人看護師や、転職で血液内科を学びたいと考えている看護師のために、メリット・デメリットについて分かりやすくまとめてみました。血液内科は感謝されるところ?大変なところ?
内分泌・代謝内科
内分泌・代謝内科に配属された看護師や、転職で希望している方のために、分かりやすく看護師の仕事内容や働くメリット・デメリットについてまとめています。
眼科
新人看護師で、眼科に配属された方、あるいは、これから眼科に転職したいと考えている方のために、眼科の看護師の仕事内容と働くメリット・デメリットについてまとめています。気になる方はチェックしてみましょう!
ICU
新人看護師としてICUに配属になったり、これから第二新卒としてICUへの転職を考えている人もいるかもしれませんね。でも、ICUでの勤務は実際には、精神的プレッシャーも大きくなりがちです。メリットだけではなく、デメリットになることも理解しておくことでギャップが少なくなりますよ。
CCU
CCUに配属された看護師や、CCUに転職を希望している看護師の為に、CCUの仕事内容や、新人看護師として働くメリット・デメリットについてまとめてみました。
NICU
新人看護師として配属された先がNICU(新生児集中治療室)だった方や、転職でNICUで働くことを希望している方のために、働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめています。
救急外来
新卒で配属されることもある!?救急外来で働く看護師の仕事内容やメリット・デメリットについてまとめています。救急外来で配属が決まった方や、救急外来に転職をしたいと興味を持っている方へ。スキルアップができる反面、厳しいこともたくさんある救急外来です。
オペ室
新人看護師としてオペ室に配属になったり、これから第二新卒としてオペ室への転職を考えている人へ。オペ室勤務は、患者との関りがほとんどなかったり、オンコール体制でキツイ・・・という部分も。ギャップを感じて辞めないためにも、メリットだけではなくデメリットになることも押さえておきましょう。
結核病棟
新人看護師として結核病棟に配属された方、結核看護に興味があるけれどよく分からないという方のために、看護師が結核病棟で働くメリットとデメリットについて分かりやすくまとめてみました。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先