3月末退職を決めている新人看護師さんへのアドバイス

3月末退職を決めている新人看護師さんへのアドバイス

3月末で退職するのは看護師にとって辞めやすい?

 

新人看護師として入職した病院を、ちょうど1年後の3月末で退職をしようと決めている方は非常に多い傾向にあります。

 

新人看護師,3月末退職

 

だいたい年を明けた1月ごろから転職サイトのコンサルタント相談に駆け込んで来られる看護師さんが増えるのですが、そのほとんどが3月末での退職をしたいと希望している方ばかりになってきます。

 

やはり、年度の変わり目ということで他の月に比べれば気持ち的には辞めやすいということがあるのかもしれません。

 

でも、3月末は看護師が大量退職しやすい時期でもあるので、現実には働いている病院からの激しい雇いどめにあって決して辞めやすいということもありません。

 

本当はもっと早くから辞めたいと思っていたけれど、師長に相談しては、延ばされて延ばされて説得されて3月にしか辞めることができなかったという人もいるほどです。

 

でも、看護師が3月に大量退職してしまうことで、病院としては人員不足に陥ってしまうこともあるので非常に困りますよね。

 

4月になれば新しく新人看護師や中途の看護師が入職してくる目途が立っていないような病院であればいいのですが、そうではない病院も多く辞めたいと思っても激しく雇い止めにあってしまうのです。

 

人気のある病院であれば、4月からの看護師の採用の目途もある程度立っているので問題ありませんが、3月になっても次の看護師の採用の目途が立っていない病院もあり、このようなところでは看護師が集まりにくくなかなか辞めさせてもらうことができません。

 

人手が足りないから次の人が見つかるまでなんとか続けて頑張ってほしいとお願いされてしまうこともありますが、これは、看護師長の常套トークでもあるので気を付けましょう。

 

中には、それなら異動をしてみればいいよと提案されることもあるかもしれません。

 

異動して辞めたいと思っている原因が解決されるのであれば、それもいいのですが、新人看護師にとってみれば、異動も新しい職場へ転職するのも結局一からスタートになる事は同じです。

 

もうこの病院を退職したいと考えているほどなので、いっそのこと新たな環境を探してみてはいかがでしょうか。

 

ここを逃してしまうと本当に辞める機会を失ってしまうかもしれませんよ。

 

新人看護師,3月末退職

3月末で退職が決めている新人看護師さんへ

 

では、3月末で退職を決めていたり、既に決まっているのであれば、次の転職活動や転職をいつごろから考える方が多いのでしょうか?

 

一番多いのは、4月の入職の時期に合わせて2月、3月ごろから転職活動を始め、4月から次の転職先での入職をするという方が最も多くなります。

 

早い方だと年を明けてすぐにスタートダッシュをしている方もいるくらいです。

 

4月入職者の人数は中途採用においては最も多いので、最初のオリエンテーションに一緒に乗ることができ、スムーズに入りやすく他の看護師とも打ち解けやすいということが言えます。

 

特に新人看護師が経験1年程度の新人看護師であれば、転職をしてもまだまだ病院からしてみると、新人であるという認識を持たれているというのが現実です。

 

病棟経験が少なくとも3年以上あって初めてすぐに動ける即戦力の看護師だと捉えられています。

 

それに、あなた自身にとってもまだまだ不安はあるでしょうから、ほかの入職者と同時に研修を受けたり、オリエンテーションを受けることもできるこの時期を逃すのは非常にもったいないですよ。

 

新人看護師,3月末退職

 

だからといって、ほかの時期に入職すれば指導をしてもらえないということはないのですが、年間の計画がきっちり決まっているような病院もあるので、スムーズに入っていける4月入職は転職時期としてはベストです。

 

 

また、例年、年を明けた1、2、3月は看護師の求人数が年間を通して最も多くなる時期ではあるので、希望している転職先が見つかりやすいということもあります。

 

転職サイトのコンサルタントが最も忙しくなる時期ではあるので、私もこの時期はいつもかなり忙しくしていました。

 

毎日、転職をしたい新人看護師さんのお話しを伺い、数ある求人の中からその方に合うような医療機関をいくつかご提案するといったことを朝から晩まで行ったり、面接の同行も毎日のようにしていましたね。
また、働きながら転職活動をされる看護師さんも多いので、勤務の都合によっては土日しかダメな方もいるので、場合によっては休日を返上して看護師さんとの面談することも多くなる時期でした。

 

 

それくらい、1年の中で看護師の転職者が増えるんです。

 

早いライバルたちは動き始めているので、遅れを取らないように活動を始めてみてくださいね。

 

 

入職を決めた後で、担当した看護師さんから

 

「転職して良かったです!新しい職場で頑張れそうです!」

 

「新しい職場の人たち、みなさん親切で安心しました!」

 

と連絡をもらった時は本当に本当に嬉しかったですね。

 

そして、何より数年間続けてくれることがたまらなく嬉しい…。

 

 

既に転職を決めている過去の転職者から内部情報をもらった上で良い面・悪い面含めて情報をできる限りお伝えしているので、転職して最悪でした・・・という方はまずいません。

 

でも、こうしたお声を頂戴するまでは、自分のご紹介したところで良かったかな!?とか小心者の私は考えることもあるのです…。

 

すみません、ちょっと話が脱線してしまいましたが…。

 

 

ともかく、新人看護師さんでもう辞めたくてしょうがないと毎日考えてるくらいなら、普段では出にくい求人も出てくる3月という時期を逃さないでほしいと思っています。

 

行動を起こせば環境も必然的に変わっていきます。

 

行動が変わらなければ、何も変わらないままなので、悶々といつ辞めようかな…早く辞めたいんだけど…と悩み続けることになるだけです。

 

まずは過酷な職場でよく一年間も頑張れたという事実に目を向けて、思考はできるだけシンプルにして行動してみてくださいね。

転職サイト選びで迷った時は・・・

 

新人看護師さんなら、初めて転職サイトを利用するという方がほとんどですが、たくさんありすぎてどこを使ったらいいのか?と迷う方も多いのではないでしょうか。

 

 

転職サイト選びで重要なことは、求人数が多いということと、コンサルタントの交渉力があるかどうかということが一番です。

 

なぜなら、求人数が多くなればなるほど、自分が希望している転職先に出会いやすいですし選択の幅も確実に広がります。

 

また、経験がなかったり足りない場合においても、コンサルタントの交渉によっては、普通なら転職できないような病院にうまく入り込めることがあるからです。

 

私も何度も、仲の良い医療機関の採用担当者さんに

 

「ちょっとこの経験では…」

 

と言われることがあってもごり押ししてきましたよ!笑

 

 

看護師さんとの面談でその人の人柄やなり、仕事においての考え方などをできるだけ把握しておいて、交渉の際に担当者に魅力として伝えることでこうした時に威力を発揮できるのです。

 

だからこそ、コンサルンタントとの面談でも本音で相談してほしいと思っています。

 

また、看護師がコンサルタントを付けるメリットには、提示された給与が思ったより少ないな…とか、もっと上がらないかな?と思った時にもコンサルタントが入って調整してもらうことができるということがあります。

 

コンサルタントが人として頼りなかったり口下手な人であれば、こうした交渉事もうまくいかないので転職サイト選びもとっても大切です。

 

転職サイトならどこでもいいからと適当に選ばないようにしてくださいね!

 

私のこれまでの7年間のコンサルタント経験から言えることなので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

 

新人看護師,3月末退職

よく読まれる記事

病院の就業規則を破っての退職ってどう?
病院の就業規則によっては、3カ月前や半年前に退職の申し出をしなければ退職できなかったり、年度末の3月末での退職しか認めないというような病院もあったりします。こうした就業規則を破って、退職することは許されないことなのでしょうか?
ベストな退職のタイミングは?
新人看護師にとってベストな退職のタイミングってあるのでしょうか?半年で辞めるのも、1年で辞めるのもほとんど同じ?新人看護師が辞めたいなら…、次のことも考えてこのタイミングで。
円満退職の極意
新人看護師が退職の雇い止めを受けるのは当たり前!管理職が話に聞く耳を持ってくれない!!そんな時に、円満退職するための方法を業界経験7年の元転職コンサルタントが教えます!
本当の退職理由を伝えるべき?
新人看護師さんにとっては、初めて退職をするときに本当の退職理由を伝えるべきかどうか悩みます。周りの退職したみんなはどうやって辞めたの?新人看護師の退職理由は、こう伝えるべき。
今すぐ辞めたい!
新人看護師が「今すぐ辞めたい」「今すぐ退職したい」と思う時、今が本当に辞めどきなのでしょうか?新人看護師の【辞め時が分かる5つの質問】に答えて、頭の中を整理してみましょう。今後の予定がスムーズに立てることができますよ。
退職願の書き方やマナー
新人看護師なら初めて「退職願」「退職届」を書くという人も多いのではないでしょうか?「退職願」「退職届」の違いや、書き方、マナーについて易しく解説しています。ポイントをしっかり押さえておきましょう。
新人看護師が退職日までにやるべきこと
新人看護師が退職日までにやるべきことにつて、順序立てて説明しています。スムーズに退職をして、晴れ晴れとした気持で職場を去ろう!!
試用期間中での退職
新人看護師が試用期間中で退職した場合や、退職を迫られた場合にはどうなる?次の転職時に影響はある?転職先が見つからないのではないかという不安なあなたへ。元転職コンサルタントがお答えします!
新人看護師で辞めた後はどうする?※退職後の転職活動が不安な人へ
まだ経験の浅い新人看護師が辞めた後はどうすればいいの?退職後の転職活動が不安・・・本当に受け入れてもらえる医療機関があるか心配・・・という人へ。元転職コンサルタントからの伝えたいこと。
早期退職ってどう?再就職の仕方
新人看護師が早期退職ってどうなの?実際には、新人看護師の早期退職は不利になりがち・・・。しかも、早期退職にはメリットもあれば、デメリットもあります。再就職で同じように早期に辞めてしまうことがないように注意が必要です。
休職に追い込まれて辞めれない
新人看護師さんの中には、職場が原因でうつ病や適応障害になったのに、辞めたいと伝えて「今は休職を取りましょう。」と言われるだけで、辞めさせてもらえない事があります。もちろん、休職を取ることも一つですが、二度と戻る気はない職場なら完全に離れることも病状の回復のためには必要なこともありますよ。
退職時の有給消化や買い取りは?
看護師が退職する時に有給の消化や買い取りをしてもらう為の具体的な方法についてまとめてみました。実際には、労働者の当然の権利であること、労基に伝えてもいいことをほのめかしたところ、師長がすんなり受け入れたという事例もあります。辞める前に有給取りたい人はどうするべき?
9月に退職を考えている新人看護師さんに伝えたいこと
仕事についていけなかったり、夜勤業務を覚える大変さや、多重業務によるミス…などで9月に辞めたい…と退職を考える新人看護師も少なくありません。9月に退職を考えるなら、その前に必要なことがあります。
新人看護師で妊娠発覚!
新人看護師で妊娠したら、職場にはいつ報告すればいい?妊娠初期?安定期?まだ新人看護師なのに、この先仕事はどうすればいいの?と悩んでいるあなたへ。元転職コンサルタントがお悩みを解決!
辞める時期
新人看護師が辞める時期は、この3つの時期が中心です。辞めたいと考えているなら、参考にして動き出してみてもいいかもしれませんね。3つの時期と時期による辞める理由についてまとめてみました。
冬のボーナスをもらって辞める
新人看護師の冬のボーナスの平均額はどれくらい?あなたのボーナスは多い?少ない?ボーナスをもらってすぐに辞めるのはアリ?ボーナス後に退職を考えるなら早めの準備が安心です。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先