看護師が退職する時に有給の消化や買い取りをしてもらうには!?

看護師が退職する時に有給の消化や買い取りをしてもらうには!?

看護師が退職する時に有給の消化や買い取りをしてもらう為には!?

 

有給休暇は頑張って働いてきた職員が当然ながらもらえる権利でもありますよね?

 

でも、そんな有給休暇を退職時まで全く消化できずに退職に至ってしまう看護師も多いのも現実です。

 

看護師,退職,有給消化,買取

 

せっかくどんなにきつくても今まで頑張って働いてきたんだから、せめて退職時に有給休暇の消化をしたい!できないなら、有給休暇の買取りをしてほしい!と思うのも当然ですよね。

 

そんな思いを持っている看護師は具体的にどうすればいいのでしょうか?

 

まずは、看護師長に相談あるのみ!

 

有給休暇の消化については、まずは師長に相談することが必要です。

 

退職を申し出て何も有給休暇の消化について触れなければ、そのまま退職日を迎えて、はい、さようなら・・・で終わってしまうことがほとんどです。

 

有給なんて言い出したら退職させてもらえないかもしれないし・・・言い出すことさえ怖いかもしれませんが、有給も退職もあなた自身で決めれることですから、まずは相談あるのみです。

 

あなた自身が勇気をもって看護師長に有給休暇が残っていること、退職日までに消化したいことを申し出ましょう。

 

病院側にも次の採用の目途やシフトの調整などがあるため、なるべく早く、退職を申し出た時と同時に有給の話も添えておくといいかもしれませんね。

 

有給休暇は働いている職員の当然の権利ですから、自信を持って申し出てみて問題ありません。

 

看護師長が取り合ってくれないならどうする?

 

とはいっても、看護師長がシフトを見て考えておくわーといったまま、取らせてもらえずに終わるというパターンや忙しいからそんなの取らせられないわよーと言って終わるパターンなど何かと理由をつけたり、はぐらかされたりするパターンもよくあります。

 

特に、人手不足に陥っている職場環境であれば、この状況で有給なんてよく言えるわね?今まで取った人なんていないわよ!と逆に怒られてしまうことも・・・。

 

そんな時は、あなたが出勤する最終出勤日を看護師長が希望する日までにずらしたり、臨機応変に対応しつつ、最終出勤日の後に有給休暇を連続ですべて消化することはできないか?と聞いてみるのもありかもしれません。

 

また、人手不足で有給休暇の消化ができない状況であれば、せめて有給休暇の買取りをしてもらえないかという打診をこの時にしてみてもいいですね。

 

いずれにしても、師長に取り入ってもらえるように、しっかり自分の意思を伝えることが大切です。

 

これまで転職サポートをしてきた看護師さんの中には、退職時の有給休暇の取得に成功した人もいるのですが、

  • 有給は労働者の当然の権利であること
  • 取れないなら労基署に伝えること

を師長に主張したところ有給休暇の消化ができたという人もいました。

 

最終的には去る職場ですから、どう思われてもいいから当然の権利なんだからと主張してみるのもアリかもしれません。

 

有給の消化や買い取りができるのは病院によって違うの?

 

でも、実は有給の消化や買い取りをしてもらえる病院は個々によって違ってきます。

 

個人病院で経営者の方針だから取ることはできないと言われ方をするところもあれば、個人病院でもすんなり消化や買い取りをしてもらえるようなところもあります。

 

また、公立病院は休みが多くて有給面でも優遇してもらえそうなイメージが強いですが、意外と有給休暇の消化ができない・・・というような病院もたくさんあります。

 

有給が消化できるかどうかは、どこの病院で働くかどうかで決まるので、たとえあなたが今の職場で有給が消化できないまま退職した場合でも、次の転職先を選ぶ場合にはその経験を活かしてくださいね。

 

看護師の転職サイトを使えば、コンサルタントがどこの病院が有給休暇の消化率が高いのか具体的に名前を挙げて教えてくれます。

 

看護師,退職,有給消化,買取

 

次の転職先では、有給をしっかり消化してプライベートも充実させたいという思いがある人は、コンサルタントに積極的に聞いてみてくださいね。

 

>>>転職サイトを使って病院の有給消化率について教えてもらう

よく読まれる記事

病院の就業規則を破っての退職ってどう?
病院の就業規則によっては、3カ月前や半年前に退職の申し出をしなければ退職できなかったり、年度末の3月末での退職しか認めないというような病院もあったりします。こうした就業規則を破って、退職することは許されないことなのでしょうか?
ベストな退職のタイミングは?
新人看護師にとってベストな退職のタイミングってあるのでしょうか?半年で辞めるのも、1年で辞めるのもほとんど同じ?新人看護師が辞めたいなら…、次のことも考えてこのタイミングで。
円満退職の極意
新人看護師が退職の雇い止めを受けるのは当たり前!管理職が話に聞く耳を持ってくれない!!そんな時に、円満退職するための方法を業界経験7年の元転職コンサルタントが教えます!
本当の退職理由を伝えるべき?
新人看護師さんにとっては、初めて退職をするときに本当の退職理由を伝えるべきかどうか悩みます。周りの退職したみんなはどうやって辞めたの?新人看護師の退職理由は、こう伝えるべき。
今すぐ辞めたい!
新人看護師が「今すぐ辞めたい」「今すぐ退職したい」と思う時、今が本当に辞めどきなのでしょうか?新人看護師の【辞め時が分かる5つの質問】に答えて、頭の中を整理してみましょう。今後の予定がスムーズに立てることができますよ。
退職願の書き方やマナー
新人看護師なら初めて「退職願」「退職届」を書くという人も多いのではないでしょうか?「退職願」「退職届」の違いや、書き方、マナーについて易しく解説しています。ポイントをしっかり押さえておきましょう。
新人看護師が退職日までにやるべきこと
新人看護師が退職日までにやるべきことにつて、順序立てて説明しています。スムーズに退職をして、晴れ晴れとした気持で職場を去ろう!!
試用期間中での退職
新人看護師が試用期間中で退職した場合や、退職を迫られた場合にはどうなる?次の転職時に影響はある?転職先が見つからないのではないかという不安なあなたへ。元転職コンサルタントがお答えします!
新人看護師で辞めた後はどうする?※退職後の転職活動が不安な人へ
まだ経験の浅い新人看護師が辞めた後はどうすればいいの?退職後の転職活動が不安・・・本当に受け入れてもらえる医療機関があるか心配・・・という人へ。元転職コンサルタントからの伝えたいこと。
早期退職ってどう?再就職の仕方
新人看護師が早期退職ってどうなの?実際には、新人看護師の早期退職は不利になりがち・・・。しかも、早期退職にはメリットもあれば、デメリットもあります。再就職で同じように早期に辞めてしまうことがないように注意が必要です。
休職に追い込まれて辞めれない
新人看護師さんの中には、職場が原因でうつ病や適応障害になったのに、辞めたいと伝えて「今は休職を取りましょう。」と言われるだけで、辞めさせてもらえない事があります。もちろん、休職を取ることも一つですが、二度と戻る気はない職場なら完全に離れることも病状の回復のためには必要なこともありますよ。
9月に退職を考えている新人看護師さんに伝えたいこと
仕事についていけなかったり、夜勤業務を覚える大変さや、多重業務によるミス…などで9月に辞めたい…と退職を考える新人看護師も少なくありません。9月に退職を考えるなら、その前に必要なことがあります。
新人看護師で妊娠発覚!
新人看護師で妊娠したら、職場にはいつ報告すればいい?妊娠初期?安定期?まだ新人看護師なのに、この先仕事はどうすればいいの?と悩んでいるあなたへ。元転職コンサルタントがお悩みを解決!
辞める時期
新人看護師が辞める時期は、この3つの時期が中心です。辞めたいと考えているなら、参考にして動き出してみてもいいかもしれませんね。3つの時期と時期による辞める理由についてまとめてみました。
冬のボーナスをもらって辞める
新人看護師の冬のボーナスの平均額はどれくらい?あなたのボーナスは多い?少ない?ボーナスをもらってすぐに辞めるのはアリ?ボーナス後に退職を考えるなら早めの準備が安心です。

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先