6月に退職を考えている新人看護師さんへのアドバイス

6月に退職を考えている新人看護師さんへのアドバイス

6月に退職を考えている新人看護師さんへのアドバイス

 

6月というと新卒で入職した新人看護師のみなさんにとっては、ちょうど3カ月を迎えるころですね。

 

実は、入職後3カ月にあたるこの時期は、もう辞めたい!と早期退職を考える新人看護師さんも毎年少なくありません。

 

新人看護師,6月,退職

 

梅雨の時期にもあたるこの時期は、気温や湿度の変化も激しく、身体もだるくて体調も壊しやすくなったり気分も落ち込みやすくなってしまいます。

 

6月を迎えるころに早い現場では夜勤の練習が始まったり、休日の勤務にも入る練習をしたりするような時期でもあります。

 

だからこそ、仕事でのストレスを抱えることも増えたり、環境の変化についていくことができずに辞めたいという方も出てくるのです。

 

4月からの疲れが一気に出てくる時期でもあるので、新人看護師なら特に気を付けたいところですね。

 

 

でも、職場での環境が合わなかったり、激務な仕事になかなかついていくことができずに辞めたいという新人看護師もたくさんいます。

 

新卒看護師として多くの人が急性期の総合病院や大学病院で働いている方が中心ですが、急性期の現場で慌ただしくて常に業務に追われているという環境が、自分の性格に合っていないというような方は、早期に見切りを付けて別の分野を検討したりもしていますね。

 

 

また、人間関係が悪くてつらい思いをしていたり、厳しすぎる指導を受けていることで精神的に苦痛を伴っているというような方も少なくはありません。

 

まだまだ、仕事ができなくて当たり前ですから、あまりに怒られたことを真に受け止めて悩みすぎないようにしてくださいね。

 

 

新人看護師,6月,退職

 

 

でも、よほど職場環境が悪いようなところで働いているという自覚があるのであれば、すぐに辞めてしまう前に看護師の転職サイトの利用がオススメですよ。

 

コンサルタントに自分の悩みを聞いてもらいながら、性格などから判断してあなたに合った転職先をいくつかピックアップしてもらえます。

 

コンサルタントはこれまでに何度も看護師の転職サポートをしてきているプロなので、これまでの新人看護師がどんなところへ転職して長く続けられているかという情報も持っています。

 

こうしたプロに頼んで任せるということも、退職する前には必要なことです。

 

早期に見切りを付ける前に、今後の方向性についてある程度決めることができれば、安心して退職することもできますよ。

 

(※転職サイトを使って転職をしたことで、最短で1週間で次の転職先を決めたという人もいるくらいです。)

 

 

 

元転職コンサルタントとして一つお願いしたいことは、なぜ早期に辞めることを考えているのかということを素直に話してほしいということです。

 

時々、自分をよく見せるために本当の理由を隠す方もいるのですが、できれば正直に話してほしいです。

 

あなたの本当の悩みが分からない限り、次の転職先の選定もうまくいきません。

 

辛いと思うこと、嫌なことなどが分かることで、あなたが人生や仕事において本当に大切にしていることについて理解がしやすくなります。

 

コンサルタントはできる限りあなたに合った職場を選びたいと考えているので、辛いことも何でも頼れる存在として相談してみてくださいね。

 

新人看護師,6月,退職

 

転職サイトでは、転職することにまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽に利用することができ、無理な転職を勧められることはありません。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全ですよ。

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

 

よく読まれる記事

病院の就業規則を破っての退職ってどう?
病院の就業規則によっては、3カ月前や半年前に退職の申し出をしなければ退職できなかったり、年度末の3月末での退職しか認めないというような病院もあったりします。こうした就業規則を破って、退職することは許されないことなのでしょうか?
ベストな退職のタイミングは?
新人看護師にとってベストな退職のタイミングってあるのでしょうか?半年で辞めるのも、1年で辞めるのもほとんど同じ?新人看護師が辞めたいなら…、次のことも考えてこのタイミングで。
円満退職の極意
新人看護師が退職の雇い止めを受けるのは当たり前!管理職が話に聞く耳を持ってくれない!!そんな時に、円満退職するための方法を業界経験7年の元転職コンサルタントが教えます!
本当の退職理由を伝えるべき?
新人看護師さんにとっては、初めて退職をするときに本当の退職理由を伝えるべきかどうか悩みます。周りの退職したみんなはどうやって辞めたの?新人看護師の退職理由は、こう伝えるべき。
今すぐ辞めたい!
新人看護師が「今すぐ辞めたい」「今すぐ退職したい」と思う時、今が本当に辞めどきなのでしょうか?新人看護師の【辞め時が分かる5つの質問】に答えて、頭の中を整理してみましょう。今後の予定がスムーズに立てることができますよ。
退職願の書き方やマナー
新人看護師なら初めて「退職願」「退職届」を書くという人も多いのではないでしょうか?「退職願」「退職届」の違いや、書き方、マナーについて易しく解説しています。ポイントをしっかり押さえておきましょう。
新人看護師が退職日までにやるべきこと
新人看護師が退職日までにやるべきことにつて、順序立てて説明しています。スムーズに退職をして、晴れ晴れとした気持で職場を去ろう!!
試用期間中での退職
新人看護師が試用期間中で退職した場合や、退職を迫られた場合にはどうなる?次の転職時に影響はある?転職先が見つからないのではないかという不安なあなたへ。元転職コンサルタントがお答えします!
新人看護師で辞めた後はどうする?※退職後の転職活動が不安な人へ
まだ経験の浅い新人看護師が辞めた後はどうすればいいの?退職後の転職活動が不安・・・本当に受け入れてもらえる医療機関があるか心配・・・という人へ。元転職コンサルタントからの伝えたいこと。
早期退職ってどう?再就職の仕方
新人看護師が早期退職ってどうなの?実際には、新人看護師の早期退職は不利になりがち・・・。しかも、早期退職にはメリットもあれば、デメリットもあります。再就職で同じように早期に辞めてしまうことがないように注意が必要です。
休職に追い込まれて辞めれない
新人看護師さんの中には、職場が原因でうつ病や適応障害になったのに、辞めたいと伝えて「今は休職を取りましょう。」と言われるだけで、辞めさせてもらえない事があります。もちろん、休職を取ることも一つですが、二度と戻る気はない職場なら完全に離れることも病状の回復のためには必要なこともありますよ。
退職時の有給消化や買い取りは?
看護師が退職する時に有給の消化や買い取りをしてもらう為の具体的な方法についてまとめてみました。実際には、労働者の当然の権利であること、労基に伝えてもいいことをほのめかしたところ、師長がすんなり受け入れたという事例もあります。辞める前に有給取りたい人はどうするべき?
新人看護師で妊娠発覚!
新人看護師で妊娠したら、職場にはいつ報告すればいい?妊娠初期?安定期?まだ新人看護師なのに、この先仕事はどうすればいいの?と悩んでいるあなたへ。元転職コンサルタントがお悩みを解決!
辞める時期
新人看護師が辞める時期は、この3つの時期が中心です。辞めたいと考えているなら、参考にして動き出してみてもいいかもしれませんね。3つの時期と時期による辞める理由についてまとめてみました。
冬のボーナスをもらって辞める
新人看護師の冬のボーナスの平均額はどれくらい?あなたのボーナスは多い?少ない?ボーナスをもらってすぐに辞めるのはアリ?ボーナス後に退職を考えるなら早めの準備が安心です。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先