新人看護師が3カ月で退職したら【※押さえておきたい心構え】

新人看護師が3カ月で退職したら【※押さえておきたい心構え】

新人看護師が3カ月で退職したら【※押さえておきたい4つの心構え】

 

新人看護師が入職してちょうど3カ月たが経った頃、新卒看護師の中ではこの頃に離職される方も毎年出てきます。

 

もしかすると、この記事をご覧になっているあなたも今すぐにでも辞めたい!と退職を考えているのではないでしょうか?

 

新人看護師,3カ月,退職

 

3カ月で退職することを決めたのですから、よほど辛い何かがあったのでしょう。

 

でも、3カ月で早期に退職したからといって、次の転職先に困るということは看護師をしていればありません。

 

意外にもチャンスは大きくて、早期に退職した新人看護師でも必ずどこかで再就職が叶っていますし、ほとんどの方が今までよりも良い環境で働くことができています。

 

ただし、早期に退職してしまったことでデメリットが大きいのも事実です。

 

3カ月で退職するのであれば、これからお伝えする心構えについて把握しておきましょう。

 

早期退職した場合の心構え

 

早期退職の理由を伝えられますか?

 

転職先では、必ず聞かれるのが「以前はどうして早く退職することになったのか?」ということです。

 

このことについて、しっかりと考えたことを準備していなければ、ダラダラと前の職場の不満や愚痴を口にしてしまうことだってあるかもしれませんよね。

 

でも、前の職場の不満ばかり言っているような人を転職先は採用したいと思うでしょうか?

 

だからこそ、できるだけ自分が辞める原因になったことを客観的に捉えてみて、ポジティブな理由となるように考えておく必要があります。

 

詳しくは、本当の退職理由を伝えるべき?でまとめていますので気になる方はご覧ください。

 

転職活動は今すぐにでも始めよう

 

ちょっと疲れてしまったから、1,2カ月くらい休んでから転職先を探そうかな?なんて考えている方もひょっとするといるかもしれませんね。

 

でも、ちょっと冷静になって考えてみてください。

 

入職して3カ月で退職になってしまい、退職後にしばらくブランクがあったとしたら、次の転職先からこの人は怠け癖があるのかな?と捉えられてしまうこともあるかもしれませんよね。

 

もし、何かしらの原因で3カ月で早期退職するになったのであれば、転職活動をすぐにでも始める意気込みが大切です。(※体調を壊しているなどの原因があるなら話は別ですよ。)

 

新人看護師の初めての転職は転職サイトのサポートを受け方がいい

 

初めての転職ならなおさら転職サイトのサポートを受けて慎重に転職先を決めましょう。

 

あなたに担当のコンサルタントが1人つくので、担当者に自分の思いを伝えれば一緒になってベストな転職先を考えててくれます。

 

新人看護師が1人で転職するには、視野も狭く経験もあまりにも乏しいので失敗してしまいやすいです。

 

気になる職場の人間関係や、新人の指導の体制がどうなのか、忙しさはどれほどなのかといったことまで事前に分かっている方が、実際に入職した時にギャップは少なくなりますよね。

 

だからこそコンサルタントという転職のプロを付けて、転職先の選定から面接のアドバイス、実際に入職に至るまでのフォローを受けてみてください。

 

転職サイトも選ぶ必要があります

 

看護師専門の転職サイトも今やたくさんあります。

 

ありすぎてどこがいいのか分からないというのが現実ではないでしょうか?

 

私は元転職サイトでコンサルタントをしていましたが、転職サイトもどこでもいいというわけではありません。

 

サイトによっては地域を限定しているようなところだったり、常勤よりも非常勤や派遣に強いところ、どちらかというと看護師さんよりも医療機関側で転職活動を進めていくようなところもあるほどです。

 

大手企業もあれば、小さい数人体制のところもあるります。

 

なんとなく良さそうだから?で決めるのではなくて、求人情報が豊富で新人看護師なら新人看護師の転職に強いところを選ぶ必要があります。

 

その方が過去の実績がたくさんあるので、実際の看護師の転職事例もより多く聞くことができますよ。

 

 

まずは、どうして3カ月という期間で退職するに至ったかということを、隠し事することなく正直にコンサルタントに話してみてください。

 

決してあなたのことを否定するようなことは言われないですし、あなたの立場に立った上でこれから必要なことについてアドバイスをしてもらえます。

 

 

 

新人看護師,3カ月,退職

 

転職サイトでは、転職すること自体にまだ迷いがあったり、将来の転職で考えているという方でも気軽にコンサルタントに相談ができます。

 

必要であれば、自分に合う職場はどこか探してもらえたり、事前に知りたい職場の情報を教えてもらうことも可能です。

 

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられるので安全で、決して無理な転職を勧められることはありません。

 

 

>>>新人(第二新卒)看護師の転職に強い転職サイトをまとめています

よく読まれる記事

新人看護師が「急性期が合わなくて辞めたい!」と思った場合の対処法
新卒の新人看護師として急性期病院の病棟で働いているものの「急性期が合わなくて辞めたい…」という新人看護師も少なくはありません。まだ新人看護師だから急性期…と思っていませんか?急性期が合わない時の対処法。
オペ室を辞めたい!
私はこのままずっと機械屋さん?新卒で配属先がオペ室になってしまうと、辞めたくなってしまうことがあります。オペ室を辞めて病棟経験を積みたいと考えている方へ。
大学病院を「今すぐに辞めたい!」
大学病院を「今すぐ辞めたい!」と思う看護師は、どんな理由から退職に至るのでしょうか!?配属された部署によっては激務で、勉強も多くて大変なのが大学病院です。「今すぐ辞めたい!」と思ったら?
NICUが合わなくて辞めたい!
NICUでの配属を希望していなかったり、もともと興味がなかったにも関わらず、新卒でNICUに配属されてしまった。休憩も取れないし、人間関係も悪くて窮屈でNICUから今すぐ抜け出したい!と考えている方へ。
外科病棟についていけない・・・
性格がおっとりしているのに、なぜか急性期の外科系病棟に配属された新人看護師さん。あまりのスピードについていけない…と悩んでいませんか?外科病棟についていけないと思ったら、内科病棟へ行くのが正解?
精神科を辞めたい!
新卒で精神科に配属されるとつぶしがきかない!?将来、他で働けない看護師になるのは嫌だ!同期が看護技術を身に付けていくのに、自分は何も知らない焦りがある…。新人で精神科看護師を辞めたいなら転職は早い方がいいの?
3交代勤務がきつい!
新人看護師で3交代勤務がキツイと思ったらどうす!?3交代がキツイ理由や、その対処法について考えてみました。3交代がきつくて辞めた後、2交代の病院へ転職して失敗した人は過去に見たことはありません。
ICUを辞めたい
激務なICUに配属された新人看護師が抱える悩みってどんなこと?ICUの看護師を毎日のように辞めたい!と思うようなら、今後の身の振りかたを考えてみてもいいかもしれませんね。今の職場があなたに必ずしも合うとは限りません。
病棟の人手不足
病棟の人手不足が深刻で、毎日残業ばかりで新人なのに重症な患者さんを受け持ちさせられる!?あまりに人手不足が深刻なら、早く辞めたい!!と思って当然です。大切な新人時代を棒に振るわけにはいきません!
施設勤務を辞めたい
新卒からずっと施設勤務で辞めたい…。もっと手技を身に付けたい!という気持ちがあるなら、今からでも決して遅くはありませんよ。病院で働く友人の話を聞いて心がざわつくのは、あなたも成長したいからでは?
新人看護師で外来勤務・・・続けるべきか?迷っている方へ
新卒から病院の外来勤務しか経験がない・・・このままでいいのか?続けるべきか迷っている新人看護師さんへ。いつ病棟経験を積んでおくのか、を考えることは、今後の看護師としての人生でとても最も大切なことです。
循環器を辞めたい
循環器内科の病棟は、患者さんの急変も多く忙しい病棟です。興味がないのに循環器に配属されてしまうこと、勉強自体も大変でついていけなくて辞めたい・・・という方も少なくありません。循環器が辞めたいなら?
急性期病棟以外は潰しはきかない!?
回復期病棟や療養病棟、オペ室や外来などの急性期病棟以外に配属された新人看護師は、将来潰しがきかない看護師になるのでしょうか?元転職エージェントのコンサルタントが真相をお伝えしています。今の配属された部署や職場に不満がある新人看護師さんへ。
新人看護師が1カ月目で感じる悩み
あなたも入職後1カ月にして悩んでいるのですか?あっという間に過ぎていく新人看護師1か月目。この時期に感じる悩みとは!?悩んだ時の対処法について見てみましょう。
無断欠勤
職場に連絡をせずに無断欠勤してしまった新人看護師さんへ。休んだ理由は、行きたくてもいけない何かが職場にあるからでしょうか?新人看護師が無断欠勤してしまった後の職場に対する対応方法の仕方についてまとめています。
「仕事に慣れない・・・・」新人看護師の慣れる時期は?慣れるまで
新人看護師で「仕事になかなか慣れない・・・」と悩んでいませんか?新人看護師が慣れる時期っていつくらい?仕事に慣れるまでに必要なこととは?現役ナースがお答えします!
責任が重すぎて辞めたい・・・
自分のミスで患者が命を落としてしまったら・・・、重傷な患者を受け持たされていて急変が怖い…。患者の命を預かるという責任が重くて看護師を辞めたい・・・と悩んでいる新人看護師さんへのアドバイスをまとめています。
挫折した経験が最大の武器に
新卒看護師の1割は挫折して早期で退職してしまうという事実があります。でも、そんな挫折した経験があるからこそできることもあるはずです。挫折した経験を最大の武器として活かす方法。
既に落ちこぼれ・・・
新人看護師ですでに自分は落ちこぼれだ・・・と責めたりしていませんか?周りと比べて仕事ができていない自分にフォーカスしてばかりいると、なかなか抜け出せなくなってしまいます。
看護師向いていない
先輩看護師から、「看護師向いていないわね。」ときつい一言を言われれて傷ついていませんか?新人看護師が看護師向いてないと思ったらどうする?人によっては向いてない科で働いているということも。
仕事ができない…
周りの先輩看護師からは仕事ができない新人看護師…と思われている。仕事ができる!と思われるためには、ちょっとした工夫が必要です。新人看護師のための6つの仕事のコツをおさえましょう!
もう限界!
仕事上のストレスで、病院に行きたくない…人とも顔を合わせたくない…もう限界!という新人看護師の悩み。では、体力・精神的な限界はどこになるのでしょう?心とカラダの限界のサインを知って対処しよう。
仕事に行きたくない
今日も仕事に行きたくない…新人看護師さんなら誰しもが思うことですよね。毎日、厳しい指導を受けながら働き続けることは、本当に大変。でも、吐き気や胃痛も伴うくらいの辛さがあるなら、今は自分に目を向けるべきではありませんか?元転職カウンセラーから新人看護師さんに伝えたいこと。
新人看護師でフリー業務ばかり・・・
新人看護師の中には、受け持ちを持たせてもらえずにフリー業務ばかりに就かされてしまうこともあります。同期がどんどんと技術を身に付けて成長していく中で、その状況は辛いですよね。フリー業務がつらい新人看護師へのアドバイスをまとめています。
インシデントで吊し上げに
新人看護師がインシデントをして辞めたくなる本当の理由は??インシデントで吊し上げられたら、辞めたくなって当然だと思う理由。
GW明けが一つの山場に!?
学校から病院へと環境が一気に変化した4月、訳が分からないまま突っ走ってゴールデンウィークを明けた頃から、もう辞めたい!と辞めたい病を発症してしまう新人看護師さんがとても多いです。GWは一つの山場になっています。
3カ月目のリアリティーショック
入職3カ月目の新人看護師に待ち受けているのは、看護師のリアリティーショックです。3カ月目にして辞めたいと退職する新人看護師のその理由は?
新人看護師の夏休み
新人看護師でも夏休みとして連休を取れたという方もいるのでは?この夏休みの時期になると、時間にゆとりができたことで、冷静に自分の職場を見つめ直すことが多くなるのか、コンサルタントに相談する看護師が増える時でもあります。
半年で辞めたい
辞める?辞めない?新人看護師が半年で辞めたいと思ったら、その前に考えるべきことがあります。半年で辞めたい時の決断の仕方は!?新人看護師が半年で辞める理由を知っている元転職コンサルタントからのアドバイス。
キャパオーバー
自分の許容量を超えたキャパオーバーの仕事をしている新人看護師さんへ。いつか重大なインシデントを起こしてしまっていると感じた時が危険信号です。キャパオーバーしている新人看護師の対処法とは?
1年で辞める
新人看護師は1年で辞める人が大多数を占めます。ではなぜ1年で辞めるのでしょうか?1年で辞めるメリットもあれば、デメリットもあるので注意しておきましょう。
前向きになれる5つの方法
仕事ができない…、失敗続きで毎日先輩に怒られる…と落ち込んでいる新人看護師さんへ。前向きになるための5つの方法をご紹介しています。
モチベーションを上げる6つの方法
仕事のやる気が出ない…。新人看護師が今日も嫌な先輩と顔を合わせたくない、忙しい病棟に行くのが嫌だ、勉強したくない…仕事のモチベーションが下がっている時に、うまくモチベーションをアップさせる6つの方法につていご紹介!
不安との付き合い方
経験の浅い新人看護師が不安になってしまうのは当たり前のことなので、【不安とうまく付き合っていく為の考え方】について考えてみましょう。不安を抱えて病院に行くのは、毎日とっても憂鬱ですよね?
社会人経験のある新人看護師が辞めたい理由
社会人経験のある新人看護師の早期退職が増えているって!?社会人経験があるからこその悩みや葛藤は?辞めたくなったらどうすればいい?

人間関係 辞めたい 退職できない 転職 配属先