新人看護師が「涙があふれて止まらない・・・」時の4つの対処法

新人看護師が「涙があふれて止まらない・・・」時の4つの対処法

新人看護師が「涙があふれて止まらない・・・」時の4つの対処法

 

あなたは、ふとした瞬間に涙があふれて止まらない・・・といった症状で苦しんでいませんか?

 

新人看護師,涙が止まらない

 

これまで転職サイトのコンサルタントとして主に新人看護師さんのサポートをしてきましたが、相談に来られる新人看護師さんの中には、仕事中や休みの日のふとした瞬間に涙があふれて止まらないことがある・・・と悩んでいる人も大勢いました。

 

あなたももしかすると、職場で何か辛い経験をして涙が止まらなくなってしまっているのではないでしょうか?

 

ここでは、新人看護師が涙が止まらないときの対処法についてもまとめてみましたので気になる人や少しでも元気になりたい人はチェックしてみてくださいね。

 

新人看護師が涙してしまうのはなぜ?

 

新人看護師の毎日はハードで時に厳しく辛い現実もたくさん経験するため、仕事のことで涙を流してしまう人も少なくありません。

 

  • ミスしたことを怒られ自信を失くしてしまっている
  • 先輩からのイジメや陰口がひどい
  • 仕事が覚えられずについていけない
  • 長時間の残業が続いて休まる暇がなくストレスが大きい
  • 気付けば休みの日でも仕事のことばかり考えてしまっている
  • 休みの日は看護の勉強に追われて休まらない
  • 他の同期と比べて成長が遅いと感じていている
  • 職場を辞めたいと毎日考えている
  • 患者さんから理不尽なクレームを受けた
  • インシデントを起こしてしまった
  • 同期から孤立してしまっている

こうした時に、悲しい気持ちになり押さえきれずに涙を流してしまうことがあるようですね。

 

新人看護師の涙が止まらない原因は、人それぞれの理由がありますが、周囲のスピードについていけなかったり、人間関係がうまく築けなかったり、周りから取り残されたり、振り回されたり、自分のペースが保てないと感じる気持ちが強くなって涙してしまう人がほとんどです。

 

このままこの先も看護師を続けていけるのかが不安で不安で仕方がなく涙が止まらなくなってしまっているという人もいるほどです。

 

あなたは自身が涙してしまう理由には何があるのでしょうか?

 

まずはしっかりと涙を流してしまう理由について、向き合ってみてくださいね。

 

入職した病院や配属された先によって、職場環境や人間関係が悪かったり、労働条件が過酷な現場もあります。

 

こうしたところでは、新人看護師が働きにくさを感じてストレスをためてしまっても無理もありませんよ。

 

新人看護師が涙があふれて止まらない時の対処法は?

 

気が済むまで思い切り泣く

 

業務以外の時であれば、涙があふれてくるようなら思い切り泣いてみてもいいのではないでしょうか?

 

自分の感情に蓋をしてしまうとストレス発散にはならないので、涙という形で身体がストレスを発散させてくれています。

 

泣きたいと思うときは、思う存分泣くことがストレスを発散させてくれるのでとても良いことだと捉えて気が済むまで思い切りないてみてください。

 

新人看護師,涙が止まらない

 

自分なりのストレス発散の仕方を考える

 

次にあなた自身が何をしている時が一番リラックスできるのか、楽しいと思うのかを考えてそれを予定として組み込むようにしてみてください。

 

  • 忙しくても毎日しっかり湯船につかってリラックスできる時間を作る
  • DVDを借りてきて休日に一本は観る
  • 休みの日は友人と買い物の予定を入れる etc

 

少しでもあなたの気持ちが晴れるようなことをしてストレスを発散するようにしましょう。

 

看護師の仕事をしていく上でストレスは付き物ですから、自分は何でストレスが発散できるのかということを研究してみるのは今後にも役に立ちます。

 

具体的に予定に落とし込むことでストレス発散の習慣が身についていきますよ。

 

あなたのストレスになることは何かを考えてみる

 

ストレスを発散させることができて、普段通りの落ち着きを取り戻したら、次はあなた自身のストレスになることは何かを考えてみましょう。

 

自分が嫌だと思うことについて具体的に知ることで、今後どうすればいいのかも分かります。

 

1つ1つのストレスの原因と向き合ってみて解決できる方法を自分自身で一度考えてみてください。

 

必要であれば、職場環境を見直してみるといったことも必要なこともありますよ。

 

信頼できる人に相談してみる

 

プリセプターや師長が信頼できるような人であれば、あなたが悩んでいることについて相談してみてもいいかもしれません。

 

あなたよりも経験のある先輩看護師はみんな新人看護師時代を経験してきています。

 

あなたが元気を取り戻せるように導いてくれることもありますよ。

 

涙が止まらない状態は続いていませんか?

 

でも・・・一時的に泣いてスッキリした!という感情がなく、仕事中でもふとした瞬間に涙が止まらなくなってしまったり、家にいて休んでいる時でさえも仕事のことを思い出して泣いているような状態が1週間以上も続くのであれば、心身ともにあなた自身が疲弊してしまっているかもしれません。

 

長期間にわたってふとした瞬間に涙が止まらないような状態が続いているなら、うつ病などの精神的な病も疑った方がいい場合もあるので注意が必要です。

 

最近、食欲はありますか?急に体重が増減していませんか?

 

涙とともに吐き気や胃痛、他の症状が出ていませんか?

 

休みの日でも自然と仕事のことが頭から離れなかったり、毎日、病棟に行くことを考えるだけで憂鬱な気分が続いているような状態ではありませんか?

 

もし、毎日泣いてばかりいて無理をしているな・・・と思うなら、医療機関を受診して、一度、休養を取る必要がある可能性も考えられます。

 

 

新人看護師はまだ経験が浅いだけに、無理をしてでも新人だから頑張らなくてはいけない!看護師として一人前になるまでは休んだりしてはいけない!と思い込み過ぎている方がほとんどです。

 

看護師が患者さんの異変に気付けても、自分の体調不良に目を向けられない方は多く、そのせいでうつ病を患ってしまう人も少なくはありません。

 

心身ともに壊してしまってからでは遅いので、なるべく患者さんのためだけに頑張るのではなくて自分の小さな異変にも気づけるようにしましょう。

 

自分の感情をないがしろにして無理をしすぎないように気を付けてください。

 

 

仕事がつらくて辞めたい看護師へ

 

心身共に限界にきているのであれば、精神的負担が少なく、自分に合ったペースで働いてみてもいいのではないでしょうか?

 

自分のペースで看護師として働ける職場を探すなら、看護師の転職サイトがおススメです。

 

新人看護師,涙が止まらない

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽にコンサルタントに相談ができます。

 

必要であれば、自分に合うストレスの少ない職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

 

>>>ストレスの少ない職場を転職サイトで探してみる

 

 


人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先